佐賀市議会議員 国民民主 山下 しんじ

平成29年度

山下しんじの活動日記


3/10(土)
九電ユニオン佐賀支部4年目組合員研修のため唐津へ。
政治活動、議員活動について報告の時間をいただきました。
皆さん、真剣に話に聞き入っていただき感謝です。
議員の活動が見えないという話をよく耳にしますが、このような機会を積み重ねていくしかありません。


3/9(金)
市内市立中学校の卒業式が行われました。
私も地元城東中学校の卒業式に出席しました。
これから、いろんな試練が待ち受けていると思いますが、中学校での経験を糧に力強く生きていってください。


3/8(木)
一般質問が続いています。
夜は、スポーツ推進員として今年度最後の研修会。
ロコモ体操やファミリーバドミントンの実技指導を受けました。
日頃から運動の習慣をつけなければと思いながら、なかなかそれが出来ず。この年になり突然体を動かすと、体力の衰えを実感します。
まだまだ50代になったばかり。頑張らねば。


3/7(水)
一般質問を行いました。
6月に施行される民泊新法への対応や、まちづくり協議会の現状と課題、中心市街地の活性化の活性化について質問を行いました。
詳しくは後日発行の議会だよりでお知らせします。
また、九電ユニオンの若手組合員が議会見学に来られました。


3/6(火)
一般質問3日目。
4名が登壇。
今回の定例議会では30名が一般質問を行います。


3/5(月)
一般質問2日目。
4名が登壇しました。


3/4(日)
消防機械器具点検。
今年は火災の発生が多いため、いざという時のためにも力が入ります。
そして一般質問に向けての準備。
水曜日登壇です。


3/3(土)
連合佐賀春闘総決起集会。
賃金カーブ維持分を確保したうえで、ベースアップを獲得できるか。
また、働き方改革への対応も焦点となります。


3/2(金)
定例議会2日目。
先議分の採決後、一般質問が始まりました。


3/1(木)
深夜火災が発生。
今年は県内各地で火災が多発しています。
火の元には気をつけてください。


2/28(水)
議会は休会。
一般質問の準備、執行部との打合せなど、あわただしい1日でした。


2/27(火)
佐賀市本庁舎落成式。
平成20年の耐震診断開始から実に10年。
市民の皆さまにはご迷惑をおかけしました。
定例議会が開会。
先議分の常任委員会審査、議会運営委員会、代表者会議と続きました。


2/26(月)
一般質問に向けての準備と執行部からのヒアリング。
3月7日一般質問に立ちます。


2/25(日)
政治資金収支報告書の処理が終了しました。
後は監査を受けて選挙管理委員会に提出するだけです。


2/24(土)
民進党佐賀県連常任幹事会が開催され、当面する地方議員選挙への対応を確認しました。
夜は毎年開催している、大財商工振興会市政懇談会。
市政報告の時間もいただき、交流をさせていただきました。


2/23(金)
昨日に引き続き議案勉強会の一日。
2月定例議会は一年間の予算の審査になりますので、勉強会も3日間におよびます。


2/22(木)
議会運営委員会において、会期は3月23日(金)までの25日間となりました。
主な日程は以下のとおりです。
○2月27日 開会、常任委員会(先議分審査)、議会運営委員会
○3月2日~14日 一般質問
〇3月14日~19日 常任委員会
○3月20日 議会運営委員会 
○3月23日 討論・採決・閉会
一般質問の質問順番の抽選が行われました。今回一般質問を行う議員は30名です。私は全体の14番目で、3月7日(水)の3人目になります。


2/21(水)
一般質問の通告を済ませました。
今回は、6月に施行される民泊新法への対応、まちづくり協議会の現状、中心市街地の活性化について質問します。


2/20(火)
2月定例議会の議案が送付されました。
27日に議会開会です。


2/19(月)
代表者会議が開催され、新年度に向けた市役所の組織機構再編案が示されました。
再編によって議会の所管もかわってきます。
関連する議案審査は当然のことながら、その後の運営にも注視していきます。


2/18(日)
早朝火災発生の一報を受け、現場出動。
さいわいボヤで済みましたが、火の元には十分ご注意を。
午後は佐賀市サガン鳥栖激励会。
今年はV・ファーレン長崎がJ1昇格。
間が離せないシーズンになりそうです。


2/17(土)
九州電力総連の政治研修会、推薦国会議員との懇談会に出席しました。日頃からのご支援の感謝です。
羽生結弦選手金!宇野昌磨選手銀!すばらしい!


2/16(金)
連合議員懇談会総会が開催されました。
昨年来の選挙で、3名の会員が増えました。
働く皆さまのための政策実現に向け引き続き頑張ります。


2/15(木)
総務委員研究会。
三重津海軍所跡の緩衝地帯における開発事案について説明を受けました。
県をまたがる連携が必要な案件であり、行政間の連携不足は否めません。
十分な連携を要請しました。


2/14(水)
佐賀市環境保健推進大会に出席。
事務所に戻り、政治資金収支報告書の整理。
3月上旬には提出を目指します。


2/13(火)
九電ユニオンの政治活動活性化委員会。
来年の統一地方選挙に向けての取り組み、組織内議員拡大の方策等について検討を行いました。


2/12(月)
議会だよりの郵送準備を行い、集荷していただきました。


2/11(日)
循誘体協のペタンク大会の準備と開会式を終え、佐賀城下ひなまつりの開会式へ。3月末まで、地元を中心ににぎわいます。
その後、伊勢神社の建国祭。92代伊勢会の皆さんと参拝させていただきました。
今日で51歳になりました。


2/10(土)
明日から始まる佐賀城下ひなまつりのため、地元の皆さまとまちなかの飾りつけ。
地元が賑わう季節がやってきました。


2/9(金)
島義勇展の開会式に参加後福岡へ。
九電ユニオン政治活動委員会に出席。
引き続き副委員長に就任しました。


2/8(木)
小城市議会議員選挙の応援。
声を張り上げました。


2/7(水)
議会運営委員会が開催され、当面する課題についての検討を行いました。また、議会ICT推進についてもさらに取り組みを進めていくことを確認しました。
午後は、議会運営委員会の決定に基づき、ICT推進担当者会議を開催し、次回定例会以降本会議においてもタブレットを活用していくことを確認しました。
夜は小城市議会議員選挙応援。冷凍庫の中で扇風機を浴びているような状態でした。


2/6(火)
昨日の自衛隊ヘリ墜落に関する情報収集を行っています。
亡くなられた自衛隊員のご冥福をお祈りします。
それ以外にも、地元の事業者の皆さまとの意見交換や、民進党佐賀県連の役員選考委員会などあわただしい一日でした。


2/5(月)
目達原駐屯地の自衛隊ヘリが墜落しました。
九州防衛局と佐賀市議会の連絡体制を確認して、民進党佐賀県連に対策本部を設置しました。
詳細な情報は入っていませんが、これから情報収集を行い再発防止策などの対応を行っていくことになります。


2/4(日)
民進党の党大会に出席。
昨年の衆院選後から地方の声を丁寧に聞いてきたことから、前段の代議員会議では前向きな発言が多く出されました。
党の支持率はなかなか回復しませんが、信頼回復に特効薬はありません。


2/3(土)
毎年お招きいただいている企業グループの会合に夫婦で参加させていただきました。
様々な業種の方が集まる会合で、楽しく意義のある時間を過ごさせていただきました。


2/2(金)
昨日に引き続き、政治資金収支報告書の整理。
3月末が提出期限です。


2/1(木)
1月もアッと今に終わり、今日から2月。
政治資金収支報告書の整理に着手しました。


1/31(水)
武雄方面の職場訪問活動。
午後は祐徳自動車労働組合の年次大会。
挨拶の時間をいただき、日頃からのご支援の感謝と、働く皆さまの製作制度実現に向けた決意を述べさせていただきました。


1/30(火)
早朝佐賀を出発し、唐津玄海方面の職場訪問活動。
あと少しで訪問活動も終了します。


1/29(月)
議会ICT推進に関する打合せ。
一昨年10月にアイパッドを導入し、ICT化を進めてきましたが、今後更に効率化とペーパーレス化を進めなくてはなりません。
2月定例会での活用拡大について、議会運営委員会へ提案していきます。
午後は鳥栖方面の職場を訪問しました。


1/28(日)
佐賀市校区対抗駅伝大会が行われました。
体協役員として、地元チームの応援。
午後は、消防団として地元牛島天満宮のお火焚き祭りの警戒活動にあたりました。


1/27(土)
地元の皆さんと、まちの清掃活動。
2月11日から佐賀城下ひなまつり、3月17日から幕末維新博覧会。観光客の皆さんを迎える準備。


1/26(金)
訪問活動で、昨日佐賀新聞に掲載された読者の声が話題になりました。
佐賀市議会でのオスプレイ配備容認決議を、市民軽視とした投稿に反論する内容でした。
確かに、議員は意見書、決議を提出する権利を有しており、提出し賛否を問うという手続きは市民軽視とは言えません。
しかし、この結果を今後議会としてどのように扱っていくのか。
非常に重い課題です。


1/25(木)
訪問活動を続けています。
国会も開かれていますが、早くも不適切発言で副大臣が辞任。
発言が誤解を招いたとのことですが、あの発言は誤解ではなく、基本的な認識の欠如によるものです。
政治家は、自分の発言に責任を持つことは当然ですが、それ以前の問題です。


1/24(水)
子ども会運営委員会。
今年度の活動を振り返り、総会に向けての意見交換を行いました。
今年度は選挙もあったことや、他にも多くの役をいただいていることから、なかなか活動に参加できませんでした。
少し役を整理しないと、どれも中途半端になりそうです。


1/23(火)
市内訪問活動の一日。
河川環境の件でご意見をいただきました。
議会としても取り上げ、予算の確保に努めていることなど説明し、対応していくこととしました。


1/22(月)
市内訪問活動の一日。
皆さまからの励ましに感謝です。


1/21(日)
公式行事のない一日。
明日から通常国会が始まります。
統一会派はとん挫しましたが、実りある国会審議を望みます。


1/20(土)
3回目となる循誘子どもの居場所づくり。
昨年夏から実行員会を立ち上げ、地元の皆さんと手作りでこれまで進めてきました。
初めて参加する子ども、毎回参加する子ども、みんな元気で楽しんでくれました。
ただし、安全性への配慮、本当に支援が必要な子どもへのアプローチなど課題はまだまだあります。
あと2回開催した後、今後どのように進めていくか、また佐賀市全体へどう広げていくか検討を行います。


1/19(金)
市内訪問活動を続けています。
この冬は寒気が居座って寒い中、市内を回っています。


1/18(木)
市内訪問活動。
オスプレイの佐賀空港配備計画、民進党について様々な意見や質問を頂きます。


1/17(水)
民進党の全国幹事会のため上京。
希望の党との統一会派結成が大きな論点でしたが、午前中の両院議員総会で会統一会派結成は見送り。
その経過と今後の進め方について、党執行部より説明を受けました。
新党という話ではないものの、統一会派結成はそれに準じると言っても過言ではありません。
なんとも消化不良のまま最終便で佐賀に戻りました。


1/16(火)
議員研修会が開催されました。
今回のテーマは、質問・質疑の活用と議員としての発言のあり方。
地方議会総合研究所の廣瀬所長から講演を受けました。
内容は、再確認の内容が多かったのですが、あらためて議員としての発言の重さを認識しました。
本日の内容を、全議員が肝に銘じるべきです。
夜はスポーツ推進委員事業員会と、地元体協の理事会。


1/15(月)
市内訪問活動。
まずは地元を回りました。


1/14(日)
マンション管理組合の理事会。
副理事長として出席しました。
筑後10年以上が経過していますので、様々な課題が出てきています。
皆さんが安全で、安心に暮らせるように対応していきます。


1/13(土)
後援会の収支報告書を3月末までに提出しなければなりません。
確定申告もあります。
関係書類の整理、帳簿の整理。少しずつ進めていきます。


1/12(金)
議会だよりが完成し、仕分けを済ませました。
来週から訪問活動に入ります。


1/11(木)
九州電力総連賀詞交歓会。
日頃の支援に感謝しながら、有意義な意見交換ができました。


1/10(水)
福岡での会議に出席しました。
今年度の活動の集約と、次年度の活動の確認。
最終的には2月の総会で決定します。


1/9(火)
議会だよりの納品を前に、訪問活動の準備。
夜は、地元のまちづくり協議会の部会会議。
今年度の活動も残すところわずか。
来年度の活動について協議を行いました。


1/8(月)
成人式に貸衣装業者が雲隠れ。
家賃の滞納や、賃金の未払いもあっていたようです。
経営者としてあるまじき行為です。


1/7(日)
消防団出初式に、団員の一人として参加しました。
今年も地域の安全・安心のため、防災活動に取り組んでいきます。
午後は佐賀市成人式。
新成人の未来が明るいものであるようにとの思いで、式に参加しました。


1/6(土)
佐賀県電力総連の賀詞交歓会が開催され、挨拶の機会を頂きました。
職場を取り巻く厳しい環境。
労働者を取り巻く様々な課題に、共に取り組んでいきます。


1/5(金)
事務処理を行いました。
来週は新年の各種行事の後、訪問活動をスタートします。


1/4(木)
今日から仕事はじめ。
朝の挨拶活動を行ったあと、佐賀市賀詞交換会へ。
新年の挨拶を行いました。


1/3(水)
帰省していた長女が東京へもどりました。
明日からに備え、資料の作成。
正月気分も今日で終わりです。


1/2(火)
妻の実家へ新年のあいさつ。
正月三が日はゆっくり過ごさせていただきます。


1/1(月)
新しい年になりました。
家族4人で初詣。そしてその足で実家へ。
久しぶりに親子3代ゆっくり話をすることができました。


12/31(日)
今年も一年お世話になりました。


12/30(土)
今日まで年末特別警戒。
これで、一年の仕事が終了しました。


12/29(金)
佐賀市消防団の年末特別警戒。
12月には管内で火災が発生しました。
市民の皆さまが安心して年を越せるよう、管内をまわり、火の用心を呼びかけました。


12/28(木)
年末のあいさつ回り。
企業や役所は今日が御用納め。
本当に、今年一年お世話になりました。


12/27(水)
議会だよりの入稿を終え、年末のあいさつ回り。
今年一年のご支援に感謝です。


12/26(火)
議会だよりの入稿。
議会だよりは、初当選以来定例議会ごとに発行してきました。
3期目も変わらず発行を続けていきます。


12/25(月)
議会だよりの作成。
明日には入稿できそうです。


12/24(日)
クリスマスイブ。
自宅と事務所の整理を行い、そのあとは自宅でゆっくりさせていただきました。


12/23(土)
地元まちづくり協議会主催の、もうすぐ正月祭。
しめ縄づくり、餅つきなどに多くの子供たちが参加しました。


12/22(金)
今年一年、たまりにたまった書類の整理。
今年は選挙もあったことからかなりの量の書類があります。
ひとつひとつ確認をしながらの作業。


12/21(木)
議会だより作成と資料の整理。
年明けには訪問活動を開始します。


12/20(水)
議会が終わり、書類の整理。
議会だよりの作成にも着手しました。


12/19(火)
本会議が開かれ、付託議案、意見書、決議の採決が行われました。
自民会派から出された、オスプレイ配備容認決議に対しては、3名が質疑、8名が反対討論、1名が賛成討論を行いました。
採決の結果、賛成多数で可決されましたが、今後市議会として市民の皆さまにどのように対応していくのか。大きな課題です。


12/18(月)
反対討論が出来上がりました。
明日登壇です。


12/17(日)
28回目の結婚記念日。あっという間の28年でした。
民進党佐賀県連常任幹事会が開催され、現在希望の党の大串代議士もオブザーバーとして参加されることになりました。
まずは、分裂した党の再生が必要です。


12/16(土)
閉会日に向けての準備。
自民党から提出されている、オスプレイ配備計画容認決議に反対討論を行います。


12/15(金)
議会運営委員会が開催され、閉会日の議事、意見書、決議の採決などについて確認されました。


12/14(木)
常任委員会のまとめと採決。
反対意見はなく、付託された議案を原案通り可決しました。


12/13(水)
常任委員会における議案審査。
市長などの給料減額や、ふるさと納税などについて活発な議論が行われました。


12/12(火)
一般質問最終日。最後の一人が登壇しました。
明日から常任委員会です。


12/11(月)
一般質問7日目。
4名が登壇しました。
本会議終了後意見書調整会議が開かれ、各会派における検討状況が報告されました。


12/10(日)
学問の神、菅原道真を祀る牛島天満宮で、子ども会主催の合格祈願。
皆さんの健闘を祈ります。
午後は、佐賀市スポーツ推進委員研修会。
ニュースポーツのルールや楽しみ方について研修を受けました。
夜、またも火災発生の入電。
幸い、火災ではありませんでしたが、マンションからの通報ということもあり、一時周囲は騒然となりました。


12/9(土)
事務所の整理と書類の整理。
議会中は書類がたまりまくります。
夕方、火災発生の入電。
管内ということで出動し、消火活動、支援活動にあたりました。
2棟が全焼。隣接するアパートが半焼しました。
空気が乾燥し、火を扱う機会が増える季節。
火の元にはお気をつけください。


12/8(金)
一般質問6日目。4名が登壇しました。
議案審査の対応や、意見書・決議への対応を協議しています。


12/7(木)
一般質問5日目。4名が登壇しました。
今回の定例議会は改選直後とあって、29名の議員が一般質問を行いますので、長丁場です。
夜は地元まちづくり協議会の部会会議。
年末年始も行事が続きます。今後の進め方について協議を行いました。


12/6(水)
一般質問4日目。4名が登壇しました。


12/5(火)
一般質問3日目。
トップバッターで登壇しました。
肥前さが幕末維新博覧会と中心市街地の活性化を、どうのうに融合させ、次の世代に引き継いでいくのか。また、佐賀市長が施政方針で語られた、子どもの居場所づくりについて質問しました。


12/4(月)
一般質問2日目。4名が登壇しました。
明日はトップバッターで登壇します。


12/3(日)
消防の月例点検を済ませて、循誘体協のグランドゴルフ大会へ。
設営から運営にあたりました。
気持ちいい天気のもと、元気にプレイされていました。


12/2(土)
唐津で開催されている九電ユニオン佐賀支部の新入組合員研修で市政報告の時間をいただきました。
皆さん真剣に聞いていただいて感謝です。
これからも、あらゆる場面で政治に関心をもっていただくための活動を進めていきます。
終了後すぐに佐賀にもどり、子供の居場所のお手伝い。
今後の進め方も検討の必要があります。
夜は、大財地区伊勢会の通渡し。96代から97代への引継ぎが滞りなく終了しました。


12/1(金)
一般質問初日。4名が登壇しました。
一般質問は再来週の火曜日まで続きます。


11/30(木)
一般質問に向けてのヒアリング。
佐賀県労働者福祉協議会の自治体要請行動にも同行しました。
いよいよ明日から一般質問が始まります。


11/29(水)
一般質問に向けてのヒアリング。
質問項目の整理を行いました。


11/28(火)
佐賀市議会定例議会が開会しました。会期は12月19日(火)までの22日間となりました。主な日程は以下のとおりです。
3期目最初の定例議会となります。また、総務委員長に就任しましたので、これまで以上に緊張感を持って対応していきます。
○11月28日 開会 
○12月1日~12月12日 一般質問
〇12月13日・14日常任委員会 
○12月15日 議会運営委員会 
○12月19日 討論・採決・閉会
通常の定例議会では、冒頭に市長が議案の提案理由説明を行いますが、今回は4期目にあたって重点的な取り組みが述べられました。柱は、「経済・産業の活性化」「バイオマス産業都市構想の推進」「子育て・教育環境の充実」「文化・スポーツとコミュニティの推進」「福祉・健康の推進」「「安全・安心のまちづくり」の6つで、市民ならびに議員への協力も求められました。


11/27(月)
大財商工振興会の先進地視察。
今回は大分県竹田市商店街の空き店舗活用と、イベントの視察を行いました。
行政との連携、芸術家との連携、そして商店街の皆さんの取り組みに感銘を受けました。


11/26(日)
運び出した荷物の整理。
一日では終わりそうにありません。


11/25(土)
事務所の荷物を全て運び出しました。
新たな気持ちで議員としての活動を進めていきます。
午後は連合銀懇談会の政治研修会。
子どもの貧困対策について、現場を取材してきた西日本新聞記者の講演。また、武雄市の取り組みについて講演を受けました。
今回、一般質問でも取り上げています。
参考になる研修会となりました。


11/24(金)
議会運営委員会が開催され、会期を12月19日までの22日間とすることが決定しました。また、議会運営委員会終了後、一般質問の質問順番の抽選が行われました。今回一般質問を行う議員は29名です。私は全体の9番目で、12月5日(火)のトップバッターです。10時からの登壇になります。
その後議案勉強会が開催され、定例議会に上程された議案が説明されました。


11/23(木)
勤労感謝の日。
地元の環境・防災・防犯部会で高木瀬の清掃センターの見学を行いました。この成果をどのように校区全体に広げていくか、今後の課題です。
夜は、まちなかバルを楽しみました。


11/22(水)
一般質問の通告を終えました。来年3月に開幕する「肥前さが幕末維新博覧会」と中心市街地の活性化について、佐賀市の取り組みや、終了後の中心市街地の活性化にどうつなげるのかについて。子どもたちへの対応として、子どもの貧困対策と子どもの居場所づくりについて。平成28年8月定例会で質問した後の市役所駐車場混雑緩和についての3点を質問します


11/21(火)
事務所の引き渡しに向けての整理。
事務所を開いた時と比べると、荷物もずいぶんと荷物も増えました。
土曜日に荷物の運び出しです。


11/20(月)
定例議会に向けての準備。
初当選以来、全ての定例議会において一般質問を行ってきましたので、これからも続けていきます。
また、総務委員長としての役割も果たしていきます。


11/19(日)
地元大財商工振興会恒例のレクレーション。
大財商工振興会は、佐賀市の中では数少ない任意の商工団体で、今年創立50年を迎えました。レクレーションのみならず、地元を盛り上げる活動を行っています。


11/18(土)
地元の皆さまとの交流会。
楽しい時間を過ごすことができました。


11/17(金)
支援労組の定期総会に出席させていただき、あいさつの時間をいただきました。
また、懇親の場にも出席させていただき、様々な意見交換をさせていただきました。
オスプレイの配備計画や民進党について多くのご意見をいただきました。


11/16(木)
支援労組での市政報告会を行いました。
選挙後という事もあり、皆さん真剣に聞いていただきました。
ごみ問題などについての意見、質問もいただきました。


11/15(水)
地元の事業者の皆さまとの交流会。
定期的に行われていますが、久しぶりに参加させていただきました。
夜は鳥栖市議選の応援に入りました。


11/14(火)
市内訪問活動が終了しました。
多くの皆さまの激励の言葉に元気をいただきました。
議員就任以来続けてきた訪問活動はこれからも続けていきます。


11/13(月)
市内訪問活動の一日。
あと少しで終了です。
2期8年のお礼と、これからのご支援のお願い。
総務委員長への就任に対してもねぎらいの言葉をいただきます。


11/12(日)
地元牛嶋天満宮の秋季大祭。
今年は5年に一度の神輿巡行の年。
多くの方がご利益を求めて神輿の下をくぐられました。
総代の方によると、昭和50年ごろまでは、毎年神輿が出ていたとのことですが、高齢化や総代の減少により現在は5年に1度になったとのことです。
皆で協力して伝統を守っていく事が必要です。


11/11(土)
民進党佐賀県連常任幹事会。
原口一博衆議院議員が県連代表に就任することを承認しました。
しかし、党の情勢は先行きが不透明で支援者からも今後どうなっていくのか質問が寄せられています。
政権交代可能な政党をつくるため、今一度原点に返っていただくよう強く要請しました。


11/10(金)
連合佐賀東部地域協議会総会
その前後に、支援組織の会合であいさつの時間をいただきました。


11/9(木)
市内訪問活動の一日。
多くのご意見をいただきます。
夜は体協理事会、子どもの居場所づくり実行員会。
会議の掛け持ち。
頭を整理して・・・


11/8(水)
市内訪問活動を続けています。
夜はまちづくり協議会の環境・防災・防犯部会会議。
選挙のためここ2カ月参加できませんでしたが、残された課題に対応していきます。


11/7(火)
朝から訪問活動。
市議選の結果や、民進党の今後の在り方について質問やご意見をいただきます。わざわざ連絡してまでも言うことではないが、一言言っておきたい。
多くの有権者、支援者はそのように思われています。
夜はスポーツ推進員の事業委員会。先日のまなざしスポレクスポーツ大会の総括。より多くの方に参加していただくために知恵を絞らなければなりません。


11/6(月)
3連休もあっというまに過ぎ、バルーンフェスタも終了しました。
次回の定例議会は11月28日開会予定。
訪問活動を2週間で終了させます。


11/5(日)
循誘体協のソフトボール大会。
体協副会長として、設営から閉会まで運営にあたりました。
また、選手として2試合に出場、2試合で審判をつとめました。
疲労困憊です。


11/4(土)
地元NPOや小学校、中学校が協力して子どもの居場所づくり。
今年8月から実行委員会を重ね、第一回目を開催しました。
10時から15時まで、70名を超える子どもたちが遊びに来てくれました。また、地元の方や大学生もボランティアで駆けつけていただきました。
課題はありますが、大きな一歩になりそうです。


11/3(金)
秋の骨董市のオープニングセレモニー、シチメンソウ祭りの開会式に参加後、バルーンフェスタ会場へ、市外からの来客の対応をさせていただきました。


11/2(木)
臨時議会閉会日。各種委員の指名、常任委員会構成の確認後、常任委員会が開催され、正副委員長の互選が行われました。私は、総務委員会と議会運営委員会に所属することとなり、総務委員会委員長に就任しました。任期は2年間で、佐賀駅周辺整備などを所管しますので、大きな注目を浴びることになります。公平、公正で活発な委員会運営に心がけていきます。
総務委員会は、正副委員長選出後、一般会計補正予算として計上された衆議院議員選挙の経費、1億3300円の専決処分について審査を行いました。10月10日(火)に公示された衆議院議員選挙の本庁での期日前投票は、11日から14日の4日間、佐賀市議会議員選挙の期日前投票と重複したため、40分程度の待ち時間が出るなど大きな混雑を招きました。また、支所においては本来、衆議院議員選挙の期日前投票は、10月14日から行うところを、スペースや人員の関係から2日間短縮して、16日からの実施となりました。
衆議院議員選挙はいつ実施されるかわからず、市議会議員選挙と重なることは稀ではあるものの、ここ数年期日前投票は増加しており、今後、期日前投票に十分対応できる態勢を取るよう要望が出されました。


11/1(水)
バルーンフェスタの開会式に参加後、議会へ戻り代表者会議のための待機。明日の臨時議会に向け、最終調整が整いました。


10/31(火)
臨時議会は休会。
代表者会議が断続的に開催され、各種委員の調整が行われましたが、調整はつきませんでした。
代表者会議は翌日に持ち越され、ライトファンタジーの点灯式、パレードに参加しました。
明日開会するバルーンフェスタの前夜祭も兼ねています。
佐賀市が一年で一番賑やかな時期を迎えました。


10/30(月)
臨時議会が開会しました。
正、副議長の選出が行われました。
新たなスタートです。
本会議終了後は、代表者会議が断続的に開催され、各種委員等の調整が行われました。


10/29(日)
校区民体育大会は2年連続の中止となりましたが、賞品の整理や機材の整理など仕事はあります。
来年こそは天候に恵まれますように。


10/28(土)
衆議院選挙のため延期した校区民体育大会。
台風接近による雨のため、中止となりました。
二年連続の中止です。


10/27(金)
引き続き断続的に代表者会議が開催されました。
30日には臨時議会が開かれ、正副議長の選挙が行われます。


10/26(木)
全員協議会が開催され、会派構成が報告されました。
その後、代表者会議が断続的に開催され、各種調整に入りました。
まずは議席の配置からはじまり、正副議長選挙に向けた会派間の調整等が行われます。


10/25(水)
29日に行われる循誘校区体育大会の準備。
昨年は予備日も含めて2週連続で台風が接近したため、結果的に中止となりました。今年は選挙の関係で29日の開催となり予備日はありません。
これまでプログラムの見直しも含めて準備を進めてきましたが、また今年も台風が接近しています。


10/24(火)
市内訪問活動をはじめました。
初当選以来、妻からの提案で、定例議会終了後に実施している活動です。3期目も初心に帰って市内を回ります。


10/23(月)
佐賀市議会議員選挙、解散総選挙と嵐のような2週間でした。
活動日記の更新の時間もなく、結果的に2週間休止しました。
また本日から更新を開始します。


10/7(土)
想定外の出来事に戸惑い、振り回され・・・
それでも前を向くしかない。
進むしかない。
明日から新たなステージに向けての出発点に立ちます。
明日から1週間活動日記の更新を休止します。


10/6(金)
最後のあいさつまわり。
多くの方に支えられて準備を進めることができました。


10/5(木)
市内訪問活動を行いながら、マスコミからの電話取材に対応。
市議選ではなく国政の関係での取材ですが、返答に悩みます。


10/4(水)
10月8日に向け準備を進めます。
月日の流れの速さを感じます。


10/3(火)
市内訪問活動の一日。
朝夕の涼しさに比べ日中は汗ばむほどの陽気です。
体調管理に気を使います。
夜は循誘体協の理事会が開催され、10月22日に開催予定だった校区民体育大会を29日に順延することを決定しました。


10/2(月)
あいさつ回りと市政懇談。
民進党と希望の党の合流について質問が出されます。
私自身も十分理解できない点もあります。
市議選が終わり、総選挙が終わった後にしっかりと確認していきます。
午後は佐賀市表彰式が行われ、市政発展に尽力された皆さまに感謝状が贈られました。


10/1(日)
恒例の河川清掃に参加した後、地元循誘小学校の運動会。
元気いっぱいの子どもたちは、地域の宝、佐賀の宝です。


9/30(土)
地元牛島天満宮の総代会であいさつさせていただき、市内訪問活動。
希望の党について多くのご意見をいただきます。
このような声をしっかりと伝えていきます。


9/29(金)
野党再編の動きを踏まえ、明日開催予定だった民進党佐賀県連の常任幹事会が繰り上げ開催されました。
原口、大串両代議士は民進党を利用し、次期衆院選には希望の党から立候補するとのこと。いずれ民進党という名前もなくなることとなりそうです。
この件について意見を求められましたが、あまりに展開が早すぎて、現段階では何も言うことはできない。ただし、このまま一言もなく賛成ということは絶対にないと発言しました。
とりあえずは目の前の戦いに集中です。


9/28(木)
民進党の公認候補が、希望の党へ移行するとの報道。
民進党はどうなるのか。
有権者はどう見るのか。


9/27(水)
朝から雨が降っています。
市内をあいさつ回りしながら、総選挙に向けた党の連携のニュースに耳を傾けていました。
状況は全くわかりませんが、自分自身はやるべきことをやる。
これしかありません。


9/26(火)
衆議院選挙に向けて、野党再編が話題になっています。
市内を回っていると、お叱りの声や質問をいただきます。
これまでも、事あるごとに政党は国会議員だけのものではないと、党内でも訴えてきました。
安倍政権を倒すことは、手段であり目的ではないはずです。
しかも、それ以前に自分さえ国会議員として当選できればとの思いが見え見えです。
今回の解散を、野党は痛烈に批判していますが、その後の自分たちの行動も、国民・有権者から批判されていることを忘れはいけんません。


9/25(月)
定例会閉会日。
10月には現職は任期満了を迎えることから、2つの特別委員会の最終報告も行われました。
約3年間副委員長を務めさせていただいた、自衛隊等の佐賀空港利用に関する調査特別委員会についても、佐賀市議会として今後も情報収集に努めるとともに、国や県の動向に注視していく必要があるとの調査報告書を提出しました。


9/24(日)
佐賀市の総合防災訓練が開催さました。
毎年この時期に開催されており、今年は大和地区の住民も参加されました。
今年は、ドローンを活用した被害状況の確認など、これまでにない訓練も行われました。


9/23(土)
民進党佐賀県連の臨時の常任幹事会を開催し、総選挙の対策本部を立ち上げ、当面する佐賀市議選・鳥栖市議選の対応についても協議を行いました。
佐賀市の有権者の方は混乱することが予想されます。
丁寧な説明が必要です。


9/22(金)
議会は休会。
朝から市内訪問活動です。
衆議院議員と佐賀市議会選挙は同じ日にしたほうが効率的ではないか、との声をいただきますが、こればかりそうはいきません。


9/21(木)
議会運営委員会が開催され、議会最終日の議事の進め方について確認するとともに、意見書の賛否について、各会派・準会派の賛否を確認しました。
北朝鮮の軍事的挑発に抗議する決議案は、趣旨やタイミングについて発案者に疑問点を投げかけていましたが、明確な回答がなく、賛同しかねることから反対討論の準備をしていましたが、本日朝に取り下げの意向が示されました。
議会の申し合わせでは、前日までに意見書案・決議案の調整を終了することとなっており、この時点での取り下げは、この申し合わせに反するもので、委員会の場で抗議しました。


9/20(水)
議会は議事整理のため休会。
朝からあいさつまわり。
衆議院総選挙が10月に行われる事になりそうです。
それはそれとしてこれまでの準備を踏まえ、さらなる支援を広げるため頑張ります。
また、決議案に対する反対討論を行うことを決め、資料を精査し原稿を作成しました。


9/19(火)
常任委員会が開かれ、決算議案以外の審査のまとめ、採決が行われました。その後全員協議会において、今年の議会報告会のまとめを行いました。
参加者は毎年減っており、開催方法の抜本的な見直しの時期にきていると思います。


9/18(月)
地区の長寿を祝う会に参加。
それぞれの立場でお元気にご活躍いただきたいと思います。


9/17(日)
台風の影響で朝から雨と風。
事務所で書類作成と、週明けの準備。
佐賀市には大きな被害はなかったようです。


9/16(土)
日日本電気鉄工労働組合の大会に出席。
午後は党一区常任幹事会。
支援の輪を広げる一方、信じられないような事もおきてます。
周りからは、その悔しさをはらすために頑張りましょうと声をかけていただきます。


9/15(金)
議会は休会。
朝のあいさつ運動を終えて、市内訪問活動。
多くのご支援に感謝です。


9/14(木)
常任委員会における議案審査。
清掃工場北側の藻類培養拠点整備のための用地取得については、佐賀市で取得、造成の後、企業への売却となりますが、最終的な佐賀市の持ち出しはない事を確認しました。
夜は体協部長会。
10月の校区民体育大会について役割分担と今後のスケジュールを確認しました。
昨年は延期の末に中止になってしまったので、今年は大いに盛りあげていきたいと思います。


9/13(水)
一般質問最後のひとり。
本会議終了後にICT推進委員会を開催し、懸案となっていた改選期のタブレット回収スケジュールについて、担当者の合意を得ることができました。
閉会前の議会運営員会で最終的に決定となります。


9/12(火)
一般質問4日目。
5名が登壇しました。
合間を見て、訪問活動、資料作成。
議会第一でも、やるべきことはやって備える。
気持ちの切り替えと仲間の応援に感謝です。


9/11(月)
一般質問3日目。
5名が登壇しました。
議会終了後は、議案審査に向けた準備と、各種資料作成。
議会対応第一で今後の準備も行います。


9/10(日)
城東中学校の体育祭の開会式に出席した後、10時から、「山下しんじ後援会事務所開き」を行いました。事務所開きでは、これまで8年の活動を支えていただいたことへの感謝、これからも市民の皆さまとの対話を基本に「安全と安心そして活力あるさがんまちづくり」に取り組む決を述べさせていただきました。激励に駆けつけていただいた地元の皆さま、支援団体の皆さまに心から感謝申し上げます。


9/9(土)
いよいよ明日は後援会事務所開き。
スタッフの皆さんと準備。そして訪問活動。


9/8(金)
一般質問2日目。
3番手で登壇し、バイオマス産業都市構想、歴史的風致維持向上計画、中心市街地の活性化について質問しました。
詳細については後日発行の議会だよりでお知らせします。


9/7(木)
佐賀市議会は一般質問がはじまりました。
初日の今日は5名が登壇しました。
党所属の国会議員が週刊誌報道を受けて離党届を提出しました。
事実はまだわかりませんが、国会議員、地方議員の相次ぐ不祥事を、一強政権のおごり、ゆるみと激しく追及してきた野党第一党の急先鋒に持ち上がった疑惑に怒りと悲しさを覚えます。


9/6(水)
自衛隊等の佐賀空港利用に関する調査特別委員会が開催され、約3年にわたって協議してきた委員会の調査報告書案について議論を行いました。
特に修正の意見もなく、後は字句や数字の修正を正副委員長に一任いただきました。
約3年間特別委員会の副委員長として委員会運営に携わってきましたが、委員の皆さまの真摯な議論に感謝です。


9/5(火)
建設環境委員会では、決算審査を踏まえて次年度の予算・政策へ反映すべき2事業についての内容を協議しました。
一般質問後の委員会において最終文案を決定します。


9/4(月)
議会は休会。
朝から福岡へのあいさつ回り。
様々な方面からのご支援に感謝です。


9/3(日)
連合佐賀東部地域協議会の列島クリーンキャンペーンに参加。
組合員の皆さんと約一時間、夢咲公園周辺の清掃活動を行いました。
連合結成以来毎年続いている行事です。


9/2(土)
あいさつ回りの一日。
厚さもかなり和らいできました。


9/1(金)
今日から9月。今年も残すところ4ヶ月となりました。
建設環境委員会では、決算審査を踏まえて次年度の予算・政策へ反映すべき事項の委員間協議を行いました。
東京では民進党の代表選挙が行われ、前原誠司氏が新代表に選出されました。
選ばれた以上は新代表のもと一致団結して、国民の心に響く政策を発信し、ふたたび政権を担うことのできる政党を目指さなければなりません。


8/31(木)
議会は休会。
一般質問の準備と10月に向けた準備。
頭の整理をしながらの日々です。


8/30(水)
一般質問の準備。
2期目最後の意一般質問になりますので、これまでの総括と、今後の課題について整理する内容で質問を組み立てます。


8/29(火)
昨日に引き続き建設環境委員会での歳出の審査。
来年の予算編成に向けて政策提言を行うべき項目を5つ選定し、金曜日の委員会であらためて詳細の説明を受けることにしました。


8/28(月)
定例議会が始まり、今日から28年度の決算審査。
4常任委員会合同での歳入審査を終えた後、建設環境委員会での歳出の審査を行いました。
夕方は大財商工振興会役員会。
秋に行う先進地視察、レクレーションの件について話し合いを行いました。


8/27(日)
佐賀市消防団中部方面隊の放水競技大会が開催されました。
15チームが2ヶ月以上に及ぶ訓練の成果を発揮しました。
上位5チームが、9月10日の佐賀市消防団の大会に出場します。
来年はうちの部が出場します。


8/26(土)
戸上電機労働組合の定期総会であいさつの時間をいただきました。
日頃からのご支援に感謝です。
その後民進党佐賀県連の常任幹事会へ。
代表選挙後の党の結束を要請しました。


8/25(金)
開会前にICT三者委員会。改選期のタブレットPCの更新のスケジュールを確認しました。
定例議会終了後は、九電ユニオン佐賀支部の研修会であいさつの後、九電工労組佐賀支部の研修会で市政報告。
そして朝倉での九電ユニオン本店支部の研修会で市政報告の時間をいただきました。


8/24(木)
定例議会に向け、資料作成やヒアリング。
いよいよ明日定例議会開会です。


8/23(水)
一般質問の準備。
そして週末の研修会の資料作成。
この時期は、組織内の研修が多く、市政報告やあいさつの機会も増えます。


8/22(火)
議会運営委員会が開催され、会期は9月25日(木)までの32日間となりました。2期目最後の定例議会となりますのでこれまで同様緊張感を持って対応していきます。また今定例議会は、28年度の決算審査を行います。予算は議会の承認を経なければ執行することができませんが、決算は議会が認定しなくても効力はなく、議会の決算審査が形骸化している要因とされています。そこで佐賀市議会では決算審査を重視し、決算審査において次年度の予算に反映すべきと判断した項目を市長に提言し、対処方法の回答も求めています。
22日の議会運営委員会終了後、一般質問の質問順番抽選が行われました。今回一般質問を行う議員は20名です。私は全体の8番目で、9月14日(金)の3番目に登壇します。13時頃からの登壇になります。
夜は体協役員会で校区民体育大会の開催内容を確認しました。


8/21(月)
一般質問の通告を終えました。
バイオマス産業都市構想、歴史的風致維持向上計画、中心市街地の活性化について質問します。


8/20(日)
定例議会に向けての準備。
そして後援会活動の準備。
来週は議会がはじまります。


8/19(土)
早朝佐賀を出発し武雄で開催されている地方自治問題研究会の研修会へ。佐賀市のバイオマス産業についての分科会に参加しました。
間もなく2期目の任期も終わることから、残された期間でバイオマス産業都市構想に関して確認すべき事項が数多くあります。
その後玄海町での九電産業労働組合佐賀支部の大会であいさつの時間をいただきました。
夜は佐賀市に戻り地元自治会長の皆さんとの懇談会に出席させていただきました。


8/18(金)
午前中は支援組織訪問のため福岡へ。
多くの方々のご支援に感謝です。
その後は佐賀に戻り議会運営等改革検討会。約2年に及んだ議会基本条例の検証の最終確認を行いました。


8/17(木)
議員研修会のため伊万里へ。
伊万里市出身で、オープン・エー代表の馬場正尊氏の講演。
馬場氏は佐賀市の中心市街地活性化にも携わっていただいています。
行政主導ではなく、民間の主導のまちづくりについて学びました。
研修会終了後は佐賀に戻り、地元NPOの方々と子どもの居場所づくりのための会議。佐賀市の担当者にも出席いただき、10月のスタートを確認しました。


8/16(水)
民進党代表選挙の状況について、後援会の方やマスコミから問い合わせがあっています。
代表を務めることができる国会議員は大勢いると思いますが、大事なことは代表が決まった後に党が一致団結することです。
民主党、民進党はこの同じ過ちを繰り返してきました。
今度こそは、との思いがありますが果たして・・・
党は国会議員のためだけのものではありません。


8/15(火)
終戦から72年。
各地で、戦没者を追悼し平和を祈念する式典が行われました。
二度と戦争をおこしてはならない。この思いには誰も異論がない事だと思いますが、そのために何をすべきかには大きな違いがあるようです。


8/14(月)
市内訪問活動が終了しました。
今週末には定例議会の議案が届きます。
次回の定例議会に向け気持ちを切り替えます。


8/13(日)
久しぶりに実家に帰省し、ゆっくりと一日を過ごさせていただきました。
週明けからまた、頑張ります。


8/12(土)
早朝から資料作成作業に取り掛かり、なんとか目途がつきました。


8/11(金)
初盆のお参りのあと、たまっていた書類作成。
夜遅くまで頑張りましたが、まだまだ終わりそうにありません。
お盆休み中に終わらなければなりません。


8/10(木)
自衛隊等の佐賀空港利用に関する調査特別委員会。
佐賀県への確認事項に対する確認事項については、再質問は行わないこととしました。
最終報告書については、正副委員長で作成した案をもとに議論を行い、次回委員会であらためて協議することになりました。


8/9(水)
翌日の特別委員会に向けて正副委員長の打ち合わせ。
8月定例議会に向け、最終報告書の内容について確認していく必要があります。
もともと、情報収取を目的に設置した委員会であり、何らかの結論を導き出すものではありません。


8/8(火)
職場への訪問活動。
午後は防衛省、九州防衛局から就任のあいさつ。
オーストラリアで発生した、普天間所属のオスプレイが墜落事故に対する情報公開を要請しました。


8/7(月)
市内訪問活動。
夜はまちづくり協議会の部会会議。
ふれあいふるさと祭りの反省事項を整理し、今後の活動を確認しました。


8/6(日)
消防団機械器具点検を済ませ、栄の国祭りのこども神輿の応援へ。
子どもたちが一週間かけてつくったミニオンの神輿は、沿道のこどもたちに大人気でした。
夜は市民総踊り。佐賀市議会として参加しました。


8/5(土)
マンション管理組合の総会が開催され、副理事長に就任しました。
大規模修繕など大きな課題を抱えていることから、しっかり役割を果たしていきたいと思います。
今日から市内では栄の国祭り。
多くの人出でにぎわっていました。


8/4(金)
市内訪問活動を続けています。
暑さがこたえます。
佐賀空港へのオスプレイ配備計画について、賛否両論様々なご意見をいただきます。
しかし、関心がある方とない方のギャップには驚きます。
もっと多くお方に計画について知っていただく必要性を感じます。


8/3(木)
市内訪問活動の一日。
民進党の代表辞任についても様々な声をいただきます。
連合東部地協との政策懇談会に出席し、今後行われる自治体への政策制度の要求内容について意見交換を行いました。


8/2(水)
議会運営委員会が開催され、積み残し分の検討。
議会改革は常に進めなければなりません。


8/1(火)
今日から8月。月日の過ぎるのは本当に早い。
循誘校区の校区民一斉ラジオ体操に参加し、市内訪問活動
それにしても今年の暑さは体にこたえます。


7/31(月)
支援団体への挨拶のため、朝から唐津へ。
午後は建設環境委員会。
バイオマス産業都市構想の進捗状況について説明を受けました。
議会からの指摘を受け、事業の明確化や効率化は進んでいるようですが、まだまだ詰めていかなければならない点が多くあります。


7/30(日)
大財こども夏祭り。
今年で6回目で、地元にもすっかり定着して多くの方々にお越しいただきました。


7/29(土)
政治研修会、東和労働組合年次大会であいさつの時間をいただきました。日頃からのご支援への感謝と、佐賀市政の課題等についてお話をさせていただきました。


7/28(金)
午前中は福岡で支援組織へのあいさつ。
午後は佐賀に戻り、議会運営等改革検討会。
これまでの協議を振り返り、次回の検証にあたっての優先順位の確定、最終報告書のまとめ方について協議しました。
約2年間の検討も次回の委員会で終了となりそうです。


7/27(木)
自衛隊等の佐賀空港利用に関する調査特別委員会。
午前中は正副委員長の打ち合わせを行い、午後は委員会。
佐賀県への確認事項は、この日までに回答がなかったため、次回委員会で協議することになりました。
また、最終報告については、素案を示した上で案の作成を正副委員長に一任いただきました。


7/26(水)
第275回たから会に参加しました。
暑い中でしたが、メンバーにも恵まれ楽しくプレーすることができました。


7/25(火)
日中は市内訪問活動。
夕刻は支援いただいている組合協議会の幹事会に出席させていただきました。日頃からのご支援に感謝です。


7/24(月)
トヨタレンタリース佐賀大財店の新店舗竣工式典に出席し、大財商工振興会を代表してあいさつの機会をいただきました。
大財商工振興会の会員として、これまで地元のためにも大変尽力いただきました。引き続きのご協力をお願いしました。
午後は玄海町へ向かい、西日本プラント工業労働労働組合佐賀支部の大会に出席しました。
佐賀に戻り、愛宕神社夏季大祭の直会に出席させていただきました。


7/23(日)
地元の皆さんと愛宕神社の清掃を済ませ、昨日の祭りの後片付け。
朝から、かなりハードでした。
その後は、市民体育大会のミニバレーボール大会とバレーボールの応援へ。ミニバレーボールは決勝一回戦で敗れましたが、とバレーボールは準優勝でした。選手の皆さんお疲れ様でした。


7/22(土)
佐電工労働組合の大会に出席し、ご挨拶の時間をいただきました。
日ごろからのご支援に感謝です。
午後は循誘ふれあいふるさとまつり。
準備から祭りの終了まで実行委員として参加しました。
多くの方に来ていただき、盛況のうちに終了しました。


7/21(金)
市内訪問活動の一日。
オスプレイの佐賀空港配備計画についての意見や要望を多く聞きます。まだまだ、計画の内容について知られていないことが多いと感じます。このような声に丁寧に対応して行く中で、理解を得るという姿勢が必要と感じます。


7/20(木)
午前中は市内訪問活動。
午後は、今後の活動についての打ち合わせ。
年を重ねるごとに月日の経過の速さを感じています。10月はあっという間に来ます。抜かりなく準備を進めて行きます。


7/19(水)
市内訪問活動の一日。
暑さが体にこたえますが、励ましの声をいただき元気が出ます。


7/18(火)
午前中は議会運営委員会に出席のあと、市の担当者と打ち合わせ。
現場確認をお願いし、今後の対応を協議していくこととしました。


7/17(月)
長女の誕生日。
東京に住んでいるため、お祝いはできませんでしたが、元気で頑張ってくれればと思います。


7/16(日)
このところの暑さで、疲れがたまっています。
事務所周りの整理と事務処理の一日でした。


7/15(土)
佐賀市消防団第一支団の夏季訓練。
酷暑の中でしたが、先日、地元でも火災が発生したばかりで、訓練にも熱が入りました。


7/14(金)
市内訪問活動。
出身職場の組合大会に出席し、あいさつの機会をいただきました。


7/13(木)
支援組織への挨拶まわり。
日頃からの暖かいご支援に感謝です。
夕方佐賀の事務所に戻ると同時に、火災発生のメールが。
しかも火災現場は所属する中央6部管内。
現場に急行し、後方支援にあたりました。
18時過ぎには鎮火しましたが、残火処理のため、22時前まで現場待機でした。皆さん、火災には十分注意してください。


7/12(水)
市内訪問活動の一日。
さすがに暑さがこたえます。
無理せずコツコツと。


7/11(火)
市内訪問活動の一日。
オスプレイの佐賀空港配備計画やバイオマス産業都市構想についての質問やご意見を多くいただきます。
市民の皆さまの理解が十分に進んでいるとは言えない状況です。
慎重な対応が必要です。


7/10(月)
議会だよりが完成しました。
仕分けを済ませ、佐賀県庁へ。
自衛隊等の佐賀空港利用に関する調査特別委員会でとりまとめた、佐賀県への確認事項の文書を提出しました。
午後は、議会だよりの配布。これからしばらく配布活動が続きます。


7/9(日)
福岡、大分の大雨は大きな被害が出ているようです。
人間の無力さを感じます。


7/8(土)
佐賀市民体育大会の開会式に参加しました。
既に競技は始まっていて、地元循誘校区からも多くの選手が出場します。


7/7(金)
朝から佐賀を出発し、職場分会の大会に出席。挨拶の時間をいただきました。
厳しい環境の中、必死に職務にまい進されている組合員の皆さんに感謝です。


7/6(木)
後援会の打ち合わせを行い、当面の取り組みを確認しました。
時間があるようで、あっという間に時は過ぎていきます。
ひとつひとつ丁寧に対応していきます。
夜はまちづくり協議会の部会会議。
循誘校区の一大イベント、ふれあいふるさと祭りの成功に全力を尽くします。


7/5(水)
事務処理と書類整理。
福岡、大分で記録的大雨。被害が心配です。
そして佐賀でも夜から大雨。
夜が明けたら、地元の被害状況を確認します。


7/4(火)
議会だよりの入稿を済ませました。
新しい事務所の体制強化も急がなければなりません。


7/3(月)
議会だよりの作成。
明日には入稿できそうです。


7/2(日)
子ども会主催の環境守り隊。
冬に植えたタマネギを収穫し、サツマイモの苗を植えました。
20時以降は、各局が東京都議選の開票状況を報道していました。
自民党が歴史的惨敗でしたが、都民ファーストに対する期待というよりも、政治全体に対する不信を感じます。
そして民進党は、結果を集約して今後の体制強化を図るべきです。


7/1(土)
佐賀市民体育大会、開会式前に行われるソフトボールの応援
一回戦は敗戦濃厚でしたが、劇的サヨナラ勝ち。
2回戦は残念ながら敗れてしまいましたが、気持ちよく応援させていただきました。
今日は二女の誕生日。もう23歳です。


6/30(金)
議会も終わり、議会だよりの作成。
来週早々には入稿を目指します。


6/29(木)
定例議会閉会日。
上程された議案を、可決承認しました。
また、意見書4件については、全て賛成少数で否決しました。
本会議終了後、自衛隊等の佐賀空港利用に関する調査特別委員会。
地権者からの意見聴取は、申し出の取り下げにより実施しないこととなりました。また、佐賀県が取りまとめた論点整理素案についての確認事項の取りまとめを、正副委員長に一任いただきました。


6/28(水)
7月2つの夏祭りに携わります。
書類の準備、備品の購入など準備を進めます。


6/27(火)
議会運営委員会が開かれ、閉会日の議事日程、意見書の取り扱いについて確認しました。
議会運営委員会終了後、自衛隊等の佐賀空港利用に関する調査特別委員会に向けて正副委員長レク。
佐賀県がまとめた論点整理素案への対応が主な議題となります。
ただし、佐賀県議会の決議の取り扱いも気になります。


6/26(月)
建設環境委員会のまとめと採決。
付託された議案を執行部提案通り承認しました。
まもなく議会も終わります。議会だよりの作成に着手しました。


6/25(日)
消防機械器具点は雨のため延期。
前日から体調を崩していましたが、どうやら風邪のようです。
書類整理の一日でした。


6/24(土)
民進党佐賀県一区総支部の常任幹事会。10月の市議選・市長選の状況確認を行い、対応を協議しました。
その後は、県連常任幹事会と政務調査会。
オスプレイ配備に関して、現状の共通認識を図るとともに、県議会における決議の取り扱いについて議論しました。
夜は体協役員会。
7月の市民体育大会への対応を協議しました。


6/23(金)
常任委員会における議案審査。
構口公園整備や、枝梅酒造跡の整備に関する補正予算に対して質疑が行われました。
委員会終了後福岡へ。九州電力総連の定期大会で挨拶の時間をいただきました。定期大会終了後は、設立50周年記念パーティーが開催されました。私も役員経験者として出席。懐かしい仲間との再会もあり、楽しい時間を過ごすことができました。


6/22(木)
一般質問最終日。
午前中の九電ユニオン支社分会、午後一番の電力センター分会は議会出席のため、メッセージで対応させていただきました。
午後は、お客さまセンター分会の大会に出席し、挨拶の時間をいただきました。


6/21(水)
一般質問が終わり、武雄へ。
九電ユニオン武雄営業所分会の大会で挨拶の時間をいただきました。
挨拶後、佐賀に戻り、連合佐賀東部地域協議会の労働講座で講師を勤めさせていただきました。
約一時間、議会のしくみや労働組合と政治のかかわりなどについて話をさせていただきました。


6/20(火)
一般質問に4名が登壇しました。
一般質問は木曜日まで続きます。


6/19(月)
一般質問が続きます。今日も4名が登壇しました。
特別委員会の打ち合わせを行い、次回委員会の開催日程等について打ち合わせを行いました。
佐賀県の論点整理素案が公表されたことにより、県民議論が活発になります。特別委員会として確認すべき事項もあります。


6/18(日)
循誘体協ミニバレーボールの開会式に参加し、大財商工振興会総会へ。総会終了後は、創立50年記念式典が開催されました。
役員、青年部を中心に今年初めから準備を行い、無事終了することができました。


6/17(土)
循誘小学校ふれあい委員会の現役役員とOBの懇親会が開催されました。私たちOBも、様々なかたちで催し物に参加していますが、引き続き協力して行こうという意思固めができました。


6/16(金)
一般質問3日目。
議会終了後、九電ユニオン佐賀支部の大会に出席。
挨拶の時間をいただきました。
日ごろからのご支援に心から感謝です。


6/15(木)
一般質問2日目。4名が登壇しました。
私は4番目に登壇しました。
やり取りについては後日発行の議会だよりでお知らせします。


6/14(水)
一般質問がはじまりました。
初日は4名が登壇。
秀島市長は、10月の市長選挙に4期目の出馬の意向を表明しました。


6/13(火)
明日から一般質問がはじまります。
秀島市長が4期目の出馬について表明します。
どのような表明になるのか注目です。


6/12(月)
議会は休会。
一般質問の準備。
夜は大財商工振興会青年部で、循誘ふれあいふるさと祭りと大財子ども夏祭りの対応について打ち合わせを行いました。


6/11(日)
地元消防団の機械器具点検。
少人数ながら、古い町並みの残る地域を管轄する部として、いざという時のために地道な活動を続けます。
その後は、循誘子ども会の球技大会。
ドッチビーとミニバレーの試合を行いました。
優勝したチームは佐賀市の大会に出場します。


6/10(土)
地元自治会長の皆さま、各種団体役員の皆さまとの懇談会。
様々なご意見をいただきました。
今度の活動に活かしていきます。


6/9(金)
定例議会が始まりました。
会期は29日までです。


6/8(木)
一般質問の準備。一週間後質問に立ちます。
まちづくり協議会の環境部会会議が開催され、空き家に関する勉強会、河川環境に関する勉強会を開催することを決定しました。
また、7月22日に開催される、循誘ふれあいふるさと祭りについても部会としての対応を確認しました。


6/7(水)
一般質問のヒアリング。
質問項目の整理を行いました。


6/6(火)
議会運営委員会が開催され、定例議会の会期が、6月9日開会、29日閉会に決定しました。
今回一般質問を行うのは25名で、6月14日から一般質問がはじまります。私は15日の4番手で登壇します。


6/5(月)
一般質問の通告締め切り。
2項目について通告しました。
夜は大財商工振興会青年部例会。
50年記念式典、ふれあいふるさと祭り、大財こどもまつりと、これから行事が目白押し。


6/4(日)
公式日程のない一日。
議会に向け書類整理。


6/3(土)
政治研修会で講演の機会をいただきました。
少しでも政治と生活のつながりに関心をもってもらえたと思います。


6/2(金)
自衛隊等の佐賀空港利用に関する調査特別委員会。
佐賀県がまとめた論点整理について、会派で持ち帰っていただき、県からの説明を求める必要があるか次回の委員会で議論することとなりました。
また、地権者との意見交換を求める要望については結論を出すことができませんでした。
午後は議会運営等改革検討会。
1年以上にわたって行ってきた議会基本条例の検証・見直しも大詰めを迎えました。


6/1(木)
朝一番で特別委員会の打ち合わせ、議会ICTの打ち合わせをバタバタと済ませ、議会運営委員会。
委員会運営のありかたなどについて議論を行いました。
午後は全議員を対象とした研修会。
今回のテーマは災害対応。
心肺蘇生や、避難所運営について学びました。


5/31(水)
一般質問の準備。
今回は2項目について質問を行います。


5/30(火)
執行部との打ち合わせ。
その後は定例議会に向けての準備を行いました。


5/29(月)
県連大会を終え、県内の関係各所のあいさつまわり。
大会終了の報告と1年間の協力をお願いしました。
夜は大財商工振興会役員会。
50年記念式典に向け、最終確認を行いました。


5/28(日)
消防団の機械器具点検を済ませ、循誘体協の卓球大会の準備へ。
開会式を終え、議会報告会の準備。
北川副公民館で行った議会報告会には、20名を超える方に参加していただきました。
いただいた意見要望は取りまとめを行い、今後の取り組みに反映していきます。


5/27(土)
民進党佐賀県連の常任幹事会、政治スクール、第一回定期大会。
政治スクールでは、政治ジャーナリストの伊藤惇夫氏から講演を受けました。また、大会には本部からは蓮舫代表にも駆けつけていただき、向こう一年間の取り組みを確認することができました。


5/26(金)
事務所の整理。
あっという間に書類などであふれかえってしまいます。


5/25(木)
佐賀空港への自衛隊オスプレイ等配備反対地域住民の会から、特別委員会に対して、地元地権者の意見聴取を早急に行う旨の要望書を受け取りました。6月2日に開催する、自衛隊等の佐賀空港利用に関する調査特別委員会において、取り扱いを協議することになります。
午後は、まちづくり協議会の今後の取り組みの打ち合わせ。
そして夕方は自治会協議会総会後の懇親会。
地元の自治会長をはじま、多くの皆さんと交流させていただきました。


5/24(水)
由緒あるたから会コンペに参加しました。
久しぶりの参加で、楽しくプレイさせていただきました。


5/23(火)
事務処理の一日。
また、定例議会に向けた準備。
嵐の前の静けさ…


5/22(月)
党県連大会に向けた打ち合わせと準備。
蓮舫も参加されることから、多くの関係者に出席していただきたいと思います。
民進党全体としては党勢拡大は厳しい状況ですが、衆議院議員2名を有する佐賀県連は、全国トップの党員・サポーター率です。
5/21(日)
新しい事務所への機材搬入。
活動の拠点が出来ました。
午後は大財二区自治会の総会に出席しました。


5/20(土)
佐賀県電力総連、九電ユニオン佐賀支部の女性フォーラムで市政報告の時間をいただきました。
皆さん熱心に研修に参加されたいました。


5/19(金)
茨城県つくば市で藻類産業創成コンソーシアムの視察。
藻類産業創成コンソーシアムは、藻類産業の創成を目的に平成22年6月に設立されており、現在の正会員数は80以上で、藻類の産業利用やそれに関わる技術開発課題の探索、藻類に関する国内外の調査および情報の収集・提供・交換、そして会員企業が参画する研究開発等の活動を通して藻類産業の早期確立を目指しています。
バイオマス産業都市を目指す佐賀市において、今年度、「さが藻類バイオマス協議会」を設立し、藻類培養等の研究開発の拠点となる「さが藻類産業研究開発センター」を整備することとしています。この、センターは、佐賀大学、つくば大学、佐賀市の研究開発協定にもとづくものであり、現在つくば市と福島において行っている実証実験の知見、をさらに蓄積することに大きな期待が持てることと、地方自治体が積極的に関与していることは意義が大きいと感じました。


5/18(木)
川崎市の環境技術産学公民連携共同研究事業の視察。
低炭素社会の構築・循環型社会の構築・自然共生型社会の構築・安全安心で質の高い社会の構築の4つの行政課題の解決に資するもので、共同研究事業の成果が市内に還元でき、地域の環境改善につながるもの・共同研究事業を通じて、川崎発の環境技術開発や環境関連研究を促進するもの・共同研究事業の成果が、環境技術、環境研究の市内集積につながるものを条件に、公募で年間4件程度選定し、200万円を上限に委託契約を締結し事業を行っています。
高度成長の陰で公害問題に苦しんだ川崎市の今後の取り組みに期待です。


5/17(水)
ICT三者委員会打ち合わせを済ませ、建設環境委員会視察のため、神奈川県川崎市へ移動。


5/16(火)
新たな活動拠点の準備。
少しづつ確実に歩みを進めます。


5/15(月)
午前中は毎年の健康診断。
午後は、式典でのあいさつを済ませ議会へ。
自衛隊等の佐賀空港利用に関する調査特別委員会の打ち合わせ。
地権者説明会が終了し、佐賀県から防衛省への5回目の質問の回答が出されたことなどを踏まえ、今後の特別委員会の進め方を確認しました。


5/14(日)
佐賀市消防団の機械器具点検を済ませ、大隈記念祭へ。
明治維新150年を来年に控え、八賢人の偉業を中心に佐賀の誇りを再認識する事業が計画されています。
式典終了後、循誘体協のミニバレーボール大会へ。
副会長として、閉会式まで参加しました。


5/13(土)
循誘小学校PTAの総会後の歓送迎会に出席しました。
日頃からの活動に感謝のあいさつをさせていただき、佐賀市、地元、こどもたちの事など、様々な意見交換をさせていただきました。


5/12(金)
事務処理と打ち合わせ。
5月も中旬。


5/11(木)
月曜日からの出張を終え、佐賀に戻りました。
連休明けの出張帰りということで、事務処理が山のようにたまっています。とりあえず片付け、大財商工振興会の役員会に出席してその足で、佐賀市スポーツ推進委員の定例研修。
東京パラリンピックに向け障害者スポーツに関する理解を深めました。実習では車椅子バスケットを体験。
見た目の激しさはもちろん、繊細で高度な技術を要することに脱帽です。


5/10(水)
電力総連組織内地方議員会議に出席。
100名程度の組織内地方議員が出席しました。


5/9(火)
民進党地方自治体議員フォーラム2日目の分科会に参加。
今後のエネルギー政策について提起を受け、ディスカッションを行いました。
民進党は本気で政権を担おうと思っているのか、やはり疑問を禁じえません。


5/8(月)
民進党地方自治体議員フォーラムに出席しました。
慶応大学の井手教授による、新しい社会保障の在り方の提案には大いに共感をすることができました。
社会保障の国民負担が増加することについて、国民に説明し、そのことが将来的な安心につながることを、勇気をもって提唱できるか。
民進党のこれからはそこにかかっています。


5/7(日)
事務所のある自治会の総会に出席。
常駐したいないため、なかなか地元の行事にも参加できませんが、これからも自治会の一員として地域の皆さまと活動していきます。


5/6(土)
連休明けは出張が続きますが、その他の仕事も一気に動きます。
GWモードを切り替え書類整理と書類作成の一日。


5/5(金)
こどもの日。
久しぶりに実家に帰りました。
なかなか実家にも帰れません。母の日と父の日のお祝いもついでにしてきました。


5/4(木)
事務所で毎年夏野菜を作っています。
今年も第2弾の苗を植え、緑のカーテンも設置しました。
昨年は全体的に不作で、あまり収穫ができませんでした。
今年はどなりますか。


5/3(水)
憲法記念日。
各地で憲法を考える集会が開かれました。
安倍総理は、改憲の機は熟したと話していますが、果たしてそうか。
改憲は否定しませんが、まずは国民的議論を行い、国民の手で会見を行うべきと考えます。


5/2(火)
地元大財商工振興会に加盟する企業主催のコンペに参加しました。
久しぶりのラウンドでしたが、楽しい一日を過ごすことができました。


5/1(月)
今年も3分の1が過ぎました。
今日から改めて頑張ります。


4/30(日)
昨日のメーデー終了後、宮崎に移動しました。
以前、労働組合の役員として活動していた先輩たちとの楽しい時間を過ごしました。


4/29(土)
地元大財六丁目自治会の総会であいさつの時間をいただいた後、急いでどんどんどんの森へ。
連合佐賀主催のメーデー集会に参加しました。
本来メーデーは5月1日ですが、平成16年に私自身が連合佐賀で担当をしていた頃、様々なご意見がある中で、より多くの組合員とその家族に参加していただくために連休初日に変更しました。
今ではほとんどの地区が連休初日に行っています。
働くものの歴史と権利を考えながらも、仲間や家族と楽しむイベントとしても定着してきています。


4/28(金)
朝から議会。
午前中は議会運営委員会において、議会改革に関する委員間討議を行いました。また、午後は議会運営等改革検討会において議会基本条例の検証・見直し。
議会改革に終わりはありません。


4/27(木)
循誘校区体育協会の総会が開催され、新年度の事業を確認しました。
また、引き続き副会長の任に就くことになりました。


4/26(水)
今村復興担当大臣が、自らの発言の責任をとり大臣を辞職しました。
それ以前にも記者会見での対応が問題視され、謝罪する事態も招いていました。
今回は擁護する声もなかったようで、事実上の更迭とマスコミは伝えています。
選挙で選ばれた政治家の発言は非常に重い責任を負っています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
マザーテレサの有名な言葉を思い出します。
政治家の運命がどうなろうと知ったことではありませんが、被災者や国民の運命に大きな影響を持つ政治家の発言としてはあまりにもお粗末です。しかも佐賀県の人間・・・


4/25(火)
早朝佐賀を出発し、玄海、唐津、武雄、伊万里、鹿島の職場訪問活動。これで訪問活動が終了しました。
ドライバーを務めてくれた妻に感謝です。


4/24(月)
打ち合わせを済ませ、鳥栖方面の職場訪問。
訪問活動もあと少しで終わりです。


4/23(日)
民進党佐賀県連常任幹事会。
5月に開催する定期総会に向けて、活動方針などについて協議を行いました。


4/22(土)
朝からいい天気です。
久しぶりに妻と趣味の仲間と出かけました。
すっかりリフレッシュできました。


4/21(金)
訪問活動の一日。
ドライバーを務めてくれる妻にも感謝です。


4/20(木)
朝から訪問活動。
今回は連休あり、出張ありの厳しいスケジュールの中での訪問活動。
あと一息。


4/19(水)
朝から訪問活動。
多くの意見をいただきます。
ねぎらいの言葉もいただきます。


4/18(火)
朝から市内訪問活動。
北部方面を回りました。
大財商工振興会50年記念式典まで、2か月。
準備のための打ち合わせで、今後の役割を確認。
一つのイベントを行うことは大変です。


4/17(月)
朝から雨。
市内訪問活動を予定していましたが、変更して各種書類の作成、整理、メッセージの作成など。
4月、5月は各種団体や自治会の総会が多く開催されます。
全ての会に参加することはできないため、メッセージでの対応も多くなります。


4/16(日)
午前中は佐賀市消防団の機械器具点検。午後は循誘体協の役員会。地元の皆さんとの交流から様々な宿題をいただくこともあります。


4/15(土)
 視察報告書の作成、事務所の整理の一日。来週から市内訪問活動に力を入れるため、事務作業を行いました。


4/14(金)
 可児市では市民を巻き込んだ議会改革が進んでいます。特に高校生との交流は大いに参考にすべきと思いました。 
 地方都市の共通の悩みとして、多額の教育投資を行った若い世代の都市への流出があります。可児市議会では、これを防ぐため、大人と高校生が地域課題について本気の意見交換の場を設け、多岐にわたる地域課題をテーマにして、精力的な意見交換を行っており、高校生が可児市の魅力を知り、地域との関わりを意識する効果的な場となっています。この取り組みを通じて、医療に課題を感じた高校生が医学部にチャレンジし将来は可児市に貢献したいと発言するなどの成果も出始めています。また、高校生議会を開き「地域課題に若い世代が関わる機会を設けることについての意見書」「地域の行事に高校生が参画する機会を設けることについての意見書」「小中学生と高校生や大人が地域で共に活動できる機会を設けることについての意見書」を議長に提出しています。
 取り組みのきっかけは、キャリア教育とのことですが、18歳選挙権を受けて、「人を選ぶこと」を経験してもらうため模擬選挙を実施しています。
 視察終了後は中部国際空港経由で佐賀へ。実り多い視察でした。


4/13(木)
滋賀県大津市で議会BCPについての視察。
BCPとは災害などリスクが発生したときに重要業務が中断しないこと。また、万一事業活動が中断した場合でも、目標復旧時間内に重要な機能を再開させ、業務中断に伴うリスクを最低限にするために、平時から事業継続について戦略的に準備しておく業務継続計画(Business Continuity Plan)の略で、一般企業において設定が進んでいます。
 比較的災害の少ない佐賀市においては、これまで特に災害発生時に議会が果たすべき役割が議論になることはなかった。これは他の自治体においても言えることだが、東日本大震災以降、行政機関における議論が行われるようになり滋賀県大津市においては、二元代表制の趣旨に則り議決機関としての非常時の機能を維持するため、同志社大学新川達郎教授の指導を得て、平成26年3月に地方議会として初めて議会BCPを策定しています。
 実効性の検証を行いながら、佐賀市でも必要があるのか検討を進める必要があります。
 視察終了後は次の視察先である岐阜県可児市に移動しました。


4/12(水)
地元循誘小学校の入学式に出席しました。
その後は議会運営委員会視察のため滋賀県へ移動。
明日は滋賀県大津市の視察です。


4/11(火)
地元城東中学校の入学式に出席しました。
人生の中で、心身ともに最も大きく変化する3年間。
勉強に部活、趣味、遊びに励んでいただきたいと思います。
その後市内訪問活動。
様々なご意見をいただきました。


4/10(月)
市内訪問活動の一日。
そしてその合間に民進党佐賀県連での政務調査会。11日に開会する臨時県議会に向けて打ち合わせを行いました。
これまでの党としての対応も踏まえ、冷静な判断をしていただくよう要請しました。
夜は、まちづくり協議会の部会会議。
はやいもので、協議会が発足して一年。これまでの取り組みを踏まえ、今年度は研修会や他の部会と連携しての勉強会などを行うことを確認しました。


4/9(日)
事務所の庭、生垣の手入れ。
しばらく本格的な手入れが出来ていなかったため、見違えるようになりました。
こまめに手入れをしないと、地域の風景にも影響を及ぼします。
特にこれからの時期は雑草との戦いです。


4/8(土)
朝からあいにくの雨。
6月定例議会までは出張や連休で、市内訪問活動の日数が限られています。雨が小降りになった午後がら市内訪問活動開始。
地元自治会、商工会等を回りました。


4/7(金)
議会だよりが完成しました。
仕分けを済ませ、配布の準備も終わりました。
6月議会まで、出張の合間をぬっての配付活動のはじまりです。


4/6(木)
大財商工振興会役員会。
6月に開催する50年記念式典の打ち合わせ。
役割分担を行い、今後の準備の進め方を確認しました。
市内各地にあった商工会も、会員の減少等から次々となくなってしまい、今ではわずかとなっています。
大財商工振興会もなかなか会員が増えず、厳しい状況が続いていますが、創立50年を機に、あらためて会の運営を盛り上げていきます。


4/5(水)
議会だよりの入稿を終え、完成までの間少しほっとできる時間です。
地元まちづくり協議会や、大財商工振興会の会議のための資料作成の一日でした。


4/4(火)
連合佐賀南部地域協議会に挨拶に伺った後、会議に出席するため福岡へ。駅から会場まで30分ほど歩きましたが、建設ラッシュです。都市間の格差を直に感じます。


4/3(月)
各企業で入社式が行われました。
32年前の入社式のことは今でも鮮明に覚えています。
あの頃とは社会情勢も随分変わりましたが、初心を忘れることなく日々の活動に取り組んでいきます。


4/2(日)
佐賀市消防団の機械器具点検。
そして一日中書類整理と書類作成。


4/1(土)
今日から新年度。
心新たに頑張ります。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional