佐賀市議会議員 国民民主 山下 しんじ

平成25年度

山下しんじの活動日記


3/31(月)
今年度も今年で終わり。
議会だより作成の一日でした。
夜は知り合いに誘われ夜桜見学に。
週末の雨で散りはじめでしたが、久しぶりに花見を楽しみました。
明日から新年度。引き続き頑張ります。


3/30(日)
春と秋の2回の河を愛する週間。
地元呉服町自治会の皆さんと河川清掃を行いました。
この取り組みは市内の各地で行われていますが、高齢化の進展などもあり参加者が減り、従前の活動が難しくなってきています。
市民の皆さまからも様々なご意見をいただきますが、自分たちでできる範疇で取り組みを継続していくことが必要です。


3/29(土)
日程のない一日。
資料整理と議会だよりのための写真撮影など、週明けの仕事がスムーズに進むように準備作業などを行い、あっという間に一日が過ぎました。


3/28(金)
年度末で市役所では退職、移動の時期です。
議会事務局の碇事務局長が定年退職を迎えられ、議会と事務局で送別会を開催しました。
事務局長との話、議会事務局の皆さんとの意見交換み花が咲きました。
新年度からまた心機一転がんばります。


3/27(木)
午前中打ち合わせを済ませ、先日確認した現場を再確認。
今後対応を進めていきます。
午後は資料整理。
議会だよりづくりが進みません・・・


3/26(水)
議会だよりの作成に着手。
なかなか進まない・・・。
早めに仕上げなくてはいけません。


3/25(火)
午前中は打ち合わせ。
今後の議会運営等について意見交換と打ち合わせを行いました。
午後は地元の方からの要請で河川の現地確認。
河川と道路関係の相談は多く寄せられます。


3/24(月)
議会も終わり、打ち合わせと書類の整理。
あっという間に一日が過ぎました。


3/23(日)
大財商工振興会のごみ拾いボランティア。
約2時間、道路沿いや河川のごみを拾いました。
それにしてもポイ捨てが多い!
素晴らしい自然や文化にあふれた佐賀市をもっと大切にしてほしい。
皆さん絶対にごみのポイ捨てはやめましょう。


3/22(土)
本当にひさしぶりの完全オフの一日。
気になっていた倉庫の整理にまる一日かかりました。
すっかりリフレッシュできました。


3/21(金)
佐賀県電力総連の政治研修会で20分ほど市政報告の時間をいただきました。
今回の研修会には浜野よしふみ参議院議員にお越しいただきました。
残念ながら浜野議員の報告を聞くことはできませんでしたが、東京にもどられる前に食事をしながら、お話をする時間をいただきました。
夜は青年会議所のラジオ番組に生出演。打ち合わせらしい打ち合わせもせずにほぼぶっつけ本番。
大変貴重な経験をさせていただきました。


3/20(木)
定例議会終了の報告のため、連合佐賀などを訪問。
依頼された意見書の結果について報告しました。
午後は、佐賀県電力総連の政治研修会の資料づくり。
これから議会だよりの作成にかかります。


3/19(水)
定例議会の閉会日。
常任委員会での審査概要が各常任委員長から報告された後、採決が行われました。
26年度の一般会計予算については、バルーンミュージアム整備事業費を削除する修正案が出されましたが、賛成少数で否決され、原案通り可決しました。
意見書は7件出され、そのうち「労働者保護ルール見直し反対を求める意見書」について、提出者を代表して提案理由説明を行いましたが賛成少数で否決されました。


3/18(火)
地元循誘小学校の卒業式に出席しました。
卒業生ひとりひとりが壇上で将来の夢や中学校生活への抱負、家族への感謝を語る姿が印象的でした。
午後は後援会の収支報告書の提出。
大仕事がひとつ終わりました


3/17(月)
議会運営委員会が開催され、閉会日の議事進行、意見書の取り扱いなどについて確認しました。
その後は議会運営等検討改革会。議会運営委員会と代表者会議の所管事項などについて自由討議を行いました。


3/16(日)
消防の機械器具点検。
実際にポンプをまわして放水をしての点検です。
点検終了後は循誘体協のミニバレーボール大会の設営の手伝い。
試合まで参加したかったのですが、新商工ビルの落成式に出席しました。
まちの賑わいづくり、地域コミュニティの拠点となることを願います。


3/15(土)
佐賀城下ひなまつりが開催されていて、多くの観光客でにぎわっています。
今回の議会には、中央大通り沿いのスーパー跡地を買い取り、バルーンミュージアムとして整備するための予算が計上されています。
あらためて現場付近を歩きました。
周囲と一体となった整備についての必要性を感じました。
夜は自治会の役員会に出席しました。


3/14(金)
城東中学校の卒業式。
議員になって毎回案内をいただいています。
自分自身の中学校の卒業式と重なって、必ず泣いてしまいます。
今回も涙の卒業式でした。
常任委員会でのまとめ、採決の前に九電ユニオンの若手組合員が佐賀市議会を訪問しました。
佐賀市、佐賀市議会のあらましの説明の後、議会内を見学していただきました。
若い方に政治に興味をもっていただくことは重要なことです。
常任委員会での採決は特に反対意見もなく、全会一致で原案通り可決しました。


3/13(木)
常任委員会での議案審査2日目。
市道認定や道路整備の進捗状況、屋外広告物条例の見直しなどについて意見がだされました。


3/12(水)
ここ3日ほど風邪気味で体調がすぐれません。
活動日記もずいぶん簡単に書いてました。
佐賀市議会は今日から常任委員会での議案審査がはじまりました。
26年度の年間予算の重要な審査です。


3/11(火)
東日本大震災から3年。
佐賀市議会では震災発生時間にあわせて、議場において黙とうを行いました。


3/10(月)
一般質問に5名が登壇しました。
一般質問は明日までです。


3/9(日)
正月三箇日以外で、今年初めて全く行事がない日。
妻と二人で、途中まで回っていた恵比須八十八ヶ所めぐりの続きをまわりました。
徒歩や自転車で佐賀市内を回ると新しい発見があります。
また、恵比須八十八ヶ所めぐりの世話人の方々との交流も楽しめました。
無事八十八ヶ所を回る、「満願」を達成しました。


3/8(土)
春のじゅんゆう文芸賞の表彰式が行われました。
毎年佐賀城下ひな祭りの時期に行われている恒例行事です。
設営の準備などをお手伝いさせていただきました。
夜は循誘子ども会の役員会。
間もなく総会を迎えます。役員構成等について一定の方向性を確認しました。


3/7(金)
佐賀市議会定例会。
5名が一般質問で登壇しました。
夜は消防団の反省会。
先週日曜日の放水競技大会の慰労を行いました。
充実感の中にも、上位入賞できなかった悔しさなど本音のトーク。
今後も地域の安全安心のため頑張ります。


3/6(木)
佐賀市議会定例会。
5名の議員が一般質問で登壇しました。


3/5(水)
5名の議員が一般質問を行いました。
私はトップバッターで一般質問に立ちました。
詳細は、後日発行の議会だよりでお知らせします。


3/4(火)
佐賀市議会は今日から一般質問。
開会後、先週金曜日の先議分の常任委員会委員長報告、採決が行われたれ、その後4名が質問に立ちました。
一般質問は3月11日まで続きます。
私の出番は明日一番目です。


3/3(月)
午前中打合せを済ませ、事務処理と一般質問の準備。
昨日の放水競技大会の疲れが少々残っています。
19時すぎに帰宅した次女を待って、ささやかなお雛さまパーティーをしました。
こどもたちが小さいころは、この手のお祝いやパーティーにほとんど絡んだことがありません。
今さらながら後悔です。


3/2(日)
心配していた雨もあがり、予定通り佐賀市消防団中部方面隊放水競技大会が開催されました。
今日のために訓練を積んできた15チームが成果を披露しました。
私たち中央分団第6部は14番目に出場しました。
上位入賞はなりませんでしたが、これまでの練習の成果は十分に発揮できました。指導にあたっていただいた他の部の皆さんからも、練習以上の力が出せたと言っていただきました。
今回の訓練、協議を経て、分団内の連携、団員同士の連携がますます強まりました。
本当に意義のある大会となりました。
その後は民主党佐賀県連の大会に。
来年の統一地方選勝利に向けた方針を確認しました。
また、引き続き県連の事務局長に就任しました。


3/1(土)
放水競技大会最後の訓練。
小学校のグランドで実際に水出しを行い、最後の確認をしました。
途中少しだけ訓練を抜け出して、市役所南公園で行われている連合佐賀春闘総決起集会に参加させていただきました。
訓練を終え、消防格納庫にもどり、明日の大会に向けてホースのまき直し、器具の磨き上げ、燃料の確認等を行いました。
夕方予定されていた、柳町まちづくり協議会主催の灯明まつりは雨のため延期となりました。
夕方は大財商工振興会の交通安全、市政懇談会に出席し様々な意見交換をさせていただきました。


2/28(金)
議会は議事整理のため休会。
一般質問の準備を行いました。
いつものことながら、一般質問の準備にはぎりぎりまで時間がかかりそうです。
夜は放水競技大会の訓練。疲れもピークのようです。


2/27(木)
定例議会開会。
会期は3月19日までの21日間となりました。
年度末ということもあり、早期に議決を行わなければ予算の年度内執行ができな議案の審査(先議分審査)を各常任委員会で行いました。夜は放水競技大会の訓練。本番まであとわずかです。


2/26(水)
議案勉強会3日目。
15時ごろには終了し、打ち合わせやヒアリングなどを行いました。
雨が降る中、消防倉庫で大会の訓練。みんな気合が入ってます。
いよいよ明日から定例議会です。


2/25(火)
議案勉強会2日目。
9時からの勉強会は17時過ぎまでかかりました。
勉強会後は一般質問のヒアリング。
質問順が早いので、準備を急ぎます。
夜は大財商工振興会青年部の例会。
会員も例会の出席者も年々増え、盛り上がってます。


2/24(月)
議会運営委員会が開催され、27日開会の定例議会の会期を3月19日までの21日間とすることに決定しました。
また、議会運営委員会終了後一般質問の抽選順抽選が行われました。
今回一般質問を行うのは27名で、私は5番目となりました。
3月5日(水)一番目午前10時の登壇となります。
10時からは定例議会上程議案の勉強会。
26年度の年間当初予算の説明のため、3日間を要します。
初日は18時までかかりました。
夜は放水競技大会の練習。大会まで一週間を切りました。


2/23(日)
放水競技大会の訓練を終え、九州電力総連青年委員会の研修会に。
約一時間、政治のしくみや若い方々に知っておいていただきたいことをお話しさせていただきました。
少しはお役に立てたでしょうか。
午後はサガン鳥栖の激励会。
今シーズンの健闘を誓い合いました。
頑張れサガン鳥栖!


2/22(土)
放水競技大会に向けて中央分団の激励行動。
各部の部長、班長が激励に駆けつけて頂き、これまでの訓練の成果を見ていただきました。
あと一週間で本番です。

翌日の研修会向けてこれまで作成したパワーポイントの資料がおかしまことに・・・あわてて作り直し!


2/21(金)
朝いちで連合佐賀へ民主党佐賀県連の事務局長として相談へ。
しかしながら見事に断られました。
お返しする言葉もございません。
やっぱり私ごときでは話にならないようです。
最大の応援団である連合への対応は党としてもっと考える必要がありそうです。
まあ、以前から党内でも主張していることですが・・・


2/20(木)
連合佐賀の政策制度自治体要請行動に動向。
毎年、春闘の時期にあわせて行われている恒例行事です。
労働者の雇用と暮らしを守るため、自治体が果たす役割は大きいものがあります。
夜は消防署で放水競技大会に向けての実技説明会。
本番と同じ手順を踏みながら指導頂きました。


2/19(水)
社会福祉大会に出席しました。
長年、地域の福祉向上に寄与された方へ感謝状が手渡されました。

あっという間に時が過ぎます。
来週は定例議会がはじまります。
準備をはじめます。


2/18(火)
放水競技大会に向けて朝練習。
大会まで2週間を切り、熱が入ります。
日中は公式日程のない一日。
23日に佐賀で行われる九州総連青年委員会の研修会で講師をつとめることになっていて、そのための資料作成を行いました。
若い方たちに政治に興味を持っていただくために、何をどう伝えるか・・・。
このような機会は、議員になってから何度となくいただいてますが、永遠の課題のような気がします。


2/17(月)
議会運営委員会が開催され、一般質問における市長、執行部から議員への質問権(反問権)の行使の取り扱いについて協議を行いました。
佐賀市議会では、議会基本条例において市長等から議員への質問権を認めており、これまでに2回質問権が行使されました。
その際の議長への許可の取り方、執行部からの質問時間を議員の質問時間に含めるのか含めないかなどについて、これまで明確な運用ルールがありませんでした。
各会派から持ち寄った意見を出し合い、一定の方向性を確認しました。
次回の議会運営委員会で正式に確認することになります。


2/16(日)
朝8時から放水競技大会の訓練。
中央分団のみなさんにも手伝いと激励にかけつけていただきました。
来週は本番前の、中央分団激励行動で、これまでの練習の成果を披露することになっています。
午後は民主党佐賀県連の常任幹事会。
3月2日の党大会について議論を行いました。

ソチオリンピックも盛り上がっているようですが、全く見ることができません。この時期、まずは睡眠・休養が第一です。


2/15(土)
佐賀城下ひなまつりのオープニングセレモニーが開催されました。
佐賀に春の訪れを告げるイベントのはじまりまです。
また、開運さが恵比須ステーションのオープニングセレモニーも行われました。佐賀市に808体あると言われ、今や貴重な観光資源となっている恵比須さまの情報発信の場所であるとともに、空き家をリノベーションして、住む人を増やす取り組みにもなっていて、2階には大学生が居住しています。
午後は、妻と二人でまちなかの様子を見て回りました。
多くの人であふれているまちなかを見ると元気になります。


2/14(金)
放水競技の朝練習。
いよいよ本番が近付いてきました。
練習にも自然と熱が入ります。
議会運営等改革検討会が開催され、議会運営、議会会改革
連絡調整等の議論のあり方についてフリーディスカッションを行いました。
今後の検討の基本となる項目で、ここをしっかり整理しないと今後の検討がうまく進みません。
これまでの経緯は尊重しながらも、本来あるべき姿について次回の会合で取りまとめを行います。


2/13(木)
訪問活動が終了しました。
ドライバーをつとめてくれた妻に感謝です。
夕刻、小城市議会議員選挙に立候補されている香月チエミ候補の事務所に激励にうかがいました。
ご本人にはお会いできませんでしたが、選挙事務所は支援者や地元の方でおおいに賑わっていました。


2/12(水)
伊勢大祭の疲れが少々残る朝。
なんとか起きだし、議会だよりの郵送分の手配。
そしてその後は訪問活動の続き。
今回はかなりの時間を要してますが、あと半日ほどで終了できる見込みです。


2/11(火)
昨日の夕方から92代小神としての役目を終えました。
正式には一昨年の12月に小神に任命され、季節ごとの例祭、昨年の大祭の見習い、奉賛金のお願いと一年以上にわたる活動でした。
お世話になった皆さまに感謝申し上げます。
ほぼ徹夜でのお世話を終えて慣れない羽織袴を脱いで、自宅に戻ったのは16時過ぎ。
今日は私の47回目の誕生日。
家族3名ささやかな誕生日パーティーを開きました。


2/10(月)
朝から訪問活動。
一日中まわれば、何とか今日中に訪問活動を終了できそうだったのですが、午後いちで市民の方からの相談で、市役所の担当部署に説明を聞きに行き、その対応終わったのが15時過ぎ。
急いで自宅へ戻り、支度をして佐賀伊勢神社へ。
この伊勢神社は、日本で唯一分霊が認められた神社で、毎年2月11日に大祭が開催されています。
大祭にあたっては、各地区から小神といわれる世話役が選ばれ、対応にあたっています。今回92回目の大祭にあたり、大財地区から小神に任命されました。
羽織袴に着替え、翌日夕方までの接待がはじまります。


2/9(日)
小城市議会議員選挙の告示日とういうことで、民主党公認の香月チエミ候補の出陣式に出席しました。
その後、すぐに佐賀にもどり、小学校で行われている放水競技大会の
訓練に約1時間半遅れて合流。
ただちに訓練に参加し、一連の流れを確認後、ポンプを起動させ、通水しての訓練を行いました。
流れは頭の中に入りましたが、残された期間で細かい動作や、ホースを下すまでの約40mの距離感、指揮者と審査班長との5mの距離感を体に叩き込まなけれなりません。
使用したホースを干して後片づけを済ませ、みやき町で開催された、北方領土返還要求佐賀県民集会に参加しました。
私自身、平成17年にビザなし交流で、国後島と択捉島を訪問しました。帰属問題をどうするか。これが一番の問題です。
夕方は、地元まちづくり協議会の皆さんと、さが城下ひなまつりでのイベントの打ち合わせ。
21時過ぎには自宅に戻りましたが、さすがに疲れました。


2/8(土)
佐賀市環境保健推進大会が開催されました。
長年、地域の環境保全や健康増進に寄与された皆さんに感謝状が手渡されました。
その後の環境講演会では、株式会社ユーグレナの出雲社長が「ミドリムシが地球を救う」と題した講演を行いました。
将来的にはミドリムシからジェット燃料をつくるというもので、この研究に当たっては佐賀市と協定が結ばれています。
本当にミドリムシが地球を救うのか・・・
夜は地元の自治会長の皆さんと定例の懇親会。
ほとんどの自治会長が、日中の講演会に出席されていたこともあって、ミドリムシの話題に花が咲きました。


2/7(金)
朝から冷たい雨が降りました。
この雨では訪問活動も厳しいです。
平成25年分の政治資金収支報告書の整理と確定申告書の作成を行いました。昨年は選挙があったため、収支報告書の作成にはかなりの期間を要しましたが、あとは会計責任者のチェックを経て提出を行うのみです。
夕方は連合佐賀議員懇談会の総会に出席。
会員の拡大や連合の政策制度実現に向けた取組を行うことを確認しました。また、引き続き幹事に就任させていただきました。
総会後の懇親会は失礼して、福岡へ。
職場の佐賀県人会に出席し、楽しい時間を過ごすことができました。
励ましの言葉をたくさんいただき、元気になりました。


2/6(木)
朝から妻の運転で、佐賀市南部を回りました。
冷たい雨が降る一日でしたが、かなりの件数をまわることができました。
あと少しで訪問活動も終了します。


2/5(水)
民主党佐賀県連による視察。
玄海原子力発電所で安全対策の現状について視察を行いました。
視察には玄海原子力発電所の今村所長に随行いただき、新規制基準に対応するための取り組み等について説明を受け、発電所内を見学させていただきました。
実際に現場を見ていただくことが、一番の理解活動です。


2/4(火)
午前中は昨日に引き続き、市内訪問活動。
昨日とは打って変わって真冬の寒さで、時折小雪が舞っていました。
午後は、会計整理。
後援会の収支報告を3月末までに提出しなければなりません。
ほぼ、整理が終了しましたので、早めに提出したいと考えています。


2/3(月)
妻の運転で市内の訪問活動。
市政に関する相談、提案、励ましの言葉をいただきました。
春のようなあたたかい一日でしたが、明日からまた寒くなるようです。
体調管理には気をつかいます。


2/2(日)
放水競技大会の合同練習。
全員がそろい、他の部からも応援をいただける貴重な時間に感謝です。
午後は地元の牛島天満宮のお火焚き祭り。
こちらも地元消防団として警戒にあたりました。


2/1(土)
3月に開催される放水競技大会の実技説明会が広域消防局で開催されました。
同じ時間に諸富の佐賀市情報発信会館「橋の駅ドロンパ」のオープニングセレモニーが開催されましたが、会派長に事情を説明し、説明会を優先させていただきました。
午前中いっぱいかけて、実際に器具を設置して実技を交えながら、説明を受けました。
午後は、政策研究フォーラム佐賀県連絡会主催の研修会に出席しました。駒沢大学の西修名誉教授から憲法改正について講演を受けました。
成立過程から見た憲法改正の必要性については共感がもてました。


1/31(金)
9時から全員協議会が開催され、議会の役割と議員の役割について、日本経営協会の田鹿氏から講演を受けました。
休憩をはさんで6時間の講演でしたが、自治体職員の経験も交え、わかりやすお話をいただきました。


1/30(木)
職場訪問と市内訪問活動。
市政に関する相談もいただきました。
夜は伊勢会の最終納金。
目標額をクリアすることができました。
あとは2月10日、11日の大祭のお世話です。


1/29(水)
連合議員懇談会の幹事会において、2月に開催する総会の議案について確認を行いました。
連合議員懇談会の議員は年々減少しており、会員の拡大が急務となっています。


1/28(火)
議会運営等改革検討会議が開催され、今後の検討の進め方について確認しました。約2年間の長丁場の検討になります。
午後は福岡で組織内の会議。
意見交換に花が咲きました。


1/27(月)
日頃からご支援いただいている祐徳自動車労働組合の年次大会で、ご挨拶の機会をいただきました。
高齢化に伴い、公共交通機関の重要性は増しています。
今後も連携を図りながら、市民優しい交通政策の実現を目指します。
夜は市政に関する意見交換。
熱い議論を展開しました。


1/26(日)
3月に開催される放水競技大会に向けて、私が所属する中央分団6部と、7部との合同の訓練。
平日は早朝の一時間程しか時間が取れないため、貴重な訓練の機会です。
小学校のグランドで、競技と同じ設定での訓練は4時間以上におよびました。
分団本部、他の部からも多くの方に応援、指導に駆け付けていただき、全体の流れの確認、個別の細かな動きを確認することができました。
夜は地元の皆さんと、さが城下ひな祭りの期間に実施するイベントの打ち合わせ。
これまで地元イベントのお手伝いはしていましたが、今回は企画段階からお声がけいただきました。


1/25(土)
佐賀市子ども会連絡協議会主催のグランドゴルフ大会に、引率として参加しました。
地元循誘子ども会からは10名2チームが出場。
今年に入ってから、地元の長寿会の方に指導していただいた甲斐もあり、循誘Aチームが22チーム中準優勝、また個人戦でも3位に入りました。
初心者でも楽しめるグランドゴルフ。
これからも子どもたちに頑張ってほしいです。


1/24(金)
九電ユニオン新入組合員研修で、議員活動について講演させていただきました。
受講生の皆さんがどのように受け取っていただいたか気になります。週明けに参加者のアンケートを見て、今後にいかしていきます。
92代伊勢会の小神としての協賛金の訪問を終了しました。
来週納金を終えたら、あとは2月10日、11日の大祭で役割を終えることになります。


1/23(木)
明日から九電ユニオン新入組合員研修が開催されます。
その中で1時間の講演を行うことになっているため、資料の作成を行いました。
自分自身が新入組合員のころ。政治に対してどれくらいの知識と興味があったのか全く覚えていません。というか、たぶんほとんど興味がなかったと思います。
はたして現在の新入組合員はどれくらいの知識と興味もっているのか、わかりません。
難しい話をしてもいけないし、砕けすぎてもいけないし。
いろいろ悩みながら資料をつくりあげました。


1/22(水)
7時過ぎ、妻の運転で佐賀市を出発。
昨夜からの雪の影響で屋根にはうっすら雪が残っているものの、交通に影響はなさそう。
しかし、小城に入ると道路にも積雪が。そして大渋滞。
結局多久を抜けるまでは大雪の影響で大渋滞でした。
通常2時間半ほどで到着する玄海まで3時間半以上かかってしまいました。玄海、唐津、武雄の職場訪問を済ませて自宅に戻ったのは夕方。
事務処理を済ませ、夜は大財商工振興会青年部の定例会。
このところ青年部の活動が活発になっていきていて、昨年も3名の方に新規に加入していただきました。
部員の拡大や、今後の部の運営のありかたについて検討を行いました。


1/21(火)
職場訪問に備えて議会だよりの仕分け作業。
その後は3月末までに提出する政治資金収支報告書の整理。
細部までチェックを行いました。
早めに提出したいと思っています。


1/20(月)
妻の運転で、議会だよりの配布活動スタート。
議会や各種会合、行事の合間をぬっての活動となります。
2月の中旬までには終了する予定です。


1/19(日)
3月2日に開催される、佐賀市消防団放水競技大会の特訓が今日からスタート。5年に1回は出場機会が回ってきます。
この年ですが、団員が少ない部であるため私も選手として出場しなければなりません。大会までの特訓が続きます。
午後は2月施行予定の小城市議会議員選挙に立候補予定の香月チエミさん後援会事務所への表敬訪問。全力で応援します。


1/18(土)
週明けには議会だよりの配布を開始します。
仕訳作業と事務処理を実施しました。
夜は、大串博志衆議院議員の支援者で作るツーリングクラブ「大輪会」の新年会。メンバーである妻と出席しました。
今後の会の運営について、事務局を引き受けることになりました。
責任重大です。


1/17(金)
阪神淡路大震災の発生から19年。
当時東京で仕事をしていました。
震災発生直後から現地に入り、様々なボランティア活動を行ったことを今でも鮮明に覚えています。
防災、減災への思いを新たにします。


1/16(木)
伊勢会の第一回納金日を明日に控え、関係書類、現金の整理作業。
まだまだ目標金額には到達していませんので、第二回目の納金日までに目標額を達成できるように、引き続き活動を続けていきます。
今日午後、新しい事務所の通信、ネット環境が整いました。


1/15(水)
議会だよりが完成しました。
改選前と比べると発行部数も増えました。
市政に関する情報や、議員の動きを一人でも多くの方に知っていただきたいと、これまで定例議会ごとに毎回発行してきたもので、今回で17号になります。
仕分けを行い、今週末から配布を開始します。


1/14(火)
地元訪問活動。
伊勢会小神の役割をしっかり果たします。
ついに殿が・・・
しかも民主党都連、本部が支援を表明・・・
相乗りを批判しながら、もともと対峙していた元総理が支援をする昔の政治家を支援するとは・・・
単なる地方選挙ではありません。


1/13(月)
民主党佐賀県連常任幹事会において、3月2日に開催する県連大会の内容を確認。またその前段に開催する政治スクールの講師を、北海道大学の山口二郎教授にお願いすることを確認しました。


1/12(日)
佐賀市消防団中央分団の合同機械器具点検。
広域消防局の方から指導いただき、機械器具、車両点検の確認、ホース取扱いの確認、そして実際の火災を想定して、消防車両への給水と放水の訓練を行いました。
中央分団は出動が最も多い分団ですから、日ごろの各部の活動に加えて今回のような合同の訓練、活動も重要です。
午後は佐賀市成人式。
20数年前を思いだしました。


1/11(土)
佐賀県電力総連賀詞交歓会に出席。
お礼のあいさつをさせていただきました。


1/10(金)
週明けには議会だよりが納品されます。
改選前とは、訪問先、郵送先も増えていますので、納品後すぐに作業にかかり、訪問活動ができるように事務処理の一日でした。
東京都知事選。殿のご乱心が気になります。


1/9(木)
九州電力総連賀詞交歓会に出席。
組織内議員としてご紹介いただき、あいあさつさせていただきました。
今の辛くやるせない状況を、市政の場、政治の場で少しでも改善できるよう努力させていただきます。


1/8(水)
地元訪問活動。
午後は組織会議のため福岡へ。
会議終了後の懇親会は久しぶりの車座。
なつかいしい形式の懇親会でした。


1/7(火)
議会だよりの入稿を済ませました。
ひと段落です。
しかし、ほっとするまもなく、92代大財地区小神として、協賛金のお願いで地元訪問活動。
本来、昨年末ごろからお願いをスタートしなければならなかったのですが、なかなか取り掛かれず、今日が本格的なスタートです。


1/6(月)
多くの企業では今日が仕事始め。
職場で新年の挨拶の後、松原神社で安全祈願を行いました。
毎年恒例の佐賀市の賀詞交換会に出席させていただきました。
本格的な一年のスタートです。


1/5(日)
佐賀市消防団出初式。
約2,000名の団員20台の消防車両が行進しました。
私は消防団員として出席しました。
出初式終了後は、器具点検と年始の地元あいさつ回りを行いました。


1/4(土)
事務処理開始。
年明けに入稿する議会だよりの最終確認を行いました。
そろそろ正月気分は返上です。
夜は地元の方との懇談。


1/3(金)
帰省していた長女も東京にもどりました。
今日まではゆっくりと過ごさせていただきました。


1/2(木)
妻の実家へ日帰りで帰省。
日ごろなかなか帰ることができず、申し訳なく思っています。


1/1(水)
92代、93代伊勢会メンバーによる伊勢神社への参拝で一年のスタート。伊勢会小神として2月11日の大祭までの務めが続きます。
参拝後は私の実家に帰省。
総勢10名のにぎやかな年始でした。


12/31(火)
あっという間に過ぎた一年を振り返りながら、帰省した長女も含め、家族自宅でゆっくりと年越しをさせていただきました。
今年一年本当にお世話になりました。


12/30(月)
消防団による年末警戒2日目。
昨日帰省した長女とは、ゆっくり話ができていません。


12/29(日)
事務処理を行い、夕方から夜中にかけて、消防団による年末警戒。
毎年恒例の行事となりました。
今年の佐賀市の火災発生数は120件以上で昨年の約倍。
今朝も地元で火災が発生しました。
火の元にはくれぐれもご注意を。


12/28(土)
年明けすぐに活動に入れるよう、事務処理の一日。
それにしてもあっという間に過ぎた一年でした。


12/27(金)
多くの職場で仕事納め。
あいさつ回りで、今年のお礼を述べさせていただきました。
沖縄県の仲井間知事が、普天間基地の辺野古への移転に合意しました。普天間の危険性を早急に解消しなければならない事からくる苦渋の決断だったと思います。
民主党政権時代、時の総理が辺野古ではなく県外、国外移設と発言して、沖縄県民が大きな期待をしましたが、結局何の腹案もない発言だったことから、基地問題は迷走し、沖縄県民、名護市民も翻弄されました。
合意したことで、より説明責任が求められますが、実際に普天間基地を見ると、一刻も早く移設することが必要であり、今回の仲井間知事の決断には大いに敬意を表します。


12/26(木)
年内提出期限のあいさつ文、報告等をなんとかしあげました。
しかしまだ議会だよりの編集が残っています。
なんとか頑張って仕上げ、年始早々に入稿を目指します。


12/25(水)
体調は完全に復活せず。
しかし年内に済まさなければならないことは山積み。
なんとか気力をふりしぼって少しずつ作業を進めました。
日ごろからのうがい手洗いは必要です。
しかし、元気になるとまた忘れてしまうんですよね・・・


12/24(火)
悪寒と頭痛がする中、えびすFMの「佐賀市議会議員に聞く」の収録。
家にもどり体温を測ると限界を超えていました。
クリスマスイブの夜は8時半就寝でした・・・


12/23(月)
柳町に構えていた後援会事務所は年末をもって閉じることとしました。荷物を新しい事務所へ移動。
後片付けは山のように残っています。


12/22(日)
年末の不摂生がたたったのか、体が痛く思うように動けません。
地元行事、職場の仲間との懇親会をキャンセルしました。
申し訳ありません。


12/21(土)
事務処理を済ませ、午後は自動車総連佐賀地域協の政策懇談会に出席。自動車総連の政策課題である、自動車関係諸税の取り組みついて説明を受けました。
税制改正が、労働者や社会にどのような影響をおよぼすのか。
労働組合の立場から、問題点と今後の取り組みついてご示唆をいただきました。


12/20(金)
議会閉会日。
議会運営委員会での確認を踏まえて淡々と進行。
しかし途中でアクシデントが・・・
是々非々の対応はいいのですが、申し合わせやルールを無視した行動はいかがなものかと思います。
こう言うと、「議会がシナリオどおりに進んでいいのか」との反論があるかもしれませんが、議会運営には議員間の信頼に基づいた運営のルールがあります。
ある時は、ルールを守れ。
ある時は、ルールに縛られずに。
どうなんでしょう?


12/19(木)
今年も残すところわずか。
やりのこした事が山のように・・・
事務作業に追われた一日。
そして夜は92代伊勢会の忘年会。
体調ピーク・・・


12/18(水)
議会運営委員会。
最終日の議事日程や意見書の取り扱いについて協議を行ないました。
毎回のことですが、意見書の取り扱いについては苦労します。
午後は政務活動費担当者会議。各会派、準会派の会計担当者が集まり、政務活動費の運用にあたっての申し合わせについて意見交換を行ないました。
佐賀市議会は厳格な政務活動費の運用を行っていますが、さらに改善する点について意見交換を行いました。
昨日は24回目の結婚記念日でしたが、商工会役員会のため自宅ではゆっくりできなかったため、一日遅れの今日、妻とささやかに乾杯しました。


12/17(火)
常任委員会での採決。
反対意見もなく建設環境委員会に付託された議案は、すべて執行部提案通り可決となりました。
委員会終了後は議会運営等改革検討会が開催され、今後の検討スケジュールや検討にあたっての申し合わせ事項について確認を行いました。
夜は大財商工振興会の役員会。今年青年部に加入したのは3名。
うれしいことです。


12/16(月)
定例議会は常任員会での審査がはじまりました。
私が所属する建設環境委員会では、市営住宅の入居条件緩和と自転車駐車場の指定管理者の指名についてやりとりがなされましたが、特に反対意見はありませんでした。
委員会での審査終了後は、当面する課題について研究会が行われました。


12/15(日)
民主党佐賀県連の常任幹事会が開催されました。
当面する地方自治体議員選挙対策と再来年の統一地方選挙に向けての体制を確認しました。
党の基盤を強化するためには地方議員の拡大が必要です。
かと言って党の現状もしっかり見据えた対応をしなければなりません。


12/14(土)
事務所引っ越しのため妻と二人でいろいろと買い出し。
そして、嬉野市で開催されている佐賀県電力総連と長崎県電力総連の合同会議でごあいさつ。
今年は、佐賀県の皆さんはもちろん、長崎県をはじめ九州各地、全国各地からご支援をいただきました。
感謝と決意のあいさつをさせていただきました。
あいさつ終了後、地元にもどり体協の忘年会。
話題は、次年度の役員人事や今後の役員体制のありかた。
世代交代と一言で言っても簡単なことではありません。


12/13(金)
一般質問最後の一人が登壇。
そして議案質疑。
いよいよ来週は常任委員会です。
建設環境委員会副委員長としての責任を果たします。
夜は、気の置けない仲間との懇親会。
年2回の開催で5年ほど続いています。


12/12(木)
一般質問6日目。
4名が登壇しました。
私は一番目に登壇させていただきました。
詳細は後日発行の議会だよりにて。
議会終了後は地元呉服元町に完成した“THE SAGAN”のプレオープンイベントに出席。
行政だけの力だけでは中心市街地の活性化は進みません。
民間の力は重要です。


12/11(水)
一般質問5日目。
4名が登壇しました。
本議会終了後、議会運営委員会が開催され、会議規則の見直しなどを確認しました。
明日は一般質問で登壇します。


12/10(火)
一般質問4日目。
4名が登壇しました。
冷静さは必要です。


12/9(月)
一般質問3日目。
4名が登壇しました。
本会議終了後は、木曜日の一般質問に向けてのヒアリング。


12/8(日)
事務処理や一般質問の準備の一日。
それにしても最近の政治の動きが気になります。
数の暴走ともいえる与党の強引な国会運営。
そして何もできない野党。また、その野党の分裂の動き。
来年の通常国会はどうなるのか。
場合によっては国民に信を問うことも必要になると思います。
しかし、そうなったとしても、現在の勢力にそう変化が出ることも期待できません。逆にお墨付きを与えることになるかもしれません。
まずは政治家がしっかりすること。そして国民が選挙権を行使して態度をあきらかにすることが重要です。

  • 12/7(土)
    夕方まで地元の方からの要望や、子ども会のお手伝い。
    夜は地元の自治会長の皆さんとの懇親会。
    様々なご意見をういただきました。
    はじまって2年ほど経ちますが、熱く和やかそして元気な懇親会に成長してきたように思います。

12/6(金)
一般質問に4名が登壇。
市長の施政方針に対する質問が多く出されています。
私の出番は来週木曜日。


12/5(木)
今日から一般質問がはじまりました。
市長、議員とも改選後初の議会ということもあり、市長の施政方針に対する質問が多く出されました。
私の出番は12月12日(木)の10時です。
現在佐賀市では地域コミュニティの推進に力を入れていますが、地元循誘校区でもさらにコミュニティを推進していこうと今年8月に地域リーダー研修会が開催されました。
そして本日の夜2回目の地域リーダー研修会が開催され、約50名の地域リーダーが循誘校区の現状について意見交換をしました。
今後も研修会を通して、地域コミュニティの推進を図っていきます。

  • 12/4(水)
    昨日と今日は休会。
    一般質問の準備の一日。
    明日から一般質問です。

12/3(火)
朝4時に城内で火災発生の連絡。
6部は3名で出動しました。
住宅密集地で延焼防止にあたりました。
約2時間後に鎮火しましたが、残念ながらこの家に住む方が亡くなられました。
火災は絶対に出してはいけません。


12/2(月)
職場にあいさつまわりの後、議会へ。
12月定例議会の開会日です。
会期は12月20日までの19日間です。
2期目最初の定例議会。
しっかりと審査していきます。


12/1(日)
消防団の定例の機械器具点検。
そして午前中は連合議員懇談会の冬季研修会。
生活保護制度の現状と課題について、2名の方から講演をうけました。
ある課題を切り取っての専門的な話を聞くことも重要ですが、やはり社会システムそのものの在り方の問題に戻ってしまいます。
政治家がそれぞれの立場で市民の声を聴くことと実現していくことの重要性を感じました。そして嫌われようとも、できないことはできないとはっきり言える勇気も必要です。

  • 11/30(土)
    北山少年自然の家で開催されている戸上電機労働組合新入組合員研修会でl講演の時間をいただきました。
    佐賀市政、議会のしくみ、議員の日頃の活動について約一時間お話をさせていただきました。
    このような機会をいただくことは大変ありがたいことです。
    午後は佐賀市で行われた日本会議九州ブロックの大会に参加しました。
    日中関係、沖縄の基地問題などについて、講演を受けました。

11/29(金)
一般質問の準備と資料整理。
翌日の戸上電機労働組合の研修会の資料作り。
また、今年いっぱいで閉鎖する後援会事務所にかわる物件の契約。
年末にかけてバタバタです。


11/28(木)
午前中は商工振興課と消防防災課一般質問ヒアリング。
質問の骨格を伝え、資料の準備をお願いしました。
午後は地元のかたがたと地域の見守りについての会合。
皆さんの思いを聞くことができました。
地域のつながりに重要性をあらためて感じました。


11/27(水)
12月定例議会向け、議会運営委員会が開催されました。
会期は12月20日までです。
その後は一般質問質問順の抽選と議案勉強会。
今回一般質問を行うのは25名で私は21番。
12月12日のトップで登壇します。
今日は妻の誕生日。
ささやかなお祝いの夜でした。


11/26(火)
伊勢神社の秋季大祭に出席。来年2月の大祭に向け、小神としての取り組みをスタートさせなければなりません。
一般質問の通告を終えました。
また環境部の正副委員長レク。
議会モード突入です。


11/25(月)
一般質問の通告締め切りは明日。
一般質問項目を整理しました。


11/24(日)
地元の循誘校区のふれあい・ふるさと祭り。
8時半に集合して準備とふれあい広場の責任者としてお手伝いさせていただきました。
多くの子どもたち、地元の方々にお越しいただき楽しんでいただきました。


11/23(土)
公式行事のない日。
所要で妻と二人で太宰府市と柳川市へ。
久しぶりにゆっくりさせていただきました。


11/22(金)
野球の後遺症で体中痛みが残っています。
やはり日ごろの運動に心がけなければなりません。
日ごろからご支援いただいている佐賀鉄工所労働組合の定期総会に出席しごあいさつの機会をいただきました。


11/21(木)
議員野球大会が唐津市で開催されました。
6番レフトで2試合に出場しました。
結果は一勝一敗で優勝ならず。三連覇とはなりませんでした。
しかし、練習も含め議員間の交流を深めるためには非常に有意義な行事です。


11/20(水)
公式行事のない一日。
事務処理の後、私用で武雄市へ。
明日は議員野球大会。夕方バッティングセンターで打ち込みを行い、早めの就寝。


11/19(火)
毎年この時期に実施されている労働者福祉協議会の自治体要請行動に同行の後、全員協議会に出席。
議会基本条例と政務活動費についてあらためて事務局から説明を受けました。
政務活動費についてはマスコミでも取り上げられることが多く、昨年度の支出について、オンブスマンの指摘を受け一部を返還することになりました。
使途についての説明責任は議員個人にありますが、議会全体としても疑念をもたれることのないとうルールの徹底をはかっていかなければなりません。


11/18(月)
11月24日に開催される循誘ふれあいふるさと祭りの実行委員会が開催されました。
もともと、ふれあい祭りとふるさと祭りは別々に開催されていたそうですが、より多くの方に参加していただくため、数年前から合同で開催されています。
当日はふれあい広場で、ニュースポーツやなつかしい遊びのお手伝いをさせていただきます。
多くの方に楽しんでいただけるように頑張ります。


11/17(日)
朝一番で消防機械器具点検。
ポンプを回し、ホースをつないでの点検です。
その後は毎年恒例の大財商工振興会レクレーションで雲仙へ。
40名上の方に参加いただき、皆さんと交流させていただきました。


11/16(土)
午前中は事務所で地元の方との意見交換。
事務所をかかえていると、こういった対応が比較的やりやすいのですが、この事務所も今年いっぱいの契約となっています。
午後は、久しぶりに時間がとれたため、懸案となっていた倉庫の整理。妻と二人で午後いっぱいかけて、なんとか片付きました。


11/15(金)
青少年飛行防止大会の開会式に出席後、地元の自治会長との面談。
まちなかの活性化について、意見交換させていただきました。
夜は支援いただいている団体の大会でのあいさつの後、佐賀市民芸術文化祭へ。


11/14(木)
議会会派控室の工事が終了したとのことで、机やロッカーの搬入、レイアウト作業を行いました。
前と比べるとひとりあたりのスペースは狭くなりましたが、控室があることに感謝です。
夜は秋の火災予防週間で夜警。
途中、30分ほど消防車を降りて大財3区の市政懇談会でごあいさつ。建設環境委員会副委員長に就任したことから、地元が抱える河川、道路行政へのこれまで以上の取り組みを要望されました。


11/13(水)
7時から軟式野球大会の朝練。
21日の本番、三連覇にむけて練習が続きます。
午前中は市政相談で金立へ。
様々なご意見、相談をいただきました。
今後、市政に反映していきます。
午後は、あらたな後援会事務所探し。
現在の事務所の立地、広さは申し分ないのですが、このまま事務所を維持するこては難しいとの判断で、別途事務所を探しています。
いい物件がみつかるといいのですが。


11/12(火)
昨日に引き続き福岡でのあいさつまわり。
小倉まで足を延ばしました。
なかなか時間がとれず、福岡へ行くことができませんでしたが、これであいさつ回り終了です。


11/11(月)
組織内会議で福岡へ。
今後の政治活動のありかたについて検討しました。
引き続き検討を行っていきます。
週末の雨の後一気に寒くなりました。
体調管理には気を使います。


11/10(日)
宮崎での朝。
早朝は太陽も見えていましたが、徐々に雲が空を覆い8時過ぎには雨が降り出しました。天気予報どおり・・・
予定していた遠回りを取りやめ、佐賀市に直でもどってきました。
天候には勝てません。
それにしてもこの2日間はリフレッシュさせていただきました。
また明日からがんばろう。


11/9(土)
今日から2日間は以前から予定を入れていた集会で宮崎へ。
日ごろからお世話になり、今回の選挙でも大きな支援をいただいた方々、そして妻とともに集会に参加してリフレッシュさせていただきました。


11/8(金)
打ち合わせの後、鳥栖へ行き下田寛さん事務所を訪問。
ご本人にも会うことができました。
鳥栖市議選は11月10日告示です。
夕刻は連合佐賀東部地域協議会の総会に出席。
選挙後間もないこともあって、多くの祝福とお祝い、そして激励の言葉をいただきました。


11/7(木)
後援会事務所の今後について打ち合わせ。
現在の後援会事務所は今年いっぱいで閉めることにしました。
今後の後援会活動の拠点をどうするか。早急に結論を出さなければなりません。


11/6(水)
たまった事務処理の一日。
12月2日に定例議会がはじまります。
その準備にも取り掛かります。


11/5(火)
会派打ち合わせ、地元の方からの市政相談。
選挙が終わって3週間。
通常の議員活動モードに戻ってきました。
夜は異業種交流会。
皆さんお昼はゴルフで交流をされていましたが、私は懇親会のみの出席でした。


11/4(月)
今年6月に植えたサツマイモの収穫。
地元の子どもたちと地域の方々で、約1時間の作業。
収穫後は豚汁と焼き芋に舌鼓を打ち、秋の味覚を楽しみました。
午後はバールーン会場と、シチメンソウ祭り会場へ。
バルーンのキーグラブレースは強風のためキャンセル。
しかし、夜間係留は3年ぶりの球飛立ち上げ。
5日間のバルーンフェスタが幕を閉じました


11/3(日)
文化の日。
天候はあいにくの雨で、バルーンの競技やイベントは中止に。
それでも、まちなかでは様々なサテライトイベントで賑わっていました。
まだまだ、佐賀には多くの魅力があります。


11/2(土)
循誘校区長寿会グランドゴルフ大会の冒頭、祝辞を述べさせていただき、シチメンソウまつりの開会式。
地元のみなさんの努力で、今年もシチメンソウが色づきました。
満潮時に海水が入り込む場所にしか自生しない珍しい塩生植物。
今後も佐賀市の宝として守っていかなければなりません。


11/1(金)
松原神社で開催される秋の骨董市のオープニングイベントに集積の後議会へ。
10時から本議会が開催され、委員会構成が確認されました。
その後、各常任委員会が開催され、私は建設環境委員会の副委員長に選任されました。道路、河川、都市整備、上下水道などを所管する委員会の副委員長として2年間、努力していきます。
夕刻は東与賀海岸で行われた、シチメンソウまつりの前夜祭に出席。
昼間のシチメンソウもきれいですが、夜間ライトアップされたシチメンソウも幻想的です。
その後は循誘体協の理事会。


10/31(木)
佐賀市の一大イベント。バルーンフェスタの開会式。
朝7時から嘉瀬川河川敷での式典に出席しました。
開会式終了後、101機のバルーンが一斉に離陸する姿は何度見ても感動します。
昼間は断続的に代表者会議。代表者も大変ですが、待機するのも忍耐が必要です。
夜は、バルーン関係者対象の佐賀市長主催の歓迎セレモニーに出席した後、大財商工振興会青年部の例会へ。
夢を語り合う時間は有意義です。


10/30(水)
臨時議会開会。
まず冒頭、議長、副議長選挙が行われました。
今後2年間の議会のリーダーです。
是々非々の対応をしていきます。
本議会終了後は、断続的に代表者会議が行われ、委員会構成や各種委員の構成につての協議が行われました。
これからの佐賀市はイベント盛りだくさん。
バルーンフェスタの前夜祭、ライトファンタジーの点灯式が行われ、佐賀市議会議員団として式典、パレードに参加しました。
その後は大財商工振興会の役員会。
今後の取り組みについて確認しました。


10/29(火)
明日開会される臨時議会に向けて会派長と調整。
初日には議長、副議長選挙が行われます。
会派としてどのような態度をとるのか、その後の議会運営にも大きな影響があることから慎重な対応が必要です。


10/28(月)
選挙後2回目の会合。
会派構成が確認されました。
私たちは4名で市民爽風会を構成し、正式な会派となりました。
3名以上の会派要件を満たすのは、私たちと自民系、公明党の3つ。
あとは2名の準会派3つ、1名がひとつ。
自民は21名の大会派。マスコミからもこの枠組みについて取材を受けました。
その後は断続的に代表者会議が行われ、議席の割り振りや控え室の協議。夕方には代表者会議は終了しました。
以前は夜遅くまで調整が行われていましたが、今回はびっくりするほど早く終了・・・


10/27(日)
今日は予定がない一日。
自宅、倉庫、事務所の後片付けを行いました。
随分整理をしていなかったため、一日を要しました。
週明けに新議会に向けての動きが本格化します。
今日、一日だけはゆっくりとさせていただきました。


10/26(土)
木曜日からはじまった循誘通学合宿の最終日。
公民館に所蔵してある約50年前のまちなみの写真と現在のまちなみを見ながら、約2時間循誘校区を歩きました。
あらためて、地元の歴史を実感しました。
今年は選挙後の処理もあって、通学合宿に十分なお手伝いができませんでしたので、来年はしっかりと対応します。


10/25(金)
今日は会派届出の期限。
午前中、最終の意思確認を行い、届出を提出しました。
最終的な会派構成の確認は10月28日に行われます。


10/24(木)
選挙後に行うべきことは決まっています。
多くの方と話をする中で、選挙にあたってどれだけの方にお世話になったのかあらためて思い知らされます。


10/23(水)
新メンバーでの初会合が行われ、臨時議会が10月30日から11月1日にかけて開催されることになりました。
それまでの間、会派の調整などが続きます。


10/22(火)
引き続きお礼の電話。
そして午後2時から当選証書の授与式が行われました。
新たな気持ちで当選証書を受け取りました。
夜は子ども会役員会。
皆さんから祝福の言葉をいただきました。


10/21(月)
何事もなかったかのように一日ははじまります。
連合佐賀、県連、職場へのあいさつまわりとお礼の電話。
気持ちを切り替えて、新しい一週間のはじまりです。


10/20(日)
選挙戦も終わり投票日。
消防団の定例機械器具点検を済ませ、そのまま投票に行きました。
昨日の歩き街宣の疲れが残っていますが、最後の最後まで気を抜くわけにはいきません。
20時以降は、じっと結果を待つのみです。
0時前に事務所から連絡があり、当選を確認したとのこと。
皆さまの拍手に迎えていただき、あいさつをさせていただきました。
本当にありがとうございました。


10/19(土)
選挙戦最終日。
午後からは地元循誘校区を練り歩き、最後のお願いをしました。
約16㎞、4時間半。
多くの仲間も付き合ってくれました。
あっという間の選挙戦でした。
後は結果を待つのみです。
本当にありがとうございました。


10/18(金)
選挙活動6日目。
朝は市内企業で門立ち。
その門立ちの際おもしろい発見がありました。
どう見ても工場の敷地内の道路にしか見えない、正門脇の道路が佐賀市道でした。工場の移転・増設の経過の中でこような状況になったとのことでした。
地元の学生数名がここを通って学校に通っていました。
なんとも面白い光景でした。
歴史のある企業は、市道整備、都市整備が始まるその前から地元に根差してきた証です。
今日も一日街宣で声を張り上げました。
この素晴らしい佐賀市の未来を決める市議会議員選挙の投票日は10月20日(金)です。
泣いても笑っても残された選挙戦はあと一日。とにかく全力で駆け抜けます。


10/17(木)
選挙活動5日目。
朝礼ででごあいさつも含め、市内の街宣。
一日一日、支援の輪の広がりを感じます。
夜は地元循公民館での個人演説会。
約60名の方に集まっていただきました。
四年前に初出馬したときには個人演説会を開催することすらできませんでした。そのことを思うと、これだけの方に集まっていただいて本当に感謝、感謝、感謝!です。
残された選挙期間もあと僅か。
悔いの残らないよう最後の最後まで駆け抜けます。


10/16(水)
毎朝恒例の行事を済ませ元気に街宣に出発。
台風の影響か、冷たい風が吹き時折雨も降りました。
一週間の気温の変化が大きすぎます。
昼食後の仮眠の重要さを感じています。
夜は地元大財一区公民館での個人演説会。
約40名の方に集まっていただきました。
でれまで4年間の取り組み、エピソード、今後の思いについて決意を述べさせていただきました。
見送りの時、おひとりおひとりと握手をさせていただきました。
皆さんからの心温まるお言葉に熱い思いがあふれてきます。
今日で選挙戦は折り返し。
明日から後半戦に入ります。
とにかく最後まで頑張ります!


10/15(火)
今日も7時半に集合。
ラジオ体操で体をほぐし、神殿に礼拝。
一日の街宣ルート、メンバー、注意事項を確認し、今日も元気に佐賀市内を駆け回ってきました。
今日は、昨日と打って変わって秋らしい天候。曇ると寒い風が体を冷やします。本来はこれくらいの気候なのでしょうが、昨日が暑すぎただけに、この気温差には体力を奪われます。
夕方は、個人演説会で皆さまへの決意を述べさせていただきました。
あたたかい激励、万雷の拍手をいただき元気をいただきました。

それにしても佐賀市は広い。
今日で選挙戦3日が過ぎましたが、とても佐賀市内全てを回れそうにありませんが、街宣終了後、毎日毎日、スタッフも必死にルートを組み替えてくれています。
ひとりでも多くの方にお会いしたい。その思いで・・・
お知らせ
≪個人演説会のお知らせ≫

○と き 平成25年10月16日(水)午後7時30分から 

○ところ 大財一区会館(佐賀市大財5丁目5‐5)

○と き 平成25年10月17日(木)午後7時30分から
○ところ 循誘公民館(佐賀市東佐賀町12‐2)


10/14(月)
7時半に集合。
一日の街宣ルート、メンバー、注意事項を確認し元気に一日の街宣に出発しました。
2日目の今日は佐賀市内を中心に市民の皆さまへ支援をうったえました。季節外れの暑さにもめげず、一丸となって駆け回りました。
途中、大串博志衆議院議員にも街宣車に飛び乗っていただき、力強い応援をいただきました。
選挙戦も2日が終了しました。
残された選挙戦は5日間。
まだ5日ある。いや、もう5日しかない。
スタッフ一丸となって残された選挙戦を戦い抜きます。

お知らせ
≪個人演説会のお知らせ≫
○と き 平成25年10月16日(水)午後7時30分から 
○ところ 大財一区会館(佐賀市大財5丁目5‐5)

○と き 平成25年10月17日(木)午後7時30分から
○ところ 循誘公民館(佐賀市東佐賀町12‐2)

≪街宣3日目 10月15日の街宣ルート≫
選挙事務所 ⇒ 兵庫 ⇒ 巨勢 ⇒ 北川副
本庄 ⇒ 鍋島 ⇒ 佐賀市内
  


10/13(日)
佐賀市議会議員選挙告示日。
事務局のメンバーに届けを出してもらい、候補者になりました。
地元牛嶋天満宮での必勝・安全祈願を済ませ、出陣式を行いました。
約200名の方にご参加いただき、2期目に向けての決意を述べさせていただきました。
多くの皆さまに激励をいただき、見送っていただきました。
マイクを持つ手に自然と力が入ります。
今日は地元循誘校区をまわらせていただきました。
1期4年間の御礼と2期目の当選に向けて支持をうったえました。
今日から一週間。地元の皆さま、佐賀市民の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、最後までよろしくお願いいたします。


10/12(土)
後援会活動最後の日。
これまで後援会活動を支えていただいた皆さま、おひとりおひとりに感謝です。
最後の打ち合わせ、準備を終え、いよいよ明日門出を迎えます。
皆さまの恩に報いることができるよう、明日からの一週間、必死に駆け抜けます。


10/11(金)
市内企業朝礼でのあいさつで一日のスタート。
それにしてもよく雨が降ります。
出陣式に向けて、最終の打ち合わせ。
その合間を縫ってさいさつ回り。
そして集会と地元お祭りへの出席で一日の終了。
いよいよ大詰めです。


10/10(木)
市内企業の朝礼であいさつから一日のスタート。
最後の市内訪問。
多くの方から励ましをいただきます。
具体的な政策についてもご意見をいただきます。
今週は雨が続きます。
来週の選挙戦本番はいい天気なることを望みます。


10/9(水)
台風は佐賀を直撃せず、被害もほとんどなかったようです。
台風の影響で朝の予定は昨日中にキャンセルとなりました。
天候の状況を見て、朝から選挙事務所用の看板設置と街宣車の納車。
昼間はとにかく最後のあいさつ回り。
夜は選挙戦本番に向けて最終の打ち合わせ。
本番が刻一刻と近づいています。


10/8(火)
台風接近で時折雨が降る中、朝の門立ち、朝礼でのあいさつで一日のスタート。午前中は事務処理のため事務所で作業。告示も近づいてきたことから来客の出入りも頻繁になってきました。ありがたい励ましです。
午後は職場での集会。
夕刻も職場での集会に出席する予定でしたが、台風の接近で集会が中止に。翌日朝の門立ち、朝礼も中止になりました。
夜半過ぎには台風が最接近するようです。
台風接近で事務局のメンバーには早めに帰宅していただきましたが、逆に台風に備え、対応を開始する労働者もいらっしゃいます。
議員になる前は私もその一人でした。
被害が最小限で済むように願います・


10/7(月)
さわやかな秋晴れの朝。
企業の門立ちから一日のスタート。
決戦の日の近まりをひしひしと感じます。
日中は地元のあいさつまわりや打ち合わせ。
夕刻は唐津での集会であいさつ。
入社して新人教育を経て一番最初の赴任地だったのが唐津です。
最後までの支援をお願いしました。
台風の進路が気になります。


10/6(日)
天気は快晴。
グランドの水はけもほぼ問題なく、予定通り循誘校区民体育大会が開催されました。参加者は約800名。
力走や精一杯のプレーに大きな歓声があがりました。
私は本部役員として、音響、放送を担当しながら、地元町区の選手としても出場しました。
日ごろの運動不足を感じながらも、地元のみなさんとの交流を深めることができた一日でした。


10/5(土)
午前中は市内のあいさつまわり。
午後からは校区民体育大会の準備の予定でしたが、雨のため翌朝に繰り越すことに。天気予報では、夜には雨はあがりそうですが、体育大会が無事に開催できるか微妙な天候です。


10/4(金)
支援者の方に引き回しをお願いしての企業回り。
午前中で7件の企業訪問をさせていただきました。
午後は校区民運動会の機材チェックと商品づくり。
全ての作業が終了したのが9時過ぎでした。
台風の進路が気になります。


10/3(木)
支援いただいている企業の朝礼でごあいさつの機会をいただきました。
その後は打ち合わせとあいさつまわり。
お留守のお宅も多くありますが、ひとつひとつの積み重ねです。
先日開催された市長候補予定者の討論会の模様を見ました。
抽象的なはなし、具体的な施策などが述べれられましたが、いつまでにどのような財源を使ってという事には触れられていませんでした。
また、討論会という見出しだったので、出席者同士や会場とのやりとりも期待していたのですが、そのような事はなく政策の主張をしあうのみで、原稿の棒読みの感も否めませんでした。
私は4名の予定者と直接お会いして話をしたことがありますので、特に新鮮味はありませんでしたが、多くの市民の方にそれぞれの人柄を知っていただき、政治、選挙に対する関心を高めていただく機会にはなったと思います。


10/2(水)
朝の門立ち活動。
約一時間、出勤されるみなさまに朝のごあいさつ。
気持ちのいい一日のはじまりです。
さわやかな秋晴れの中、昼間はあいさつまわり。
気合が入ります。
それしても、最近火災が頻発しています。
例年にない多さです。
これから空気が乾燥します。
火の元にはくれぐれもご注意を。


10/1(火)
朝から支援いただいている企業の朝礼でごあいさつの機会をいただきました。
その後、エスプラッツで佐賀市表彰式が開催されました。
市政の発展に功績のあった方々に感謝の意を表すために毎年開催されているもので、地元の循誘校区からは2名が授賞されました。
永年のご協力に感謝です。
実家の近所の方々が激励に来てくださいました。
子どものころからお世話になった方ばかりです。いくつになっても近所のおじちゃんおばちゃんにかわりはありません。
元気をいただきました。
10月になっても暑い一日でした。妻の運転で市内のあいさつ回り。
気合を入れて頑張ります。
夕方は市長選挙候補予定者による討論会が開催されたようです。


9/30(月)
地元の方からの市政相談。
現職議員としての仕事もひっきりなしにきます。
ひとつずつ丁寧に対応していきます。
今日で9月も終わり。今年も残すところ3か月となりましたが、目の前にせまった戦いに全力を尽くします。


9/29(日)
地元自治会の河川清掃。
佐賀市では2000㎞を超えるといわれる河川、クリークの環境を守るため、春と秋の2回、河を愛する週間を設定して市民との協働による河川清掃を実施しています。
高齢化が進み、参加者も減り、この取り組みに関しては様々なご意見が寄せられます。
まずは市民ができることをやり、できない部分は行政で、が基本ですが、市民と行政の意識のずれも感じています。
そんなことを感じながらも、やっぱり自分できれいにしたまちには愛着がわく。もっと多くの方に参加してほしいと願いました。
地元自治会参加者中、最年少として・・・


9/28日(土)
佐賀市総合防災訓練がゆめタウン駐車場で開催されました。
900名を超える地元の方をはじめ、自衛隊、消防、警察など2,000以上の市民が参加しました。久留米からはドクターヘリ、長崎からは防災ヘリが参加するなど本番さながらの訓練となりました。
佐賀市は比較的自然災害の少ないまちですが、日ごろからの備えと防災意識は重要なことです。
議員の参加は10名ほどでした。

会議でのあいさつ、あいさつまわりと市内をかけまわりました。

夕刻は大財商工振興会が7月29日に開催した夏祭りの反省会。地元自治会長やこども会の皆さんにも参加いただき、様々なご意見をいただきました。
本来、一年限りの開催予定でしたが、続行を望む声に後押しされ今年も開催した以上、これからも夏の定番行事として開催していくことになります。


9/27(金)
9月も終わりに近づきました。
今日も多くの方に激励をいただきました。
心から感謝です。
マスコミの方とも話す機会が増えました。
告示まで2週間ほど。
仲間を信じて、なすべきことをなす。
これしかありません。


9/26(木)
一歩ずつ歩みを進める毎日。
もちろん議員としての活動もあります。
しかし、本来であればやらなくていい事、悩まなくていいことに時間と労力をとられるのはいかがなものかと思います。
決まり事、ルール、モラルを忘れてはいけません。


9/25(水)
定例議会最終日。
約2年にわたって調査研究を進めてきた3つの特別委員会の報告や、決算審査の報告、補正予算修正案の提案などがあり、通常の議会の最終日と比べてかなり時間がかかりました。
13時過ぎに議会は閉会となり、会派控室内の片づけをすませ議会を後にしました。絶対にもどってくると誓って。
夕方から夜にかけては、あいさつ回り、会合への出席。
定例議会も終了し、正真正銘の臨戦モードです!


9/24(火)
明日は議会最終日。
一期4年最後の定例議会最終日。特別な思いで臨むことになると思います。
それにしても最近は夏に後戻りしたような暑さです。
体調管理には気をつかいます。


9/23(月)
事務作業の一日。
週明けは議会最終日。議会終了後の行動のための事務作業に追われました。
午後は、お誘いを受けて「テキサス親父」こと、トニー・マラーノ氏の講演に。
親日家で知られるトニー氏。
行き過ぎた平等思考(機会の平等は否定されていない)は、国を滅ぼしかねない。日本人の勤勉さ、まじめさ、愛国心を誇りにしてほしい。との内容でした。


9/22(日)
大串博志衆議院議員が主宰するツーリングクラブ「大輪会」のツーリング。朝7時に集合して南阿蘇に向かう行程。
今回は涙をのんで見送りのみ。
次回はゆっくりと楽しみたいものです。

昼間、以前共に仕事をした大先輩が東京から激励にかけつけてくださいました。大変お世話になった方で、私が佐賀に戻ってからもたびたびお会いしていました。暖かい激励をいただき、あらためて大勢の方に支援していただいていることを実感しました。
いい報告ができるよう頑張ります。

夕刻は武雄で行われた料金ユニオンの、安全と健康大会でごあいさつの機会をいただきました。

夜自宅へ戻ると、帰省していた長女が東京に戻っていました。
時節柄ゆっくりと話すことができませんでしたが、元気で仕事も充実してそうな姿を見ることができてひと安心でした。


9/21(土)
毎年恒例の大財商工振興会の視察。
今回は宮崎市大塚台商店街の地域との連携を強める取り組みの視察です。視察の準備まではしましたが、時節柄同行できず、見送りを済ませ、鳥栖へ。
西日本電気鉄工労働組合の大会に出席しごあいさつの機会をいただきました。
午後から夕方、そして夜とあいさつまわりと集会でのあいさつ。
真夏にもどったような暑さの中、なすべきことをなす。


9/20(金)
議会運営委員会が開催され、今議会に提出された意見書の取り扱い、閉会日の議事順序について確認を行いました。
一期4年間最後の本会議の最終日。
平常心で臨みます。
午後は九電工労組佐賀支部の政治研修会。
一時間ほど講演させていただき、その後様々なご意見をいただきました。


9/19(木)
午前中はあいさつまわり。
夏に戻ったような暑さの中妻の運転で市内を回りました。
午後は実家に帰り近所へのあいさつまわり。
こどものころからお世話になった近所のおじさんおばさんにあらためてあいさつさせていただきました。

本当に多くの方に支えられていることをあらためて実感しました。


9/18(水)
議会は休会日。
支援組織へのあいさつまわり。
そして情報交換。
各陣営とも動きが活発になっているようです。

それにしても夏に戻ったような気候です。
体調管理が大変です。


9/17(火)
常任委員会最終日。
まとめと採決が行われました。
所属する経済産業委員会では議論はありませんでしたが、他の委員会で異論があったため、関連する議案に対して反対の意思表示をしました。
会派性をとっている以上、会派の総意に同調せざるを得ません。
自分のふがいなさに反省しきりです。

東京で働く長女が一か月遅れの夏休みで帰省しました。
しばらくにぎやかになりそうです。


9/16(月)
敬老の日。各地で式典が行われました。
地元呉服町自治会は記念品を配ります。循誘の他の町区も敬老祝賀会は敬老の日には実施されません。
資料整理、打ち合わせ、あいさつまわり。
スタッフ、ボランティアには連休返上で頑張っていただいています。

関西から東に台風の被害が出ているようです。
真夏の異常気象に加え、これから台風シーズンとなります。
秋の気配が強まってきましたが、災害への備えはお忘れなく。


9/15(日)
消防団の機械器具店点検を済ませ、地元城東中学校の体育大会へ。
1時間ほどしか見学できませんでしたが、一生懸命の生徒たちと暖かく厳しく見守る先生方の姿が印象的でした。
自分自身、中学時代、高校時代の体育祭は覚えています。ということは、成長の大きな糧となるイベントだと思います。
その後下達方面に向かいましたが、台風の影響か強い風が吹いていました。台風の被害が心配です。


9/14(土)
民主党佐賀県連の臨時の常任幹事会が行われ、佐賀市長選挙の対応について協議しました。
民主党に対して推薦願いが出たのは2名でそのうち1名は取り下げられました。したがって1名の推薦願いの取り扱いについて協議した結果、県連としては自主投票ということになりました。
また、2名の離党届けについて了承しました。


9/13(金)
経済産業委員会で、8月議会上程の補正予算、条例案の審査。
特に大きな問題もなく午前中で終了。
しかし、他の委員会での審査で問題が起き、会派として待機し審査の結果を待ちました。すべての委員会終了後、問題点について会派としての対応を協議しました。
それぞれ、対応を考えたうえで週明けの常任委員会でのまとめ採決前に最終的な判断を行うこととしました。


9/12(木)
議会は休会日。
支援組織への訪問、職場集会などに出席し、決意と思いを述べさせていただきました。告示まであと一か月。各陣営とも動きがあわただしくなってきました。
佐賀市議選告示一週間前の10月6日は地元循誘校区の運動会。
体協の部長会が行われ、役割分担や進行について打ち合わせを行いました。私は本部役員として、放送係担当です。
晴天を祈ります。


9/11(水)
常任委員会での決算審査2日目。
農林水産部関の決算審査を行い、午前中で終了しました。

選挙が近づいてくると、摩訶不思議な話が飛び交います。
今日はその話のオンパレード。
詳しくは書けませんが、「そこまでやるか」や「あんなに仲の悪かったあの人とあの人が手を握った」とか「あんなに信頼してた人がまさかの・・・」などなど。
自分は自分のやるべき事をやるだけですが、すっきりしない話ばかりが聞こえてきた一日でした。でも、まだ序の口かも・・・。


9/10(火)
経済産業委員会で24年度決算審査。
交通局、経済部関係の決算について審査を行いました。
市営バス事業については、経営健全化の実績があがっていますが、さらなる利用者数の増とサービス向上につとめなければなりません。

地元の方と意見交換させていただきました。
いろいろな問題についてご意見をいただきました。
連携を図りながらひとつずつ解決を図らなければなりません。
課題山積です。


9/9(月)
朝一で市政相談の後、議会へ。
佐賀市議会では2年前から前年度の決算審査を定例議会中に常任委員会ごとに実施しています。
初日は一般会計の歳入についての審査を4常任委員会合同で実施しまし、午前中で終了しました。
明日から2日間経済産業委員会での歳出審査です。


9/8(日)
循誘体協主催のソフトバレーボール大会。
男性13チーム、女性12チームが熱戦を繰り広げました。
私の町区はけが人の発生により出場できなかったため、体協の役員としてお世話役に徹しました。
午後はたまっていた書類の整理。
議会対応、地元行事、後援会活動の追われる毎日ですが、こういう時こそ書類整理をやっておかなければなりません。


9/7(土)
地元大財一区、二区長寿会の会合、友愛会に出席させていただきました。日ごろ顔なじみの方ばかりですが、あらためて安全と安心のさがしづくりに向けてた決意を述べさせていただきました。
夕方は定例の自治会長との会合。
熱い方ばかりです。
今回の会合では、まちづくり、自治ではなく、ひとりの会長の個人的な取り組みについて貴重な話を聞かせていただきました。
後日、あらためて意見交換させていただくこととしました。


9/6(金)
一般質問最終日。そして議案質疑。
一般質問は1名が、議案質疑は5名が登壇しました。
2時過ぎに本会議は終了し、その後自治基本条例調査特別員会の調査報告案、口頭報告案の確認を行いました。
16回におよぶ委員会、そして6月議会に自治基本条例案が上程されて以降の審査。これまでの特別委員会とは違った委員会でしたが、いい経験をさせていただきました。
夕刻は職場集会でのあいさつ。
週末の仕事終わりにもかからず多くの方に出席していただきました。


9/5(木)
一般質問に3名が登壇。
うち一名は今回をもって勇退される方でした。
自然と拍手がわきました。

先日一般質問で取り上げた「ラウンドアバウト」交差点の導入検討が国土交通省ではじまったとの記事が読売新聞に載ってました。
佐賀市でも研究検討を行ってほしいと思います。

支援組織まわりと、支援労組の大会でのあいさつ。
心強い支援に感謝です。


9/4(水)
一般質問に3名が登壇し、12時半過ぎに本会議は終了。
午後は支援組織会合でのあいさつ、組織内集会でのあいさつ。
議会対応と後援会活動の日々が続きます。
急に朝晩冷え込むようになりました。
体調管理をしっかりといなければなりません。


9/3(火)
一般質問に3名が登壇。
小水力発電など新エネルギー推進などの質問がありました。
本会議終了後は全員協議会が開催され、ラムサール条約登録に向けた今後の取り組みについて説明が行われました。


9/2(月)
定例議会の一般質問。
2番目に登壇しました。
4年間の総括として街なかの賑わいづくりについて取り上げました。
ハード面ばかりが取り上げられますが、ソフト面の取り組みの強化をお願いしました。
また、先日会派で視察を行った、ラウンドアバウトという円形交差点導入の検討を要請しました。

夕刻行われた職場集会には150名以上にお集まりいただきました。
また、他の職場集会でも支援のお願いをさせていただきました。

月日はあっという間に流れます。ひとつひとつの積み重ね、ひとりひとりとの出会いを大切に。


9/1(日)
今日から9月。気合が入ります。
山下しんじ後援会事務所開きを開催しました。
大雨の中、地元、支援組織などから100名を超える方にお集まりいただきました。
激励の言葉、励ましの言葉をいただき、勇気100倍です!
「安全と安全そして活力あるさがんまちづくり」のため、今日、この場所から歩みを進めていく事を誓いました。
日曜日の悪天候の中お集まりいただいた皆さん。本当にありがとうございました。


8/31(土)
午前中に一般質問原稿確認を済ませ、唐津へ。
九電産業佐賀分会の大会でごいあさつの時間をいただきました。
力強いご支援に感謝です。
佐賀に戻ったあとは、次女が小学生のころのPTAの有志での集まり、「おおぼけ会」。名称の由来は不明ですが、定期的に懇親会を行っています。
当時のおもしろエピソードや、こどもたちの近況で盛り上がりました。


8/30(金)
台風接近の影響で、断続的に雨が降っています。
議会は一般質問2日目。4名が登壇しました。
午後の2名は今期限りで勇退を表明されている方で、議員生活最後の一般質問でした。
「有終の美を飾る」という言葉にふさわしい質問で、議場で拍手がおきました。
議会終了後は、九電ユニオンの研修会にかけつけていただいた小林正夫参議院議員と懇談。熱い激励をいただきました。
台風接近で雨が強まる中、夜は体協の役員会で、校区民運動会の打ち合わせ。今年は市議選告示一週間前の10月6日に開催します。


8/29(木)
一般質問初日。4名の議員が登壇しました。
議会終了後は、後援会打ち合わせと大財商工振興会臨時役員会。
9月1日に事務所開きを行いますが、台風の進路が気になります。


8/28(水)
定例議会は月曜日に開会しましたが、昨日と今日は休会。
あいさつまわりと、一般質問の準備。
私の出番は、9月2日の2番手で、11時ごろの登壇になります。
台風が接近しています。しかも佐賀を直撃する進路です。
早めの対策をお願いします。


8/27(火)
連合佐賀東部地域協議会による政策制度要求提出。
東部地域協議会から佐賀市長へ要請書が渡されました。
連合佐賀議員懇談会議員として同席しました。
その後しょうがい福祉課より電話があり、一般質問のヒアリング。
佐賀市は悪くないのですが、なんとも腑に落ちない点が出てきました。議場ではなかなか掘り下げらないことで、今後の課題となりそうです。
午後はあいさつまわり。
夜は循誘地域連携協議会主催の地域リーダー研修会。
60名を超える各団体のリーダーが集まり、地域コミュニティの今後についてグループディスカッションを行いました。
地域コミュニティの重要性はなんとなく理解されているものの、具体的に誰が何をどの程度行うのか。これが皆さんの疑問です。
また行政に対する不信、不満も大きいようです。
今日の会議をキックオフに今後も研修会を続けていくとのこと。


8/26(月)
佐賀市議会定例議会がはじまりました。
一期4年の最後の議会です。
議会初日は、6月議会で継続審査となっていた、自治基本条例の委員会審査報告が行われ、その後採決が行われました。
委員長からは、委員から出された意見を的確に要約していただき、口頭報告していただきました。
会期は9月25日までの31日間です。


8/25(日)
民主党佐賀県連常任幹事会が開催されました。
冒頭、原口一博代表から参議院議員の離党問題、今回の参議院議員選挙の責任をとって代表を辞任したい旨の発言があり、常任幹事会として了承しました。後任の代表には、大串博志衆議院議員が就任されました。
党再生に向けて難しい時期ですが、総力を結集していかなければなりません。


8/24(土)
佐賀市消防団中央分団の夏期訓練。
8時から11時過ぎまで、基本的な動作について繰り返し訓練を行いました。今年は火災発生件数が昨年の約倍。
先日も市内で火災が発生しました。
日ごろの訓練の積み重ねの重要性を実感しました。


8/23(金)
福岡方面のあいさつまわり。
昨日までの暑さに比べると過ごしやすい一日でした。
夕刻佐賀に戻り、会合でのあいさつ、子ども会役員会。
子ども会も行事が目白押しです。


8/22(木)
午前中は、一般質問に向けて担当課からのヒアリング。
請求していた資料の準備が難しいとのことで、具体的な質問が難しい部分も出てきました。
市政の発展につながるよう質問を組み立てます。
午後はあいさつまわり。
暑い一日でした。


8/21(水)
9時から議会運営委員会が開催され、8月定例議会の会期を8月26日から9月25日までの31日間とすることが決まりました。
一般質問は22名の議員が行います。
私の登壇は、9月2日(月)の11時ごろの予定です。


8/20(火)
一期4年最後の定例議会が8月26日にはじまります。
これまですべての議会において一般質問を行ってきました。
本日通告の締め切り日で、4項目の通告を行いました。

大財商工振興会の青年部で会合を行い、先日の夏祭りの総括を行いました。反省点、改善点が数多く出され、来年へ反映することとしました。


8/19(月)
早朝佐賀を出発して、午前中福岡、唐津をまわってきました。
久しぶりに福岡から唐津へ車で移動しましたが、都市高速、有料道路とつながっていて便利になっていました。
13時からは自治基本条例調査特別委員会が開催され、継続審査となっていた条例案の採決が行われました。
私たちの会派からは、市民の定義などについて修正動議を提出しましたが賛成少数で否決となりました。
最終的には条例名を「まちづくり自治基本条例」とし、若干の文言修正の修正案が可決となりました。
その後、連合佐賀東部地域協議会との政策懇談会、循誘体協の理事会と続き時間に追われた一日でした。
しかも、23時20分ごろ火災発生。管内で隣の部でもあることから出動し放水活動を行いました。
夜とはいえ、防火服を着ての活動でくたくたになりました。


8/18(日)
循誘小学校ふれあい委員会主催の「じゅん遊ふれあい夏祭り」のお手伝い。テント建ても出店の準備も皆さん慣れたもの。
紙飛行機教室や焼きそば、かき氷などの出店、ニュースポーツで子どもたちが楽しんでくれました。
暑い中でしたが、さすがのチームワーク。
反省会もおおいに盛り上がり、今後のまちづくりについても建設的な話で盛り上がりました。


8/17(土)
原口代議士の奥様の告別式。
人間には必ず訪れる死ですが、53年の人生は短かすぎます。
「悲しみに暮れてばかりはいられない。前を向いて進むことを妻も望んでいるはず」との代議士の言葉。そして、3人の子どもたちの気丈な姿に涙を誘われました。


8/16(金)
18日までに済ませる予定だった仕事を今日終えることができました。
暑い中、駆け回っていただいたボランティアの皆さん、ドライバーをつとめてくれた妻に感謝、感謝です。
今日、市内をまわっていて2件の市政相談を受けました。
自治会を通じて申し出ててもなかなか市が取り合ってくれないとの相談でした。
来週には担当課に行って状況を確認しますが、本来市民の声を聞くべきは行政です。
議員から言われなければ動かないというのは問題ありです。
ただし、全てがそうとは限りません。


8/15(木)
朝晩は少しは涼しい感じがします。
今日は終戦記念日。
この日を知らない若者も増えているようです。
日本の8月は6日、9日、15日。
先人たちの苦労と今後の平和を願う月です。
今日も市内回りの一日でした。


8/14(水)
今日も朝から市内訪問活動。
企業は休みが多いですね。
サラリーマン時代は、正月やお盆も関係なく仕事をすることが多かったせいか、まわりの方が休んでいるときに動き回ることに違和感はありません。
明日も頑張ります。


8/13(火)
朝から妻の運転で市内訪問活動。
お盆という事もあり在宅率は高いです。
暑い日が続いていますが、少しは体も慣れたようです。
まだまだ、これからが正念場。
「暑さに負けないように頑張ってください」
の声に元気をいただきながら走り抜けます!


8/12(月)
経済産業委員会での事務事業評価。
4事業についての評価表のとりまとめを行いました。
執行部側は、1000を超える事務事業全ての評価を実施していますが、この中から4常任委員会ごとに4事業を抽出して実施するもので、3年前から行っています。
時間と労力がかかるわりには意味合いが薄いことから、私たちの会派では事務事業評価の廃止を主張しましたが、今年まではということになりました。
一度はじめるとやめる理屈を考えるのも大変なようです。
事務事業評価終了後は自治基本条例の修正案の内容についての打ち合わせ。
主張すべきは主張し、論議の経過を議事録に残すことも重要なこととです。19日の特別委員会で採決が行われる予定です。


8/11(日)
妻の運転で9時前に事務所を出発し、市内訪問活動。
さすがに日曜日の午前中は在宅率が非常に高い。
しかもお盆という事もあり、帰省した家族で賑わっているお宅も多くありました。
「暑い中お疲れさま」の一言に元気をいただきます。
そして今日も多くのボランティアに入っていただきました。
ボランティアの方は10時集合ですから、直接お礼を言う事ができません。尋常じゃない暑さの中本当にありがとうございます。
天気予報を見たくない日々が続いています。
熱中症にはくれぐれもご注意を。


8/10(土)
口に出して言っても仕方のないことですが、暑い。
午前中、自転車で地元をまわりました。
約3時間、対話をしながらの活動。
休憩で事務所にもどっても、体にしみついた暑さがとれない。
しかし、このような暑さの中、今日もボランティアの方が外回りをしてくれています。
私が弱音を吐くわけにはいきません。
地元訪問を終え、午後は妻の運転で市内回り。
市内を回るのには便利な軽自動車ですが、さすがにこの暑さと頻繁な乗り降りでエアコンはあまり機能せず。
この異常な暑さや、局地的な大雨など異常気象の原因は?
誰も語ろうとしません。


8/9(金)
朝のあいさつ運動からスタート。
朝とは言え、うだるような暑さの中、約一時間のあいさつ運動を実施しました。
その後は支援組織回り。激励をいただきました。
支援組織回りの合間を縫って出席した、連合佐賀銀懇談会役員会において、夏季研修会を9月1日、15時から開催することに決定しました。
講師は大串博志衆議院議員。巨大与党にどう立ち向かうかについて講演をいただく予定です。
夕刻は東和労働組合の定期大会に出席し、ごあいさつの機会をいただきました。


8/8(木)
8月5日に開会した中部広域連合議会最終日。24年度歳入歳出決算、補正予算などを執行部提案通り承認し終了しました。
現在継続審査中の自治基本条例案の修正について会派内での調整を行い、方向性を決定しました。期限の明日17時までに委員長あてに修文案を送付します。
その後行われた全員協議会の冒頭、市職員による交通事故の報告を受けました。被害にあわれた小学生は意識不明の重体とのこと。
一日も早い回復をお祈りします。


8/7(水)
自治基本条例議案の打ち合わせ。
会派内での調整の方向性を決めました。
明日会派内で調整を行い、19日の委員会に臨みます。


8/6(火)
昨日のことですが、朝スーパーに行きレジを待っていると、前に並んでいらっしゃった女性から、仕事前で忙しいだろうとレジを譲っていただきました。
朝からほんわかとなりました。
以前受けた市政相談について執行部との打ち合わせ。
当然のことですが市政は幅が広い。
午後は中部広域連合の常任委員会。
夕刻は会合でのごあいさつ。
それにしても暑い一日でした。


8/5(月)
中部広域連合議会開会日。
7名の議員が一般質問を行い、16時ごろに本会議が終了。
夕刻は事務所スタッフとの打ち合わせ。
今後の取り組みを確認しました。


8/4(日)
朝7時から消防団の機械器具点検。
時折滝のような雨が降っています。
今日の栄の国祭りはどうなることやらと思いながら、研修会の会場へ向かいごあいさつの機会をいただきました。
あいさつ後すぐに自宅へ戻り、子ども神輿の手伝いに行こうとしたところ、2時間繰り下げの連絡。
天気には勝てません。
栄の国まつりのフィナーレを飾る総踊りも悪天候のため中止。
なんとも不完全燃焼の一日でした。


8/3(土)
今日と明日の2日は栄の国まつり。
市内でイベントが開催されました。
数か所見て回りましたが、多くの人でにぎわっていました。
夜は地元の方との会合。
市政について貴重なご意見を賜りました。


8/2(金)
9時から経済産業委員会が開催され、事務事業評価を行う4事業について、執行部からの説明を受けました。
今回の説明を受け、各議員が事務事業評価を行い、12日と14日に常任委員会で取りまとめを行います。
午後は毎年恒例の佐賀県市議会議長会議員研修会。
全国都道府県議会議長会議事調査部長の内田一夫氏から、最近における地方議会をめぐる動きと題して講演を受けました。
議会や議員に対する市民の目は厳しいものがありますが、政策立案能力を高めるためには、議員の法的位置づけを明確にして、健全な活動基盤を確立することも重要です。
日ごろから議員としての自覚を持ち、活動を広く知ってもらうとともに、政務活動費の使途などの透明性を高めることが必要です。


8/1(木)
循誘校区の一斉朝ラジ。約300名が参加してさわやかな汗を流しました。また今年6月に植えたサツマイモ畑の除草作業も実施しました。
今日から8月。体制も整いました。さあ頑張ろう。


7/31(水)
妻の運転で早朝佐賀を出発して、唐津、玄海、伊万里、武雄、鹿島と回りました。暑い一日でしたが皆さんに声をかけていただき、元気をいただきました。
佐賀市はJリーグサガン鳥栖を応援しています。
今日の大分トリニータ戦は佐賀市がマッチスポンサーということで、応援に行ってきました。
試合は点の取り合いで見ごたえがありました。
日本代表デビューを果たした豊田などの活躍もあり試合は3-2でサガン鳥栖の勝利でした。


7/30(火)
10月に向けて作業が山積みです。
細かい事務作業も増えてきます。
午後は鳥栖方面を回りました。


7/29(月)
午前中は8月5日に開会する中部広域連合議会の議案勉強会。
午後は残った事務処理。
時間が足りない。


7/28(日)
空模様が気になりますが、大財子ども夏祭り。
8時過ぎから準備を開始し、11時ごろから来場がはじまりました。
12時過ぎには、40名を超える担ぎ手の子ども神輿が戻ってきて祭りは最高潮に。やってよかったと実感できました。
夕刻は民主党佐賀県連の常任幹事会。
参院選の総括を行うため、意見を出し合いました。
私からは、「そもそも民主党に対する国民の信頼がない中で、どのように国政選挙を戦えばいいのか。候補者擁立が遅れたことへの指摘もあるが、仮に一年前から準備をしたとして、それなりの戦いができたのか。党本部として猛省し、国民の信頼を取り戻さなければ、今後民主党として国司選挙を戦うことはできない」との意見を出しました。
党を動かすのは、選挙に通った国会議員です。党への逆風を一番わかっている方々ですから、今回の結果をしっかりと受け止めてほしいと思います。逆風の中でも選挙には通ったので、あとはどうでもいいなんて考えている議員はいないと思いますので。多分。


7/27(土)
佐電工労働組合の政治研修会で講演の時間をいただきました。
今回の参議院選挙にどのような意味があったのか。
この後、組合員のみなさんにどのような視点で政治全般と組織内議員の活動を見てほしいのかなどについてお話させていただきました。
このような機会をいただくことはありがたいことです。
午後は明日にせまった大財こども夏祭りの準備。
雨が心配です。


7/26(金)
伊勢神社の夏季例大祭。92代小神として出席しました。
協賛金の目標も示され、秋ごろからの取り組みになります。
昨日の実行委員会を受けて、ばたばたと追加分の準備。


7/25(木)
大財子ども夏祭りに向けて最後の実行委員会。
それぞれの役割を果たさなければなりません。
この夏祭りは、昨年大財商工振興会の45周年事業として、一回限りの予定で開催しましたが、地元から毎年開催してほしいとの要望があり、毎年開催していくこととしました。
祭りを実施することは大変ですが、子どもたち、地域のために実施してほしいとの声があがることは嬉しいことです。
また、実質的に企画担当する青年部の雰囲気も良くなってきました。また、仲間も増えました。
考えてみれば、いいことずくめです。


7/24(水)
事務所でお礼の電話をしていると、今回の参議院選挙の比例区で当選された「浜野よしふみ」さんから携帯に電話がありました。
浜野さんとは東京で4年ほど一緒に活動し、家族ぐるみでのお付き合いもさせていただいていました。本人からの電話に感動です。
夜は愛宕神社の例大祭。
参加人数は少ないものの、貴重な地元のお祭り。コミュニティの場でもあります。
この日656広場ではヱビスビアパーティーが開催されていて、大盛況でした。例大祭終了後30分ほど参加しました。


7/23(火)
早朝地元愛宕神社の夏季例祭に備えて、除草活動行いました。
参院選で自分自身の事務処理も残っています。午前中事務処理を行いましたが、とても半日では済みそうにありません。
午後は自治基本条例調査特別委員会。
これまで議員間討議を行ってきた条項について、それぞれの委員の修文案を持ち寄っての説明と討議。
私が主張したのは、市民の定義、条例の尊重、住民投票条項、条例の名称です。
今回の委員会を踏まえて、最終の方向性を会派として取りまとめなくてはいけません。
次回の委員会は、条例案の市民への周知の状況を確認します。
計画通りもしくはそれ以上に進んでいれば、大きな問題はないと思いますが。


7/22(月)
参議院銀選挙を終えて、自分自身の活動を再開。6月末に定例議会が終了して以降、活動がストップしていたため、今日からギアを入れ替えて頑張ります。
とは言え、参議院議員選挙の後処理も残っています。


7/21(日)
参院選投票日。
ほとんどの選挙の投票は期日前で行いますが、今回の参院選は今日、地元小学校で投票してきました。
選挙結果は民主党にとって厳しいものとなりました。
きっちりと総括をして、今後の取り組みにいかさなければなりません。


7/20(土)
参院選最終日。
有志による「投票に行こう」の街頭行動を実施しました。
今回の選挙は盛り上がりに欠け、投票率も低くなると予想されていますが、マスコミ報道に惑わされることなく、自分自身の争点をしっかり持って、投票権を必ず行使してください。
選挙権は権利ではなく、義務と思ってください。


7/19(金)
参院選対応の一日。
自公圧勝とマスコミが報道しています。
本当にこれでいいのか。
国民の賢明な判断を望みます。
しかし熱い。


7/18日(木)
全員協議会が開催され、事務事業評価の進め方について確認しました。4常任委員会ごとに4事業ずつの事務事業評価を実施します。
参院選も残すところわずか。
佐賀市で開催された青木かずのり個人演説会で、残された時間で青木かずのりへの支援を広げていただくお願いをさせていただきました。


7/17(水)
参議院議員選挙比例の街宣活動の担当日。
佐賀市を出発して、江北、大町、武雄、伊万里、有田、武雄、嬉野、鹿島、白石、太良とまわりました。
5名の街宣隊で元気いっぱい支持をお願いしました。
暑い、熱い一日でした。
参院選も残すところ3日。
全力で戦い抜こう!


7/16(火)
常任委員会が開催され、事務事業評価項目の選定を行いました。
8月に実際の評価作業を行います。
その後研究会が開催され、エスプラッツの2階テナント入所の件ついて説明がありました。
現在の施設を移動して、その後に新規テナントが入るとのことで、入所ありきで、利便性や利用者の声が反映されていないとの意見があいつぎました。
午後は炎天下の中、参院選対応でお願いのあいさつ。
それにしてもこの暑さにはまいります。
夜は唐津で行われた青木かずのり個人演説会の司会を務めました。


7/15(月)
市民体育大会。ミニバレーとソフトボールの応援へ。
午後は海江田代表来佐の対応。
川副で建築関係者、東与賀で漁業農業関係者との車座座談会。
進行を務めました。
参加者からは、原材料や燃料の高騰で厳しい状況にあることや、後継者、技術者育成の必要性などの意見が出されました。
海江田代表も熱心に聴き入り、今後の政策にいかしていくことを約束していただきました。暖かい人柄が伝わった座談会でした。
その後は市内で街頭演説。
暑い中集まった聴衆を前に自公政権の暴走を許してはいけない。
そのためにも、青木かずのりと民主党への支援を訴えました。


7/14(日)
市民体育大会の応援へ。
大和で行われているバレーボールとソフトボールの応援。
バレーボールには妻も出場。そのせいだけではないと思いますが一回戦で涙をのみました。
ソフトボールは、突然の雨での中断もありましたが、一回戦、二回戦と勝ち進み、明日の三回戦にコマを進めました。
参院選も中盤。明日は海江田代表が佐賀入り。
ばたばたしそうです。


7/13(土)
佐賀市民体育大会の開会式に出席。
28日まで熱戦が繰り広げられます。
午後は佐賀県電力総連の大会が開催され、力強い決定をいただきました。あらためて仲間のあたたかさに感謝です。


7/12(金)
参議院議員選挙も中盤戦へ。
与党圧勝の報道がなされていますが、全てが一方通行で決まってしまう事に危機感をもっています。
明日から三連休。参院選はもちろん、地元行事も目白押し。
あわただしい連休になりそうです。


7/11(木)
昨年約10年ぶりに大財商工振興会主催の夏祭りを開催しました。
商工会結成45年の記念事業として、一年限りの開催の予定でしたが、地元の子ども会や自治会のみなさんさから、ぜひ今年も開催してほしいとの強い要望を受け、今年も実施することとなり、商工会青年部による実行委員会を開催しました。
主催は大財商工振興会ですが、地元の子ども会のみなさん、自治会のみなさんなど多くの方の協力があってのお祭りです。
みなさんに楽しんでいただけるよう準備を進めます。


7/10(水)
大会に出席しあいさつの時間をいただきました。
心強い仲間に感謝です。
参院選も一週間が経過しました。
選挙がはじまると様々なトラブルが発生します。
これは仕方のないことです。
しかし、それぞれが果たすべき責任を果たし、間違いは認める。
この基本ができていなければ、選挙選は戦えません。


7/9(火)
6月定例議会で継続審査となった自治基本条例案の審査。
意見が分かれた項目について、問題提起をした議員から、あらためて主旨を説明し、議員間討議を行いました。
歩みあう余地はなさそうです。
次回の審査には、文言の修正が必要と思う点について、議員の考え方を具体的に示すことになりました。


7/8(月)
参院選で作業が進まなかった議会だよりの原稿がやっと完成。
入稿にこぎつけました。
8月は中部広域連合議会もありますし、定例議会は8月26日開会予定です。配付は参院選以降にフルスロットルです。


7/7(日)
消防団機械器具点検の後、循誘こども会の球技大会へ。
キックベースボールとミニバレー。
キックベースの手伝いをしました。
晴れたかと思うと急な雨。大変な天気の中、子どもたちは元気一杯のプレーをしてくれました。
それぞれの優勝チームは、8月10日の佐賀市の大会に出場します。
19時から大和での青木かずのり個人演説会へ。
最後のガンバロー三唱で気合を注入しました。


7/6(土)
佐賀県電力総連の会議に出席。
近況報告の機会をいただきました。
長い選挙戦ですが、始まってしまえばあっという間に終わります。
今回はあまり表に出る機会がありません。
地道な活動に徹します。


7/5(金)
早朝佐賀を出発し唐津へ。
2か所の大会に出席しあいさつの機会をいただきました。
佐賀に戻ったのは17時過ぎ。
急いで白石の青木かずのり個人演説会へ。
地元ということもあり司会をさせていただきました。
個人演説会初日。
青木候補の熱い思いは参加者の皆さまに伝わったと確信しています。


7/4(木)
参院選公示。
7時半からの必勝、安全祈願祭に出席しその後ポスター掲示の準備。
抽選が始まる8時半ごろには待機し、連絡を待ちます。
しばらくして、
掲示番号3番の連絡。
すぐさま、待機中の各班に連絡し、私自身も実働部隊として参加。
雨の中、50ヶ所程を貼り終えました。
スマホがなければ選挙戦何にもできない。
午後は機種変更へ行きましたが、時間かかるんですね。
まいりました。
夜は地元子ども会の役員会。
当面の活動や今後の課題について確認しました。


7/3(水)
朝起きてスマホをみたら電源が入りません。
ショップへ行くと、

アップルでの修理になります。
保険には‥‥入られていませんので全額ご負担になります。

じゃあ機種変更するか。
でも今日は時間なし。

ショップを出て唐津へ。途中すごい雨と雷。
前が見えないほどでした。

唐津では大会であいさつの後、公営掲示板のポスター貼りの打ち合わせ。その後佐賀にもどり、緊急の選対会議。

いよいよ明日、決戦がはじまります。


7/2(火)
参院選公示前最後の選対会議。
準備時間も少なく、厳しい選挙戦になるのは覚悟の上。
それぞれの立場で頑張らなくてはいけません。
比例区も厳しい戦いです。
支持の拡大に努力します。


7/1(月)
今日から7月。今年も半分終わり。早いものです。
遅ればせながら議会だよりの作成開始です。
また、参院選対応や自分自身の準備もあります。
一日一日を大切に。


6/29(土)
佐賀市議会では毎年5月から市内18か所で議会報告会を開催しています。
18会場のうち16会場はすでに終了していますが、私の班の2か所は地元との調整で本日開催となりました。
午前中選対の打ち合わせを終え、最初の蓮池公民館へ。
蓮池には35名の参加をいただき、防災や地域振興について多くの意見をいただきました。昨年の豪雨災害を経験しているだけに、緊急避難所の整備や市民への呼びかけについては、高い関心がありました。
その後富士町の議会報告会。
森林林業については、佐賀市として活性化策を策定したことから特に意見はありませんでしたが、公共交通や地域防災への取り組みについて意見をいただきました。


6/28(金)
長野県飯田市の視察。
視察内容は職員のSNS利用とラウンドアバウトの整備について。
ラウンドアバウトとは信号のない交差点の中央に、円形地帯を設けたもので、一般的なロータリーとは違います。
車両は円形地帯を一方通行で進行し、それぞれの進行方向に向かうものです。
日本に数か所しかないこの方式の交差点が飯田市に2か所あります。
百聞は一見にしかず。
交通のスムーズさや安全性は高いものがあります。
佐賀市に導入が可能か検討の余地はありそうです。


6/27(木)
今日から1泊2日で会派の視察。
佐賀駅から名古屋までJR、名古屋から視察先の飯田までバスでの移動。移動で一日仕事。
若い頃は出張の移動は苦にならなかったのに、最近は移動が辛くなってきました。
夜は、先輩議員の在職25年表彰のお祝いを兼て、視察メンバーでの夕食会。
冷たい雨の飯田市でした。


6/26(水)
定例議会も終わりいよいよ参院選モード突入。
とは言っても自分自身のかかえた課題も多くあります。
あれもこれもできる器用さはないので、ひとつひとつかたづけていきます。
この時期は、職場の大会のシーズン。
鳥栖、佐賀お客さまセンター、武雄の大会に出席し、あいさつさせていただきました。
力強い決定もいただいています。


6/25(火)
定例会最終日。
上程された議案は、自治基本条例案が継続審査となったことを除いて執行部提案どおり承認されました。
また意見書4件も全会一致で承認されました。
次回の定例会は8月26日開会の予定です。


6/24(月)
職場組合の分会大会がはじまっています。
支社分会、武雄電力センター分会の大会に出席し、あいさつの時間を異いただきました。
私自身長い間組合役員をやっていましたが、活動の原点は職場です。
組合員の皆さまの声、職場の思いを政治の場に届けることも重要な役割の一つです。


6/23(日)
消防団で空き家の現地確認を行いました。
空き家は火災や犯罪の原因となりかねないため、定期的に消防団で確認を行っています。
管内のリストを基に現地確認を行いましたが、住宅密集地の空き家は確かに危険です。
消防局に調査結果を報告し、緊急を要するものについては対応を求めます。


6/22(土)
地方議員による街宣活動。
上峰の原田町議と東部方面を回りました。
厳しい状況に変わりはありませんが、下を向かずやるべきことをやる。これしかありません。
夕刻、地元の方が市政の件で要望に来られました。
長い間地元に住まわれている方は、市の対応の不公平さに不信を持たれています。市の考え方を確認します。


6/21(金)
議会運営委員会が開催され、意見書の取り扱い、最終日の議事順序を決定しました。
6件の意見書のうち2件と決議案は取り下げられ、4件の意見書については前回一致で承認する運びとなりました。
その後福岡へ向かい、九州電力総連の大会に出席しました。
力強い決定をいただき感謝です。


6/20(木)
経済産業委員会のまとめと採決。
反対意見はなく全会一致で了承しました。
その後会派内で自治基本条例案の審査状況を報告し、今後の対応方針を決めました。
13時から自治基本条例調査特別委員会での審査再開。
議員間討議を経て、継続審査ということになりました。
引き続き、審査を行っていくこととなります。

それにしても台風心配です。


6/19(水)
経済産業委員会での議案審査。
6月議会は補正予算も少なく、その他議案も少ないことから、午前中には審査を終了しました。
本定例議会には、6件の意見書、1件の決議案が出されています。
提出された会派、議員からの内容説明と同意のお願いが来ます。
私の会派は議会運営委員会委員である私が調整窓口となります。
議会運営委員会に向けて調整が続きます。


6/18(火)
自治基本条例調査特別委員会がでの審査を行いました。
争点となったのは、この条例の尊重です。他の自治体では自治基本条例を最高規範と位置付けていますが、本来条例に上下はありません。
他の条例の制定改廃にあたって、この条例を尊重するということは、最高規範性をうたっているのか。この問いに対して執行部からは最高規範性を定義したものではないと答弁しましたが、掘り下げて話を聞いていくと、結局最高規範制を定義したものとしか聞こえません。
委員会の中でこれだけ議論しても、ストンと落ちないわけですから、市民の方々が誤解される恐れは十分にあります。また言葉だけが独り歩きする危険性があります。この条文があることのリスクは大きいと言わざるを得ません。
また市民の範囲や、住民投票、子どもへのまなざしの条文が必要か。などについて審査を行いました。
そして最後に争点となったのが名称です。条例案は自治基本条例ですが、まちづくりの基本的考えを定めたものであり、まちづくり条例の方がマッチします。
夕方まで審査を行い、本日の審査は終了。
20日午後に審査を再開します。


6/17(月)
一名の議員が一般質問を行い、すべての一般質問が終了。
その後、議案に対する質疑が行われました。
自治基本条例案に対する質疑を2名が行いました。この条例案は私が所属する自治基本条例調査特別委員会で審査を行いますが、執行部の答弁では理解できない部分がありました。
明日からの条例案審査で明らかにしていきます。


6/16(日)
佐賀市と大川市の間を流れる筑後川に架かる昇開式可動橋、筑後川昇開橋は可動部の滑車の故障が見つかり改修を行っていました。
先般補修が終わり、通行再開式典が行われました。
式典、テープカットの後、市民や関係者が渡り初めを行いました。
午後は民主党佐賀県連街宣活動、常任幹事会、選対会議と行事に追われました。
厳しい局面はなお続いていますが、逃げることなく前に向かって進まなければなりません。


6/15(土)
午前中は民主党佐賀県連副代表の青木かずのりさんと団体まわり。
力強い支援に感謝です。
夕刻は社内の塩田工業出身者の懇親会。
技術屋さんの熱意で盛り上がりました。


6/14(金)
一般質問6日目。4名の議員が質問に立ちました。
本会議終了後、妻の運転で唐津市で行われている九電ユニオン佐賀支部の大会へ。大会本番には間に合わず、レセプションからの参加となりました。大会において組織一丸となって支援していくことを決定していただいたとの報告を受け、お礼と決意の挨拶をさせていただきました。
力強く暖かい組織に感謝です。


6/13(木)
一般質問5日目。4名の議員が質問に立ちました。
本会議終了後は政務活動費の会計担当者会議。
佐賀市議会議員にはひとりあたり年間60万円の政務活動費が支給されていますが。今年度は改選のため、10月分までが支払われます。
何かと疑問視されることが多い政務活動費だけに、疑念をもたれないよう、有効に使わせていただき、会計処理を行わなければいけません。


6/12(水)
一般質問4日目。4名の議員が質問に立ちました。
本議会終了後は参院選選対会議。
頭の整理をしながら、ひとつひとつ進めなければ。


6/11(火)
一般質問3日目。5名の議員が質問に立ちました。
昼休みを利用して、九電OB組織である友の会の総会で挨拶させていただきました。皆さんお元気です。
新聞紙上では、次期市長選に向けた記事が増えてきました。
私たち市議に対しても取材が来ています。
言葉の端々を切り取って報道されることの怖さは知っているつもりです。慎重に、的確にこたえなければいけません。


6/10(月)
一般質問2日目。5名の議員が質問に立ちました。
佐賀市議会本会議はぶんぶんテレビで生中継しています。
また佐賀市のホームページでもライブ配信しています。


6/9(日)
梅雨に入ってなかなか雨が降りませんでしたが、今日は朝から雨。
7時30分過ぎに青木事務所を出発して、民主党地方議員団街宣活動。小城、多久、厳木、相知、浜玉、唐津、鎮西、玄海、肥前、北波多、伊万里、西有田、有田、山内、武雄、北方、大町、江北、牛津とまわり佐賀に19時過ぎにもどってきました。
県内のいたる場所で田植えが行われていて、あらためて佐賀県は農業県だということを感じました。


6/8(土)
昨日一般質問を終え、ちょっと一息つきました。
かと言ってゆっくりもできません。
午前中は民主党佐賀県連の街宣活動。青木かずのり県連副代表、下田寛鳥栖市議と青木事務所のスタッフの皆さんと佐賀市南部を回りました。
途中県連副代表の大串ひろし衆議院議員も合流し民主党への支援をうったえました。
午後は地元の子供達とサツマイモの苗植え。畑を耕し畝を作り、130本の苗を植えました。これから子どもたちが水やりを行い、秋の収穫を待ちます。楽しみです。
夕刻は、大財商工振興会の定期総会。ご挨拶の機会もいただき、引き続き相談役に就任しました。


6/7(金)
一般質問初日。
2番目に登壇し、公民館運営、恵比須八十八ヶ所巡り、ネット選挙解禁について質問しました。
この日は九電ユニオン本部大会2日目で、九州各地からこられた組織内議員も傍聴されました。
また、以前から一度傍聴したいと言っていた父も傍聴してくれました。
一般質問は17日まで続きますが、その後は常任委員会、特別委員会と続きます。


6/6(木)
九電ユニオンの本部大会が今日から2日間の日程で行われます。
私たち組織内議員の紹介と代表あいさつは2日目の7日で、本来ご当地の議員が代表してあいさつを行うのですが、7日は佐賀市議会本会議のため出席できません。
1日目終了後に行われた懇親会に出席し、次回場内を回ってあいさつをさせていただきました。
明日は一般質問。皆さんの盛り上がりを横目にしながら、早めの帰宅と就寝。


6/5(水)
午前中は連合加盟組織へのあいさつと意見交換。
午後は一般質問の原稿づくり。
今回の質問項目は3つ。
質問のポイントを確認しがら作業を行いました。
明日から、九電ユニオンの本部大会が行われ、九州各地から大会構成員のみなさんが佐賀入りされています。
今年見後四選を果たされた大分の福崎市議が事務所を訪問されました。これからも共に頑張っていきます。
夜は組織の皆さんとの交流。
支えていただく組織は本当にありがたいものです。


6/4(火)
今日から議会は3日間休会。
参院選に向けた打ち合わせや地元の方との意見交換の一日でした。
議員という立場上様々な相談を受けますが、今日の相談は重い内容でした。人の人生を左右する相談・・・こわいです。


6/3(月)
定例議会初日。
改選前のこの時期は議員の集合写真を撮影するとのことで、開会前に議事堂前、議場内での写真撮影がおこなわれました。
本会議は、会期の決定、特別委員会の中間報告などが行われ1時間ほどで終了。その後は常任委員会、特別委員会ごとの写真撮影が行われました。
午後は一般質問のヒアリング。要請していた資料の提出が困難とのことで、質問のやりかたを若干修正しなくてはいけません。
明日あらためてヒアリングを行い、方向性を決めます。


6/2(日)
いよいよ明日から定例議会がはじまります。
一般質問の準備、常任委員会資料の確認を行いました。
あわせて、今回は自治基本条例が上程されていて、この審査は所属す自治基本条例調査特別委員会で行います。もともと制定のための予算に反対した経緯があります。
しっかりと中身を詰めていかなければなりません。


6/1(土)
公契約条例制定に向けたシンポジウムが開催されました。
佐賀市では、条例ではなく契約要綱を見直し、公契約条例の理念が盛り込まれました。
シンポジウムでは、全国ではじめて公契約条例を制定した千葉県野田市の根本市長が講演を行い、公契約条例制定の必要性をうったえました。
その後は連合佐賀議員懇談会総会が開催され、昨年に引き続き幹事に就任しました。


5/31(金)
連合佐賀加盟組織へのあいさつまわり。
準備の遅れは否めませんが、残された時間、できることをしっかりとやっていくしかありません。


5/30(木)
午前中は一般質問に対する各課からのヒアリング。
質問の主旨を伝え、それに対する執行部側の考えを聞きながら、質問を組み立てていきます。
今回は、公民館運営、恵比寿八十八か所めぐり、ネット選挙解禁にあたっての質問をします。
午後はヒアリングを受けて、質問項目を整理しました。今回は一般質問初日に登壇しますので一週間しか時間がありませんが、早く終わって、常任委員会、特別委員会に備えることができます。


5/29(水)
議会運営委員会が開催され、6月定例議会の日程が6月3日から25時までとなりました。一般質問を行うのはは28名で、議会運営委員会終了後抽選が行われました。
私は2番を引きましたので、6月7日の11時ごろの登壇となります。


5/28(火)
午前中は連合加盟組織へのあいさつまわり。
民主党に対する厳しい意見もいただきます。
しかし今の自民党政権運営に対する危機感も持っていらっしゃいます。反省すべき点は反省する。そして新たな気持ちでの支援をお願いするしかありません。
党に所属する議員である以上、私利私欲で方向性を変えることはできません。


5/27(月)
事務処理と資料作成を行った午前中。
午後からの会議の代理出席の要請がきましたが、午後からは予定がぎっしりの入っているため断りました。
急に都合が悪くなることは十分理解できますので、できるだけ協力しなければいけないのは分かっていますが、定例議会と参院選を控えたこの時期はさすがに都合のつけようがありませんでした。
申し訳ありません。
今日九州北部地方が梅雨入りしたとみられると発表されました。じめじめとした梅雨とその先のうだるような夏を思うと憂鬱ですが、一昔前は一年中スーツにネクタイでした。
そう思うと、最近すっかり定着したクールビズはありがたいです。


5/26(日)
朝イチで消防器具点検。
実際にポンプを回し、放水をしながらの点検です。
所有する10本のホースをローテーションさせながらの点検で、今日点検を行ったホースの水漏れを発見しました。やはり日頃の点検は重要です。
帰宅してすぐに循誘小学校へ。地元の子どもたちと昨年植えた玉ねぎを収穫してカレーライスを作って美味しくいただきました。
それにしても5月でこの暑さは異常です。昼過ぎに一旦帰宅しましたが、さすがに疲れが溜まっていてしばしの仮眠。
16時からの佐賀市時局講演会へ。長妻昭元厚生労働大臣を弁士に迎え、原口代表、大串副代表、青木かずのり予定候補が登壇しました。
その後は18時半からの鹿島市の時局講演会対応のため鹿島市へ移動。
両会場で長妻代議士が、会場の中に消えた年金記録が戻った方が何人ぐらいいらっしゃるか質問されましたが、佐賀市で8名、鹿島市で 2名の方が手を挙げられました。
しゅうりょ長妻代議士は大村空港から羽田に戻られるという事で、空港までタクシーに同乗して移動しました。道中、憲法改正、日頃の議員活動、趣味の件など、様々な話をさせていただきました。


5/25(土)
今年7月の参議院議員選挙の予定候補「青木かずのり」さんの事務所開き。神事と式典を行い、事務所の安全と支援の拡大を誓い合いました。
現在佐賀市議会では、議会報告会を実施しています。市内16箇所を8班編成で実施していますが、地元循誘校区が含まれる城東中学校区の議会報告会が巨勢公民館で開催されました。
私が所属する班の担当ではないのですが、地元議員ということでお手伝いに行って来ました。
議会側からの説明が約一時間で意見交換が30分。やっぱり説明の時間が長い。終了後班長ともその話になりましたが、説明は全体の申し合わせ事項ですから、大幅に削ることはできません。来年度に向けての反省事項ということになります。


5/24(金)
連合佐賀加盟の組織への訪問と来週のアポ取り。
各方面との調整は気を使います。
昼前に循誘公民館へ出向き、地元の長寿会の皆さんと昼食をとりながらの会合。佐賀市からも担当者が参加し、高齢者福祉に関する市の施策を説明していただきました。
14時からは循誘校区社会福祉協議会の総会が開催され、来賓としてお祝いの挨拶を述べさせていただきました。
その後、連合佐賀議員懇談会の役員会に出席し、6月1日に開催される総会の議案を確認しました。
もちろん、議員懇談会にも規約がありますが、規約では想定していない事象も発生しており、取り扱いに悩む事もあります。
夜は子ども会の総会が開催され、引き続き副会長に就任しました。


5/23(木)
中部広域連合議会の臨時議会が開催されました。
議題は人事案件や規約の改定など4件で、常任委員会審査、本会議まで午前中で終了しました。
午後は5月25日(土)の青木かずのり事務所開き、26日の時局講演会の打ち合わせを済ませて、マリトピアへ。
毎年開催されている自治会協議会総会に出席しました。
地元循誘鉱区の自治会長の皆さまをはじめ多くの方と懇談させていただきました。
それにしても5月とは思えない暑さです。体調の維持管理には気をつかいます。


5/22(水)
地元の異業種交流ゴルフコンペ「たから会」が250回の記念大会。ぜひ参加をとのお誘いを受けていましたが、今回も参加できませんでした。また都市計画審議会の勉強会も開催されましたが、こちらも欠席して自治基本条例調査特別委員会に出席。
6月定例議会に上程予定の自治基本条例案の対応について協議を行いました。市民検討会議からの提言はすでに出ていますので、条例案の大枠はわかりますが、来週議案が正式に送付されてから内容をしっかりと確認し、論点を整理する必要があります。
いずれにしても、相当な議論が必要になると思います。
その後福岡に移動し、佐賀県人会に参加。
あいさつの時間もいただき、なつかしい方々と懇談させていただきました。やっぱり佐賀もんはよかです。


5/21(火)
大財商工振興会青年部の定例会に出席。
昨年10年ぶりに商工会主催で開催した夏祭りが地元の方々に好評で、今年もぜひ開催してほしいとの要望があることから、今年も7月に青年部が主体となって開催することを確認しました。
最近のこどもは夏祭りにはあまり興味がないと思っていましたが、昨年は多くのこどもたちのはしゃぐ姿を見て、昔のこどもと変わらないと感じました。
今年もひとりでも多くのこどもに参加してもらい、楽しんでもらえるよう準備を進めていきます。


5/20(月)
定例議会が近づいてきました。
一般質問締め切りまで一週間程度。そろそろ質問項目の取りまとめに入らなければなりません。
夕刻は市民の方との意見交換。
初めてお会いする方々でしたが、現状についてお話させていただき、様々なご意見をいただきました。
このような場は議員冥利につきます。


5/19(日)
今日も朝から青木事務所に缶詰め。
夕方には選対会議を行いました。
組織が一体となって臨まなければならない戦い。
しかし、あまりにも当事者意識がなさすぎる人もいます。
結局は、一生懸命頑張る人へしわ寄せに。
議員はもちろん、「感謝と反省」を忘れている人間には信頼も期待も応援もしたくありません。


5/18(土)
朝から青木かずのり事務所で打ち合わせと、事務所開き案内発送作業。作業も4日目。ボランティアの方々もすこしずつ増えています。


5/17(金)
九電工労組佐賀支部の定期大会が開催され、ご挨拶の機会をいただきました。1期を振り返り、更なる飛躍に向けての協力をお願いしました。
また懇親会にも参加させていただき、たくさんの励ましとパワーをいただきました。
すばらしい組織に感謝です。


5/16(木)
中部広域連合臨時議会が5月23日に開催されます。
そのための議案勉強会が開催されました。
佐賀広域消防のアナログ無線システムをデジタルへ移行するための契約案件などが議題です。
佐賀市の場合、工事を受注できる業者は11社ほどあるとのことでしたが、実際にプロポーザルに参加したのは1社のみ。
大手メーカーと地場企業のJVが基本ですが、この方法に問題がないのか疑問が残ります。


5/15(水)
千葉県市原市で地産地消についての行政視察。
市原市では平成20年に議員発案で地産地消条例を制定し、地産地消の取り組みを進めています。
佐賀市でも地産地消については、多くの議員が一般質問で取り上げていますがなかなか進まないのが現状です。
食育の観点からも学校給食における地産地消率をいかに上げていくかが課題となります。
18時過ぎに佐賀空港に到着し、そのまま青木かずのり予定候補の後援会事務所へ直行。
当面の活動について打ち合わせを行いました。


5/14(火)
つくば市で企業誘致についての行政視察。
つくば市は平成20年に経済産業省から企業誘致の を受けている先進地です。
つくば市は学園都市で学術研究企業比率が高いのが特徴。
また、2名の産業コーディネーターを雇用し、企業訪問、庁内連携を充実させ、企業立地に関する各種手続きを一元化しています。
このあたりは佐賀市としても参考にすべきと感じました。
つくば市の視察を終え、明日の視察地である千葉県市原市へ移動。


5/13(月)
今日から経済産業委員会の行政視察で茨城県つくば市と千葉県市原市へ。
佐賀空港で総務委員会のみなさんと一緒に。
総務委員会も神奈川県鎌倉市と群馬県富岡市へ視察へ向かうとのこと。
本日は移動だけで、羽田空港からつくば市へ向かいました。
早めに就寝し明日からの視察に備えました。


5/12(日)
今日は行事目白押しで、水防訓練と大隈祭は予め欠席の連絡をいれていました。
まずは循誘体協のソフトボール大会。会場設営を済ませて第二試合に選手として出場し、何とサヨナラ勝ち。
昼食を済ませて第二試合にも出場しましたがこちらはコールド負け。
本来であれば撤収まで居なければいけないのですが、他の役員にお願いをして、大財2区の自治会総会に出席させていただき、ご挨拶の機会をいただきました。
その後は民主党佐賀県連の常任幹事会、選対会議。役割分担はしっかりとできました。あとはそれぞれが役割を全うしていただきたい。切に願います。
急いで地元に戻り、ソフトボール大会の打ち上げ。
本日の好プレー珍プレーを肴に大いに盛り上がりました。
楽しい一日でした。


5/11(土)
地元自治会長の皆さんとの定例の三夜待。
自治会長の皆さんとの懇親会は勉強にもなりますし様々ご意見を聞くことができます。しかも皆さん熱い。各自治会の総会が行われており、会長の変更もあっていますが引き続き開催していくことを確認しました。
三夜待は一時間ほどで失礼させていただき、循誘小学校PTAの歓送迎会に出席させていただきました。
毎年出席させていただいていて、今回は乾杯の音頭をとらせていただきました。
いろんな方とお話させていたでき、本当に楽しく懇談させていただきました。


5/10(金)
昨日の火災出動の疲れと寝不足で辛い朝でしたが、午前中に打ち合わせと事務処理を終わらせ、午後は議会あり方検討委員会に代理出席。
これまでの委員会で整理された具体的な検討項目について委員間で意見交換を行いました。


5/9(木)
現在佐賀市では自治基本条例の制定に取り組んでいます。
市民による検討会議からの素案の提示を4/2に受け、6月議会に条例案が上程される予定になっています。
この条例の内容を広く市民に知ってもらおうと市民説明会が川副町で開催されました。
検討会議メンバーによる条例素案や検討経過の説明の後、質問意見交換が行われました。
参加者は30名程度でした。市民の関心が薄いのか、説明会の周知方法が悪いのか。
執行部には、一年に亘って議論いただいた検討会議の皆さんの努力に報いるよう、市民への周知徹底を求めなければなりません。
あわせて、制定後の条例に基づくまちづくりをどのように進めて行くのか考え方をしっかり示していただく必要があります。
市民説明会から帰宅し、入浴を済ませたところで火災の通報。発生場所は6部の管轄。すぐに出動し、消化活動を行いましたが全焼して0時過ぎに鎮火。
残火処理で待機し、帰宅したのは5時前でした。
今年は火災が多発しています。火の元にはくれぐれもご注意下さい。


5/8(水)
夕刻職場での市政報告会を開催しました。
仕事終わりのお疲れのところ多くの方に参加していただきました。
今後も定期的に報告会を開催します。


5/7(火)
午前中は事務処理。
連休中に多くの書類がたまっていたため午前中いっぱいかかってしまいました。
午後は、数件残っていた市内回りに。
全ての訪問活動を終了しました。
次回定例会の開会は6月3日です。
少々時間はありますが、常任委員会の視察や各種会合であっという間に開会を迎えることになりそうです。


5/6(月)
大串博志衆議院議員の支援者のツーリングクラブ「大輪会」の第7回定例ツーリング。
これまで雨に見舞われることが多かったのですが、本日は雨の心配はゼロ!ということで、参加者49名、47台。
出発前には参議院議員選挙佐賀選挙区予定候補の青木かずのりさんも見えられ、ツーリングの無事を願うあいさつをされました。
また、私も紹介していただきました。
島原方面へのツーリング。本当に気持ちのいい一日でした。
すっかりリフレッシュできました。


5/5(日)
こどもの日です。
双方の実家への帰省から自宅へ。
倉庫の整理、書類整理に追われました。
GWもあと一日。
そろそろ気持ちと体を通常モードに戻さなければ。


5/4(土)
正月以来実家に帰っていません。
母の日も近いという事で実家に帰りました。
夕方3時間ほどの帰省でしたが、近況の報告をしあいました。
その後妻の実家へ。
こちらも久しぶりの帰省
義父も義母もすでに他界していますが、妻にとってはゆっくりできる空間のようです。


5/3(金)
佐賀市内に808体あるといわれている恵比須像。
その中から面白いいわれやご利益がある恵比須さん、八十八体を巡るスタンプラリー「さが恵比須八十八ヶ所巡り」。
大変な人気で県内外から多くの方が参加されています。
いつかは回らなければと思いつつ参加できずにいました。
そこで、午前中から妻と二人で北部方面から「さが恵比須八十八ヶ所巡り」を開始しました。
ほんとうに佐賀市内には多くの恵比須像があり、観光資源となりうることを実感しました。
まだまだ時間はかかりそうですが、八十八ヶ所制覇してまたご報告します。


5/2(木)
午前中は年に一度の健康診断。
体重は昨年と変化なし。腹回りはマイナス3センチ。
体重をもう少し落として体を絞らなければ・・・。
午後は写真撮影。
前回撮影では3時間ほどかかりましたが今回は2時間。
しかし写真撮影は疲れます。


5/1(水)
今日は労働者の祭典メーデー。
働くことの尊さをあらためて考える日です。
連合本部はもとより、各都道府県、地区ではメーデーの式典をゴールデンウイークの初日に開催するところが増えています。
佐賀県中央メーデーも私が副事務局長時代に5/1開催からゴールデンウイーク初日に変更しました。
変更にはかなりの反対がありましたが、より多くの組合員とその家族、関係者が式典をに参加するための方策として理解いただき、現在ではすっかり定着しています。
さて、明日は午前中が健康診断。そして午後は写真撮影。
食事を控えめにしてスキンケアをして早めに就寝しました。


4/30(火)
午前中は入金処理、事務処理、そして政務活動費関係書類の提出。
政務活動費については7月から議会において自主公開されます。
何かと問題視される政務活動費ですが、議員一人一人が使途により透明性を高め、しっかりと説明責任が果たす事が必要です。
午後は、妻の運転で市内訪問活動。
夕方いっぱいかかり、訪問活動終了しました。
ずっと運転をしてくれた妻に感謝です。


4/29(月)
天気も良く久しぶりにゆっくりとした時間を過ごすことができました。
読みたかった本を読み、原稿を書き上げました。
明日から連休の中休み。
やることは山ほどあります。


4/28(日)
午前中は事務所で事務処理。
午後は佐賀市北部の集会にお邪魔させていただきました。


4/27(土)
佐賀県中央メーデーに出席。
県内の組合員、関係者など約1,500名が参加しました。
私も連合佐賀議員懇談会議員として出席。
働くことは尊いことであり、働くことによって生活ができます。
ひとりひとがやりがいと責任を持ち、誇りをもって働ける「ディーセントワーク」の実現を目指さなければなりません。
午後は民主党佐賀県連の参院選対策会議。
残された時間はあとわずか。全力で取り組んでいかなければなりません。
夕刻は城東中学校PTAの歓送迎会に出席。来賓あいさつと乾杯を終え、すぐに循誘公民館へ。循誘体協の総会に出席しました。


4/26(金)
朝から市内の訪問活動。
毎回妻の運転に感謝です。
訪問活動も先が見えてきました。あと1日あれば十分終わりそうです。
夜は地元後援会事務所で市政報告会。
多くの方に参加いただき、25年2月議会、25年度の施策、現在制定作業中の自治基本条例、政務活動費の内容について説明させていただきました。
またその後の意見交換では多くの意見・要望をいただきました。
ご参加いただいたみなさん本当にありがとうございました。


4/25(木)
千葉県柏市の視察。
柏市では、議場に150インチのスクリーンい台と65インチのモニター2台を設置して、議場での質問や答弁の資料を映し出す工夫をされています。
また、採決の際の押しボタンシステムも導入されていました。
なかなか興味のあるシステムでしたが、費用対効果をしっかりと見極める必要がありそうです。
視察終了後佐賀にもどり、地元自治会の総会に出席させていただきました。


4/24(水)
埼玉県飯能市の視察
飯能市では議会改革の一環として、議員全員にタブレットパソコンを貸与し、全員協議会や委員会において活用されています。
また、これまでFAXを利用していた情報連絡もすべてタブレットパソコンへ移行しています。
導入にあたっては当時の議長と議会改革検討会議委員長の強いリーダーシップがあったとのこと。
平均年齢も高く、導入には抵抗のある議員もいらっしゃたようですが、今では全ての議員が使いこなされているとのことでした。
佐賀市でも一部の議員から声があがっていますが、今回の視察をいかして佐賀市議会でも導入に向けた動きを進める必要性を感じました。


4/23(火)
今日から議会運営委員会の視察。
本日は移動のみで、埼玉県の飯能市に宿泊しました。
道中と到着後のホテルでは市政報告の資料作りに追われました。


4/22(月)
自治基本条例調査特別委員会が開催され、今後の流れについて執行部から説明を受けました。
4月2日に検討会議からの条例素案の提起を受け、今後、市民への周知やパブリックコメントを実施し、6月議会に条例を上程すことになります。
そもそも、自治基本条例そのものが必要なのかという事もあり、私自身、23年9月議会では条例制定の予算の修正を求めた経緯もあります。
とは言え一年以上の協議を行っていただいた検討会議の思いもありますので、しっかりと中身を見極めたいと思います。


4/21(日)
朝8時過ぎに今治を出発し、佐多岬からのフェリーを使って佐賀へ。
季節はずれの寒さで大変でしたが、18時過ぎに無事自宅に戻りました。
仲間にも支えられ、充実した2日間を過ごすことができました。
また明日からがんばろう!


4/20(土)
今日と明日は完全オフ。
というより、議員になって4年目で初めての一泊旅行を2ヶ月前に企画し、日程をつくりました。
早朝佐賀市を妻と仲間総勢9名で愛媛県今治市へ。
途中雨に見舞われましたが、なんとか480kmを走破しました。


4/19(金)
5月にオープンする佐賀県立医療センター好生館の完成記念式典と関連行事が行われました。
嘉瀬町に完成した好生館の内覧会、記念講演、式典、レセプションに参加しました。
佐賀県医療の中核としての昨日と設備を備えており、救命救急や高度治療の昨日を備えています。
5月1日に入院患者の移送を行い、5月7日に開院となります。


4/18(木)
気持ちのいい一日。
今日も妻の運転で市内訪問活動。
今日で約半分を終了しました。
GW前までには何とかめどをつけます。


4/17(水)
朝から妻の運転で市内訪問活動。
一日中車でまわっていると、途切れ途切れながらもラジオを聴くことができます。
ラジオの情報量の多さには驚きます。


4/16(火)
伊勢神社の春季例祭が行われ、92代小神として出席しました。
本番の来年2月の大祭まで様々な行事が控えています。
午後は市内訪問活動。
励ましの声をいただきました。


4/15(月)
暖かい一日でした。
朝9時に妻の運転で事務所を出発。
南部方面の支援者の皆さまに議会だよりを配付させていただきました。
励ましの声を沢山いただきました。


4/14(日)
後援会事務所で来客対応と原稿作成の一日でした。
これからゴールデンウイークまで行事や予定でつまっていますので、早めに処理したい事務があるのですが・・・。
連絡が取れないというのは本当に困ります。


4/13(土)
佐賀市消防団中央分団合同の機械器具点検が行われました。
日ごろは月2回、それぞれの部で点検を行っていますが、年に1回合同の点検が実施されます。
日ごろとは違う緊張感があり、意味のあるものだと思います。
これから夏に向けて、消防団行事が続きます。
市民の生命と財産を守るためしっかりと対応していきます。


4/12(金)
鳥栖地区の職場訪問。
叱咤激励の言葉をいただきました。
それにしても昨日、今日と寒のもどりで厳しい寒さでした。
体調を崩す方も多いようです。
体調管理にはくれぐれもお気をつけください。


4/11(木)
佐賀市立中学校の入学式が一斉に行われ、地元城東中学校の入学式に出席しました。
小学校の入学式に比べれば緊張感のある式です。
人生で一番成長し、悩む3年間となります。
つらいこと苦しいこともあると思いますが過ぎてみればあっという間の3年間です。頑張ってほしいと思います。
また、今日は次女の専門学校の入学式でした。こちらも2年間がんばってほしいと思います。


4/10(水)
佐賀市立小学校の入学式が一斉に行われ、地元循誘小学校の入学式に出席しました。
71名の新入生が、上級生に手をひかれて元気に入学しました。
地元の子どもたちの成長を見守っていきます。


4/9(火)
朝7時に妻の運転で自宅を出発。
唐津、武雄、鹿島の職場等を訪問して議会だよりを手渡し、意見交換をさせていただきました。
様々なご意見をいただきます。
一つ一つの言葉の重みを今後の活動に活かしていきます。
それにしても北朝鮮の動向が気になります。


4/8(月)
結局、議会だよりの訪問活動の準備に1日かかりました。
これで準備はOK。
明日の職場回りを皮切りに訪問活動を開始します。


4/7(日)
朝一で消防器具点検。
その後、さが桜マラソンの応援に。
一万人のランナーが一斉にスタートする様は圧巻でした。
来年以降も行われる予定のマラソン。
問題点や改善点は数多くあると思います。


4/6(土)
先日連絡をいただいていた道路整備の現場を確認。
確かに現状のままではいけない。
かと言って、同じような状況の場所は結構あります。
もちろん住民からの声を反映しての改修はしっかりと対応してもらわな

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional